redbird日和

ARTICLE PAGE

22 2010

住まいのエコ

去年の今頃も同じ記事を載せた記憶がありますが・・・(汗)。

家の窓に新しい「簾」を架け替えました。
真新しい葦の良い香りがします。
毎年この時期にこの作業をしながら夏の到来を感じます。

最近の住宅は「ひさし」の無い家が増え、日当たりは良いけど
直射日光がさしている窓も少なくありません。
また、外観が損なわれるという理由で簾を嫌う人もいるでしょう。

簾は真夏の日差しを遮り、室内の温度上昇を抑え、家具等の日焼けも防ぎます。
日中は外からの目隠しにも役立ちます。
簾が嫌でも、近頃はオシャレなオーニングシェードがホームセンター等で
販売されています。

時々お化け屋敷のようなスカスカになった簾を掛けているお宅を見ますが
今年は夏が来る前にスッキリ新しいものに取り替えてみませんか。

日除けを上手く使って、夏を室内を快適に!


2 Comments

redbird315  

Unknown

> トッシーさん

日本の風土にあった古来からの暮らしが
今見直されています。
クーラーがなかった時代の簾も
その一つですね。



2010/05/23 (Sun) 16:10 | EDIT | REPLY |   

トッシー  

夏到来ですね、redbirdさん

おはようさん
こちらは雨降りの日曜日
redbirdさんたくは一戸建てだから簾を~
簾って見ているだけで涼感
家の中を目隠し
何よりもエコーに繋がりますね
近頃色々なものが出ています、お洒落な
関西の自宅には簾をかけますのよ
風が良くとおります
リンクしていただいたお洒落な品が
好いと思うんですが

2010/05/23 (Sun) 09:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment