redbird日和

ARTICLE PAGE

08 2009

虹の橋へ

愛猫「しゃここ」が、今日午前3時27分に
虹の橋へと旅立っていきました。

病魔は彼女をむしばみ
思っていた以上早く、私達から旅立っていってしまいました。

辛いです。
苦しいです。
悲しいです。

最期は叫び
激しく苦しみ
暴れる手足の爪が腕に刺さり
大きく喘ぎ
小さな心臓は止まりました。
そして静かに雨が降り始めました。

一人で逝かせたくはなかった。
だけど、壮絶な最期を看取り
何もするチカラが起きなくなった。

彼女にとって私達は何だったんだろうか。

わずか数ヶ月の間に
一生分の愛情を注げたのだろうか。

いつかまた
逢える時が来る。

そう信じて、今日から又一歩
踏み出していかなければ。

心配してくださった皆様へ。
しゃここに代わってお礼を申し上げます。

2 Comments

Licca  

お疲れ様でした

こんばんは。
看病、お疲れさまでした。
人も動物も「縁」が無ければ出会えないもの
だと思ってます。
しゃここちゃんがredbird315さんと出会って
いなければ今頃・・。

幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
後は天国へ旅立って逝くのを穏やかに
見守ってあげてください。
こういう別れは本当に辛いですよね。でも
たくさんの猫ちゃん達を見送っている
redbird315さんは本当に偉いと思います。
しゃここちゃんきっと天国でredbird315さん
ご夫婦が幸せでいられるように見守って
くれると思います。

しゃここちゃんのご冥福をお祈り致します。

2009/07/08 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   

トッシーさん  

心の中に生きているよ!

しゃここの最期は壮絶だったんですね

redbirdさん十分に介護されたんですから
ご自分を責めてはしゃここが哀しみますよ

短い時間でしたがredbirdさんの家族の一員に
なりご夫婦がお仕事からの帰りを

その他の猫たちと待っていたんですよね

大切に愛情を一杯注いでもらい野良猫の
ままで病気を持っていたんだから

redbirdさんに拾われなかった無残な
悲しい最期を一人果てていたでしょう

明日は綺麗に病院でエンジェルケアを
していただき明日埋葬されるのですね

辛くて辛くて涙が止らないでしょうが
しやここの死を受け止めるのは時間が

掛かるでしょうが焦らずその他の猫たちのためにも気持ちを整理して頑張って下さい

しゃここのご冥福をお祈りします。

2009/07/08 (Wed) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment