redbird日和

ARTICLE PAGE

04 2010

サビエル脱走劇?

「どうしよう・・・」

過去に家猫たちを誤って脱走させてことはありますが
幸い、どの猫も隣家に行く程度ですぐに戻ってきました。
(1匹だけ手こずったヤツが居ますが)
だけどサビエルは・・・。

脱走して2日目の9/28(日)の夜遅くに
餌缶を鳴らしながら周辺を見回ってみましたが、住宅密集地の為隠れる場所が多く
自力で発見するのはかなり困難なことが分かりました。

「安否を確認したい」

とにかく元気で居るのかどうか。
私も里親さんもそれは同じだったので、町内から情報を集めることにしました。
そして捕獲に至るまでの経緯がコチラ。


9/25(土)
深夜から明け方にかけて2階窓から脱走。

9/26(日)
玄関先に餌を置くが変化無し。

9/27(月)
迷子チラシ160枚作成。町内会に配布する。
市内の保健所や環境事業課に連絡をする(持込や遺体収集があるため)。

9/28(火)
玄関先にウェットフードと猫トイレを置いてみる。野良猫が食べる(ガクっ)。

9/28(水)
近所から目撃情報が入る。近隣の空家に忍び込んでいるらしい。
22時頃様子を見に行く。サビエルを発見、だけど近付けない。
その庭先で餌付けをすることにする。

9/29(木)
例の獣医師に相談。捕獲器を貸し出してくれる人に連絡が付く。
庭先に置いた餌は無くなっている。

9/30(金)
捕獲器を借りる。空家の主から「家の中で爪を磨いでいる」とクレームが入る。
気持ちが焦る・・・。明日は庭での給餌はしないようにお願いする。

10/1(土)
夜遅く捕獲器をセットする。中には大好きなウェットフードを置く。
約1時間後、サビエル捕獲成功!


富んだ?1週間でした。もうクタクタで・・・。
何をしていてもサビエルの安否が気になって気になって、何も手に付かなかったです。
とにかく無事に捕獲できて良かったです。

2度と経験したく無い程大変でしたが、良い勉強になりました。
何が勉強になったのか、これは又時間のある時に書こうと思います(長くなりそうなんで)。

肝心のサビエルは現在我が家に居候中(汗)。お試し飼いは一旦白紙に戻りました。
里親さん宅のお母さんから「今後二度と脱走させないという自信が持てない」と
辞退の申し出がありました。

実際にサビが脱走してから1週間、お母さんは毎晩サビの居るお宅まで餌を入れに行き
ご近所に声を掛けたり、又侘びを入れに行ったり・・・
70歳近くにもなるお母さんにすれば体力・精神的にも参っていらしたようです。
でも、捕獲し引取り後もサビの事を心配して
「サビエルどうしてる?」って何度もメールを頂きました。

サビエルには今後きっと良いご縁があると信じています。
それはいつか分からないけど、サビエルが幸せになれる「縁」がきっとあるはず。
それまでは、ちょっと我慢してね。サビエル!


2 Comments

redbird315  

Unknown

> トッシーさん

サビエル捕獲後も町内の方から「猫見かけたよ」
という連絡を頂きました。
早い時期のチラシ配布の効果を実感しました。
何よりご近所さんが気にしてくださっていた事です。

正式な引渡しには至らなく残念ですが
無事、再び手元に戻ってきたサビエルは
更にいとおしく感じる猫バカなのです(失笑)。

2010/10/05 (Tue) 18:21 | EDIT | REPLY |   

トッシー  

それは大変でしたね、redbirdさん

大変な一週間でしたね
サビエルは新しい飼い主さんのところで
お試し飼いが終わっていると思いきや
脱走した
でも仕事を持ちながらのサビエル探しの
ご苦労を思うとredbirdさんご夫婦の
サビエルに対する優しさと飼い主としての
責任感には脱帽です
ここまで為さる行動には熱いものを
感じてしまいます。
でも無事で交通事故にでも遭わず捕獲
出来て良かった。
里親さんも心痛め一生懸命にサビエルを
お探しになるお姿お気の毒に
一旦白紙の状況に、今回は仕方が
無いですよね
redbirdさん宅での先住猫たちとの
関係を環境を考えると気になります
一日も早くご縁がサビエルに有ります事を
何のお手伝いも出来ませんがお祈り
致します。サビエルの安住の場が
見つかる事を

2010/10/05 (Tue) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment