redbird日和

ARTICLE PAGE

10 2012

お正月の予行演習

おとっつあんの故郷は京都府北部。
なのに何故か新年に食卓に出てくるのが、「雑煮」ではなく「善哉」。
隣近所も「善哉」なのかおとっつあんに聞いてみたけど、どうも違うらしい(汗)。
高校時代の同級生に聞いてみると、隣近所ではないけど彼の家も「善哉」なんだそう。
一体、どこからどう来て善哉になったのか???
鳥取県の一部地域では、お雑煮が「善哉」のようですね。
近いって言うたら近いか・・・。

ここ数年、故郷の実家にならってお善哉を作るようになりました。
いつもカンピーのゆであずきを使っていました。
喉にへばりつくような甘さと、小豆があんこになりかけてるのがイマイチで
今年(来年?)は小豆から煮てみよう!と早速昨日予行演習を・・・。

ちょっと煮崩れしたけど、なかなか上手くできたかも?



やっぱりお豆から煮ると美味しい!もう缶詰は食べれないかも・・・

半分は善哉に、半分はカボチャと一緒に炊いて「いとこ煮」にしました。
どっちもホクホクで美味しいかった~。




0 Comments

Leave a comment