redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




ベランダ猫の「ボロ吉」のその後 :: 2012/04/05(Thu)
先週、左頬に大きな傷をこしらえてやってきたベランダ猫の「ボロ吉」。
数日間抗生物質をご飯に混ぜて様子を見ていました。
若干いつもの威嚇が少ないにしろ、食欲はあるようでお薬も綺麗に無くなっていました。

そして3日前。
夜、いつものように鳴き声ひとつあげず(ボロ吉は「来たぞー。メシくれー!」とは合図しないのです)
チンと座ってご飯が貰えるのを待っているボロ吉。
(頬の傷良くなってきたかな?)と灯りを照らしボロ吉の顔を見ると・・・

口から鮮血を垂らしてるーっ(怖)!

びっくりしてその時の写真が無いのですが
右顎付近からダラ~っと真っ赤な血を流して、その姿はまるでバイオハザードのゾンビ犬(泣)。

どうしたものか?与えた抗生物質の副作用!????なんでーっ(涙)!?
怖くなって、ひとまず少量のウェットフードを与えてみる・・・
すると、口から血を流しながらも、すごい勢いで完食。その後、おかわりまでも見事に完食!

口内炎があって、潰瘍が潰れて出血を起こしているのかと思いましたが
普通、ここまで出血する程の口内炎になると食餌は出来ないし
もっと前から食欲が落ちてくるはずなのに
ボロ吉は痛がる様子も見せず、ガツンガツンと2皿を平らげた。。。(驚)。

なんかよー分からんけど、とにかく食欲あって食餌が出来てるんやったらまずは安心かなと。
翌日もしっかり食餌をし、口からの出血は止まっていました。


今朝の「ボロ吉」。




左頬の毛がごっそり抜け落ちましたが、傷口は小さくなりカサブタになってきました。


後日獣医師の赤ひげ先生にこの事をたずねると
「恐らく喧嘩の時に口内にも傷が付いて、それが出血し始めたのでしょう」と。
また、野良猫ちゃんは、喧嘩→膿む→治癒orばい菌に負ける(=死)かなので
しっかり抗生物質をあげて、細菌感染から助けてあげてください、と指示を受けました。
同時に栄養のあるゴハンもあげてくださいね~って。

不死身のボロ吉。オマエ、本当はソンビ犬なんじゃ・・・(汗)。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:2



<<ベサメムーチョ! | top | 今日のランチ>>


comment

凄い!「ボロ吉」!!
なんだか任侠の世界に生きているようだわ。
余計な弱音は吐かずに例え口から
血を流そうと耐え忍びご飯を平らげる...
食欲あって良かった~~。
どうか驚異の回復力で復活を!

サバ寿司、美味しそう(*^_^*)
サバ缶を甘辛くそぼろ煮にするのかしら?
そうそう、昼間のスーパーって陳列台が
一杯ですよね。
夕方は値引きもあるけどどうしても品薄よね。
  1. 2012/04/07(Sat) 16:06:52 |
  2. URL |
  3. dekochin #-
  4. [ 編集 ]

> dekochinさん

ボロ吉さん、凄いでしょ。
野良猫は自分の身は自分で守るしかないものね。
せめて、ご飯にありつける時には美味しいものを沢山・・
って私が世話している外猫達は
家猫たちより美味しいモノを食べてたりします(苦笑)。
いつ食いぱっぐれるか分からない猫生ですもの。

丹後のばら寿司が甘めの酢飯でもあります!
それが甘辛い鯖そぼろと合う合う~。
生ものは使わないので、安上がりなお寿司です。

昼間のスーパーは品揃え豊富で
要らんモノまで買ってしまいそうで(汗)!!!
  1. 2012/04/07(Sat) 18:15:20 |
  2. URL |
  3. redbird315 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alohaloha315.blog137.fc2.com/tb.php/748-64d01c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)