redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




家は「建てたら終わり」ではない :: 2013/04/19(Fri)
階段下の収納庫を整理しようと、置いてある荷物を全て一旦取り出しました。
今年の12月で建築して10年。
毎日見ていると気が付きませんでしたが、陽の当たる場所とそうで無い場所とでは
床材のヤケ方がここまで違います。



ここまで差は大きくないにしても、大型家具を置いてある場所は模様替えをするたびに
多少のヤケむらが出てきます。
気になる人はダメでしょうが、私は経年美変化として楽しんでいます。

建築を依頼した工務店のサービスで引渡し後数年間に一度の点検があります。
今年は10年目点検です。
日本の家屋は欧米諸国の住宅に比べて経年劣化が激しいと思います。
築30年です、と言えば「古~っ!」と言われるのがヤマでしょうが
欧米の住宅はそれ以上がザラです。
今でこそ日本でも「DIY≒日曜大工」が浸透してきましたが、「建てると終わり」が日本の住宅事情。
建てっ放しでは家は傷むばかりです。

住宅購入時には目先の費用や美しい設備に目を奪われがちですが
「建てたら終わり」ではなく「建てたら手入れが必要」と考えるのが妥当だと思います。

折角、一生に一度(の人がほとんどでしょう)の大きな買い物をするのですから
いつまでも大切に扱っていきたいですね。




テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<先立つモノも無いけど、暇も無い・・ | top | 新たな生き物?>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alohaloha315.blog137.fc2.com/tb.php/988-39b18009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)