redbird日和

ARTICLE PAGE

04 2012

ココロ温まるお話①

  • CATEGORY
  • COMMENT0
先月のいつだったか、職場の倉庫入り口に若い女性が立っていました。
見た目はどちらかというと派手ないでたちで、夜のお商売帰りってカンジ。
「ココに何の用やろ?道尋ねんのかな?」(僻地なので迷子者多発地域なのです・涙)
すみません~と声を掛けられたので近寄っていくと、「コレ」と手渡されました。

コレ↓。




え?何でキャットフード!???
「私引っ越すことになって、もうここの猫ちゃん達にゴハンあげられないので最後に・・・」って。

話を聞いているとどうやらこの女性、以前私達にお手紙をくれた方だったんです!
てっきりもっと年齢の低い人だと思っていたら、立派な社会人でちょっとビックリ(汗)。
しかも、外猫には全然興味無さそうな出で立ちの女性だったので驚きました。

職場の隣にある賃貸マンションに住んでいて、日頃から会社猫達を気にかけてくれていたようです。
酔っ払って帰ってきては、カツラ課長やヘイポー達と戯れていたそうで・・・
その姿はしっかり会社の防犯カメラに録画されていたました(笑)。

お手紙の主が、最後の最後に分かって本当に良かったです。
沢山のお礼を申し上げ、お別れしました。

天気の良い、とてもとても暑い日でしたが
心の中は気分爽快でした!

























0 Comments

Leave a comment