redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




猫日和 :: 2009/06/15(Mon)
紫陽花がキレイに咲く季節ですね。
しばらくの間テンプレートを変えて、キブン転換!

先週末は猫一色の土日でした。
冒頭のサブタイトルにもあるように、我家は6匹の猫と同居しています。
その中でも一番の新入りが「猫白血病」というウィルスを保持しており
感染力が強いので、他の猫との接触を避けるために
今は3階建てのケージにて隔離しています。

元々は職場に現れる「しゃこ」という猫の子供で、小さい頃から人懐こく
繁殖期を前に不妊手術をさせよう、と連れて帰った子でした。
ところが時既に遅し・・・
この子のお腹には4つの小さな命が宿っていました。
しかし、野良猫が出産し4匹もの子供を育てていくには
危険と隣あわせ、過酷な環境が待っているのは分かっていました。
事実、この子にも他4匹の兄弟が居ましたが
ある日を境にパッタリ姿を見せなくなりました。

獣医と相談した結果、堕胎と避妊手術を行いました。
4つの小さな命は、病院経由の動物霊園で供養して頂きました。
そして、当の母猫(「しゃここ」と言います)は
もうすぐ生まれてくるであろう子供達の為に
おっぱいをふくらませ、スヤスヤとキャリーバッグの中で眠っていました。

人間の勝手な思惑で不妊手術を行い
生まれてくるであろう命を奪い、そして又リリース(元の生息地へ戻すこと)・・・。
しばらく落ち込み悩みましたが、里親を名乗り出てくる人が現れました。
それは転機!と思い、里子に出す準備の為ウィルスチェックを行いました。
ところが・・・

「猫エイズ:陰性 猫白血病:陽性」

真っ白なハンカチに、真っ黒のインクを落とされた気分でした。
幸い発症はしておらず、いわゆるウィルスを保持している「キャリア」という
状態であることが判りました。
しかし、一度発症してしまうと治療方法はなく、「延命治療」のみになってしまう。

残念ながら里親さんへの譲渡は諦め、家族会議の結果
redbird家の一員になることが決定しました。
しかし発症はしていなくともウィルス感染の危険性が高く
他5匹は陰性であり、接触を防ぐために大きなケージで保護していました。

最近になり、「一生ケージ生活でいいのか?」とギモン。
猫は適応能力が高い動物ですが、やはり運動不足による便秘やストレスが見られ
他の猫と同居させることを決心しました。

そのためには、陰性である他の猫達にも「猫白血病」のワクチンを打たせることが
最優先でした。

この週末がその日。
一気に病院へ持ち込むことはしんどいので(苦笑)、2回に分けて通院。
通常は3種混合という予防接種ですが、白血病ワクチンは5種混合接種になり
値段は3種混合に比べると倍になります。

そしてお会計。
「合計29,400円になります」・・・(驚)!
クレジットカード払いにして病院を後にしました。

診察室でドクターに、
「来月もう一度接種してくだいさいね~。それからは一年一回ですから。」

はっ。忘れていた!
そう、ワクチン接種は一度ならず1ヵ月後にもう一度接種させないと
カラダがワクチンを認識しないのです。

私「・・・(汗・汗・汗)。」

猫日和はまだまだ続きそうです。ハア~・・・。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 家猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<お昼の友 | top | 今日の一言>>


comment

Unknown

> トッシーさん

どんな縁なのか、猫達がウワサするのか?
何故か猫ばかり回りに集まってきます(汗)。

動物は人間の言葉を発しないので
どうしても人間の思惑が先走りしがちです。

今回の私達の行動は正しいのかどうかは分かりません。
でもここまできたら、信じてやるしかない。

そんな自問自答をしながら毛むくじゃらの毎日を送っています。


> ママリンさん

ムクちゃん。体重からすると中型犬かな?
ワンちゃんで14歳とはかなりご高齢ですね。

近年ペットフードの良質化、医療技術の発達に伴って、ペット達の寿命は延びていますね。
それだけに人間同様、高齢化による病・介護が飼い主さんを悩ませていますね。

人間も同じですが、やはり自らの「口」から給餌することが長生きの秘訣だと思います。

ムクちゃん、いつまでも健やかでありますように☆

ムム?娘さんは猫好きですか!?


> Liccaさん

私も小学生の頃に拾ってきて満足に世話してやる事が出来ず、わすか数年で逝ってしまった犬がいます。
思い出すと今でもキリキリと心が痛み、忘れることはできません。

「可愛い~っ!」

そう感じるココロは大切です。
しかしカワイイだけでは動物達は幸せになれないんですよね。

子供の一番可愛い時期だけ楽しみ、躾もせず
吠えるだの咬むだの理由を付けてペットを手放す人達がどれほど多いことか・・・。

そんな子達はブックマークにある
「いつでも里親募集中」で新しいオーナーさんを待っています。

・・・クレジットカード払いは、実はマイル獲得のためなんですよ(苦笑)~。









  1. 2009/06/16(Tue) 12:22:40 |
  2. URL |
  3. redbird315 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

redbird315さんへ

こんばんは。redbird315さんは本当に
猫ちゃんがお好きなんですね。
じゃなかったらクレジット払いして
まで通院出来ないと思います。素晴しいです。

以前実家でウサギを飼ってて飼い方を
しっかり勉強していなかったせいで短命で
この世を去りました。だから動物を飼うって
並たいていな気持ちじゃ飼えないし常に健康
状態もチェックしていないといけないだろう
からそれだけ大勢の猫ちゃんが居たら大変だと
思います。月並みな事しか言えませんが・・
どうか頑張ってください。
猫ちゃんのためにもそしてredbird315さん
ご本人のためにも幸せであってほしいです。
  1. 2009/06/15(Mon) 21:31:13 |
  2. URL |
  3. Licca #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

動物を飼うには、覚悟がいるね!

我が家のワンちゃんは13~14キロ。。
ワクチンにしても、予防接種にしても??大金をはたきます

でも、その何倍もの癒しを貰ってる様に思えますね

家族の会話も増えて・・・散歩も愉しく

でも・・・一番困るのは留守に出来ない事かな??

主人は定年後、働かないのは・・・ワンちゃんの老後を一緒に過ごしたいかららしいの

14年目に入ったワンちゃんです。

娘はネコちゃんを溺愛ですよ
  1. 2009/06/15(Mon) 21:29:16 |
  2. URL |
  3. ママリン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

redbiredさん優しいね

ブログにお邪魔して今読み涙が出てきたよ

自分たちの生活よりも猫たちの生活を
最優先して飼った以上、責任を持って

きちっと獣医さんと連携プレーにてキャリア
持ちの猫を最期まで面倒看ようとの気持ちには

トッシーさんには出来ない事ですよ

今までの猫たち五匹に加えて又病気が何時
発症するか分からない猫まで飼って

redbiredさんに拾われ飼われる猫たちは
本当に幸せなお猫様たち

猫の恩返して
きっとどの様な形で
現われるのか想像外のことだが

トッシーさんは信じたい
猫たちのために沢山の御代を支払い

クレジット払い出来るんだ
なかなかお金たまらないねそれじゃね

お休みも返上して猫一色だったんだ

お疲れ様ね

  1. 2009/06/15(Mon) 19:06:29 |
  2. URL |
  3. トッシーさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alohaloha315.blog137.fc2.com/tb.php/43-c2842faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)