redbird日和

ARTICLE PAGE

14 2010

「サビエル」の避妊手術が終わりました

  • CATEGORY
  • COMMENT4
先月保護した猫「サビエル」。
土曜日にやっと避妊手術が終わりました。

はあ~・・・
もう夫婦二人してノイローゼになるかと思いました(汗)。

私はサビエルは元・飼い猫と勝手に思い込んでいて
避妊手術も終わっているだろうと決め込んでいました。
今年の春もお腹が大きい姿を見なかったので。

・・・ところが勘違いでした。

ちょうど保護した辺りから発情期に入り、先週がピークだったようで
去勢手術を終えた家猫「こまる(♂)」にスイッチが入ってしまう位
一晩中ギャンギャン鳴き叫び、急いで手術を予約を入れました。

たまたま土曜日に別の猫の抜歯手術を予定していたので
急遽サビエルの避妊手術に切替えてもらいました。

案の定、避妊手術はされておらず
しかも卵巣に排卵の跡があり、着床は確認出来なかったものの
時間が経てば妊娠していたかもしれない・・・
と獣医さんから説明を受けました。

排卵???
多分「こまる」のせいかな(苦笑)。
「こまる」は去勢手術を終えているので交尾があったとしても
サビエルが妊娠することはありません。

猫の排卵のしくみは、性交後オス猫が性器を抜く際
それが刺激になって排卵が起こるのです。
刺激はメス猫にとっては痛いようで、その一瞬は叫び声をあげるとか。

そういやある晩、サビエルの「ギャー!!!」って雄叫びが聞こえたかも・・・(汗)。

手術を終えたサビエル。抜糸までは傷口を舐めないよう、包帯製の洋服を着せてくれます(苦笑)。

バックグラウンドがごちゃついているのはロフトだから(汗)。サビエルの寝床はロフトなんですー。


とにかく無事手術が済んで良かったです。
私達夫婦とサビエルは、数週間ぶりにぐっすり眠れましたよ(笑)。

4 Comments

トッシー  

誤字良くあるね~redbirdさん

お歳から目も悪くなってね~
時々皆様のブログにも誤字や早とちり
でご迷惑より恥ずかしい事多々発見
今回もliccaさんに見つけていただかないと
でした。ごめんなさいね

2010/06/15 (Tue) 22:10 | EDIT | REPLY |   

redbird315  

Unknown

> トッシーさん

せめて手を掛けてる猫には、必要最低限の処置はしておかないとエライ事になりますから(汗)。

今回は「家猫」として処置してますので手厚く介護してますよ(笑)。
費用もぶ厚かったですけどねー。

毎度、誤字脱字アリガトウ☆


> Liccaさん

猫の発情は、メスが発情してオスを呼ぶのです。
「こまる」を見ててそれがハッキリ証明されましたよ。
去勢後でもたまに今回のような行動が見られるみたいです。

トッシーさんの誤字ね~。
焼芋の食べ過ぎかもね~。
ププー。



2010/06/15 (Tue) 18:26 | EDIT | REPLY |   

Licca  

熟睡出来ましたか?

redさんのブログを読むようになって明らかに
野良猫ちゃん達に向ける目が変わった気がします。

毎度の事ながら本当に頭の下がる思いです。

猫ちゃんの発情期って凄いんですね。
サビエルってば・・スケベだわぁ~
去勢済みの猫ちゃんでも誘惑されちゃうと
元気モリモリになっちゃうんですね。初めて知り
ました。よっぽどの誘惑だったのでしょう・・。

子供の頃家の近所が野良ちゃんだらけだった頃が
ありまして、私の部屋のすぐそばで夜中に凄い
声が聞こえてきたんです。私はその声が赤ちゃんの
泣き声かと思ったので家の前に赤ちゃんを
捨てたのか?と子供ながらに勘違いしてたものです。

redさんのブログを読んであの時の赤ちゃんみたいな泣き声って・・と思い出しました。


↑トッシー様・・「ザビエル」になってます。
red様、トッシーさんにはザビエルで許してあげて
下さい。

2010/06/15 (Tue) 15:28 | EDIT | REPLY |   

トッシー  

毎度お疲れ様、redbirdさん

何時もの事ながら野良猫のために
自分の身体を酷使してまで保護され
手術まで漕ぎ着けるのは大変なエンルギー
でしょう。お仕事しながらお世話をしながら
野良猫まで~~
何時もの事ながらredbirdさんご夫婦には
表彰状を差し上げたい
見てみぬ振りする人の多い中で
この様なことに真剣に取り組まれる
姿には心熱くなります
ザビエルもredbirdさんご夫婦とめぐり合い
幸せだった。悲劇の起こらない前に
保護されて~有難う、ご苦労様でした

2010/06/15 (Tue) 00:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment