redbird日和

ARTICLE PAGE

12 2010

オットの故郷へ帰省してきました~旅館・食事編~

冬は蟹が楽しめる土地ですが、今の時期はさすがに蟹はありません。
新鮮な魚介盛りだくさんのお膳です!


笑う味噌汁(笑)。正確には赤出汁です。
一緒に運ばれてきたお米の美味しいこと!丹波のコシヒカリといえば特級品!
・・・それを使っていたかどうかは不明ですが、白米がすごく美味かった。

食後のデザートはプチスイーツにて。

記念日プランを利用したのでプチケーキまで付いてきました

本当に「プチ」サイズでした(苦笑)。もう少し大きくても・・・


朝食は弁当風でした。

ちょっと手抜きすぎ・・・?

10年前に比べると「質」が落ちた気がします。
以前は朝食も部屋食でしたが(同じ時期に利用しています)
今回は朝食会場と名の付いた10畳程度の和室に3組づつ押し込まれ
家族連れと同席になると落ち着いて食べて居られませんでした。

浴場は24時間利用可で、時間を気にすることなく利用出来たのは良かったです。
お湯も熱くも無く、ぬるくもなく、いつまでも浸かっていられる温度。

全体的には「値段相応」の旅館です。
今回は実家に泊まる代わりに利用したので十分事足りましたが
このお宿メインでは利用することは無いと思いました。

夏の海水浴で家族で利用するには十二分なお宿です!

0 Comments

Leave a comment