redbird日和

ARTICLE PAGE

22 2012

夕日ヶ浦温泉旅館 「静 花扇」⑤

翌朝。奇跡的に、夫婦で5時過ぎに目覚める(笑)。
折角なので、海岸沿いを散歩しに出掛けました。
歩いている人はおらず、漁港に向かう車が数台通過しただけでした。

そう言えば、こちらでは夜間や早朝にウォーキングやジョグをしている人は全然見かけません。
良いロケーションが沢山あるのに、それらしき人は全く見かけません。
全く居ないわけでは無いと思いますが、都会でよく見かける光景はここにはありません。
少し言い方を変えると、都会で生活している人達は「オシャレの一つ」として
生活に取り入れている部分があるからなのかもしれません。
本当に良い場所がいっぱいあるだけに、ちょっと残念に思いました。

さて、宿に戻って軽くお風呂に入ったら朝食に向かいます!


特に目新しいモノは無いかな。。。

118_20130123181459.jpg


左脇に写っているサラダやその他梅干やちょっとしたおかずは
バイキング形式になっています。ハーフバイキングと書いてあったな。

119.jpg

生野菜命の私にはうれしいサービスだわっ☆


干物は卓上で焼きます。コレが剥がれにくかった・・

122.jpg


こーゆう場に来ると俄然食欲の沸くおとっつあんは、白米4杯おかわりしてました(汗)。
おひつにご飯残ってないなんて、ウチのテーブルだけやんっ!

朝食をとるお食事処からも海岸が見えます。生憎のお天気に・・・

120.jpg

畳敷きのお部屋ですがテーブル席になっているので、ラクチンでした!


このあとは部屋に戻って、10時にはチェックアウト。
部屋で出る準備をしていたら10時過ぎ。と突然ノックが鳴って「10時やで!」と姪が登場。
いや・・・列車の発車時刻じゃあるまい(汗)。。

ハイハイと言いながらそそくさ部屋を後にし、チェックアウトへ。
その間、皆ソファでまったりしている・・・。
「あれ?昨日食べ残したケーキ持ってないやん?どうした?」とおとっつあん。
皆冷蔵庫に入っている事をすっかり忘れていたようでした。
「もう片付けられてるでしょう」と皆言うのだけど、いやいや、忘れ物を宿はそうそう捨てませんってば!!!
その後係りが無事持って来てくれ、無事チェックアウト。
みんな、折角のケーキ忘れないでよねー(涙)。それとも美味しくなかった???
最後は宿正面玄関にて記念撮影をし、この旅は終了となりました。

お付き合いくださいまして、ありがとうございました。


<覚書>
食事:舞姫コース(サ・税込)
・本館大人1名 @19,950x2名
・別館大人1名 @22,950x3名
・夕食のみ1名 @11,550x1名
・入湯税1名  @250x5名
合計 121,550円




0 Comments

Leave a comment