redbird日和

ARTICLE PAGE

04 2010

Best Western Coconut Waikiki Hotel <お部屋編>

ココナッツ部屋⑪


滞在一日目の宿泊先は「 Best Western Coconut Waikiki Hotel」
本来なら「フォーパドル」に5日間滞在の予定でしたが、フォーパドルの管理人Green Bamboo Hawaiiさんの手違いがあり
初日は Best Western Coconut Waikiki Hotelを利用することになりました。
手違いのお詫びとして、こちらの宿泊費はGreen Bamboo Hawaiiさん持ちとなりました。ありがたや~。

で、欧米人には結構人気のホテル。
ここ数年全面改装を終えてかなり綺麗になっていたようなので、実は気になっていたホテルの一つ。
しかもアクア系列となるとインテリアもモダンで、(死語か!?)期待「大」(笑)。

予約を入れてもらう際「Moutain viewとUpper floorでお願いします!」とリクエスト。
高層階と言っても10階までしかないんですけど(汗)。でも、見晴らしが良いのに越したことはないっ!

では、「続き」からお楽しみください!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



エアポートシャトルバス「ロバーツハワイ」は色んなホテルへ停車・降車を繰り返します。
自分のホテルが何番目に着くかはドライバー次第。そこに見えてるのになかなか着かないなんて事多々あり(笑)。

ほどなくしてココナッツホテルに到着。チェックインのお手伝いをしていただくお約束だったので
ロビーでGreen Bamboo Hawaiiさんと待ち合わせをしていました。
ドア越しにロビーを覗くと、すぐそばのソファに幸の・・いや髪の薄そうな(失笑)アジア系のオジサマが座っている。
(もしかしてGreen Bambooさんかしら・・・(汗)???)
挙動不審な行動を取りそうな勢いでロビーのドアを開けると、「redbirdさんですか!?」と声を掛けられました。

声の方向を向くと、EXILE風の日焼けした背の高いイケメン男子が立っていました。
Green Bamboo のYosukeです。初めてまして!」。
何と。彼がメールでやり取りしていたGreen bamboo Hawaiiの管理人:Yosukeさんでした。
おそらく私達と同世代と思われるYosukeさんはすっかりロコ男子なのでした(笑)。

お互い挨拶を交わし、簡単にホテルの説明を受け
「チェックインは既に完了していますからお部屋へどうぞ」とキーを受け取りました。

804号室。
それは希望していたマウンテンビューの8階・キングベッドでお部屋が用意されていました。
ココナッツ部屋②
2ベッドよりキング1台の方がより部屋が広く使えます。身長180センチのオットと一緒に寝ても全然余裕です。
日本のホテルは1ベッドって少ないですね。有名な温泉旅館に泊まってもダブルベッドが2台・・・なんか淋しいっ。



ベッドに寝っころがると足元にこの景色。
ココナッツ部屋⑤
アラワイ運河沿いに建つホテルなので視界を遮りません。


オーシャンビューも良いけど、マウンテンビューもなかなかイケてるワイキキです☆
ココナッツ部屋⑭
珍しく山のほうまでお天気です。どんよりしている事が多いんだけど。


部屋の位置はこちら↓。
ココナッツ部屋位置
数字は部屋番号の下一ケタを示しています。


入り口側には、ミニシンク・冷蔵庫・マイクロウェーブ・コーヒーメーカー、その他簡単なカトラリーや食器が揃っています。
2010_112830019.jpg
食事や物書きするのに便利なテーブル。この高さのテーブルがあると食事を取るのが楽です。


バスルーム。改装したてなので清潔感あふれています。
ココナッツ部屋⑦
タオルも真新しく、厚みのしっかりしたものになっています。


バスアメニティーは全部で5個。ボディローションの香りがとてもよかった!
ココナッツ部屋⑧
他は使っていないので感想はありません。


初めてお目にかかったシャワーヘッド。2段階に折れ曲がります。固定式よりは使い易いです!
ココナッツ部屋⑨
シャワーの水圧は若干弱め。それでも全然問題なく使えました!


ハワイのホテルに行って、シャンプーやリンス、洗顔道具の置き場に困ったことありませんか?
ココナッツ部屋⑩
ここのバスタブ内にはこんなシェルフが取り付けられていました。めちゃ便利!315感激ーっ☆

他に、シャワーカーテンは高級ホテルなんかに有りがちな目線の高さ部分が透明になっているカーテンだったり
バスタブ内の天井にもライトがあり、すごく明るく、実際には狭いバスルームも気分的に開放的になる
このクラスのホテルの割りには、5つ星をあげたくなるバスルームでした(過大評価かしらん?)。


ホテルのロビー脇には24時間ゲストサービスとして、フリードリンクが用意されています。
ドリンクサーブ
出先から戻ったら冷たいレモネードが美味しいかった!食後にはコナコーヒーを。カフェインレスもあり。
他に、ティーバッグの紅茶やお湯で溶かして飲むチョコレートドリンク(ココアかも?)なんかも有りました。

朝は、これまたお楽しみのアメリカンブレックファーストが・・・(!)
次回をDon't miss it!



0 Comments

Leave a comment