任務終了 其の三 

本日「しゃこ」母さんの避妊手術が無事終わりました。

今日の避妊手術に至るまで、何度か出産・育児を経験させてしまったこと。
私達の経験不足で、産まれた全ての子に手術を施すことが出来ず
新たな繁殖のために異性を求め、行方が分からなくなってしまった子たち。
事故や病気で死んでしまった子たち。
悔やまれます・・・

「しゃこ」母さんのお腹には、すでに小さな小さな胎児が居ました。
産ませるわけにはいきません。ここは線引きです。


ごめんね、小さいちゃん・・・
本当にごめん。



湯たんぽの上でうつらうつら・・・

右耳先をVカット入れました。写真はちょっと分かりづらいデスね・・・



※補足
去勢・避妊手術済みの「耳カット」マークは地域によって異なります。
一般的なのが「耳の先っぽをVカット」。他に「耳先を一文字にカット」や「耳ピアス」を
施されている子も居ます。

コメント

Unknown

> トッシーさん

手術を薦めてくださった獣医師の協力が無ければ
今年もしゃこ母さんは命懸けの子育てをするところでした。

私一人では何も出来ないけど
オットの協力、会社の理解(?)、獣医師達の協力があって、やっと実現したことです。

労いのお言葉、有難うございました。


> Liccaさん

今の季節はもう発情が始まっています。
♀猫は今から夏にかけて3回ほど、一度に4~6匹の出産を繰り返します。
妊娠期間はおよそ60日。
そのうち、元気に育つ子の数は・・・

猫とは言えども
今のLiccaさんにお話する内容ではありませんね。
辛い気持ちにさせてしまってごめんなさい。

私達も平気ではありません。
どこかで線引きをしないと・・・
小さいちゃん達のことは絶対に忘れません。

労いのお言葉、有難うございました。


> てんさん

ご近所で見かけた耳カット猫ちゃん。
良かった☆
もう♀猫を巡っての争いや、命掛けの出産育児を経験しなくてもいいのですから。

あとは事故に遭わないことを祈るばかりです・・

労いのお言葉、有難うございます。
てんさんこそ、功労賞あげたいよーっ!


> dekochinさん

娘さん達にも教えてくださったのですね。
ありがとうございます。
意外に?若い世代の人達には理解されるのですが
昭和の初めに生まれた方にはなかなか理解してもらえないんですよねえ~・・・(汗)。

過ごしてきた時代が違うので仕方ないんですけど。トホホホ・・・

労いのお言葉、ありがとうございます。


> そよ風ママ

そっか、あのさくらちゃんも手術だったんだ!
娘さんもさぞ、心配されたでしょうね。

ウチなんか看護士さんに
「何回もされてるから説明は無くても分かりますよね?」
と言われて用紙だけ渡されたりとか・・・(苦笑)。

私が通う病院では、術後の証拠?として
取り出した臓器を見せてくれます。
何の前ぶれもなく差し出された時、オットは倒れかかっていましたヨ・・・(失笑)。

オンナは血に強いですからね~~~(笑)。

うちの、さくらちゃんもよ!

うちの娘の処のさくらも、昨日手術をしたんですよ。。
猫ちゃんを溺愛してる娘は、心配で、心配で。。
今週は連絡してこないでね!!って言ってました。
可哀そうだけど、仕方ないですよね。。

Unknown

本当に本当にお疲れ様でした
お辛い場面に出会う事も
多々あるでしょうに
頭が下がる思いです。
娘達にもこの現状を話して聞かせました。
ちょっとだけ広く世間を見渡せるように
なった気がします

Unknown

「しゃこ」母さんの避妊手術が無事終了したのですね
皆さん 本当にお疲れ様でした
この地道な努力が、不幸な野良ちゃんを世に出さずに済む活動なのですね
「耳カット」マーク・・・本日、見かけました
その仔の耳は「耳の先っぽをVカット」
私の側で見ていた女性が「喧嘩して怪我したのね?かわいそうに」と言ってましたが
私は「このことか~ キミは幸せだね」と思わずつぶやいてしまいました
これからは、知り合いにも「耳カット」のことを教えてあげるつもりです(何か偉そう?
「しゃこ」母さんも早く元気になってね
redbird315さんご夫婦と獣医師さん 本当にお疲れ様でした

耳ピアス猫・・見た事あるかも?

今日もお疲れさまでした。

猫って1年でどれ位、妊娠、出産が出来るんですか?

すでにしゃこちゃんのお腹には小さな命が芽生えていたとは・・。
同じ性別のものとしては切ない気持ちでいっぱいですが
生まれてしまう(こんな言い方もかわいそう)
子猫ちゃんの将来を考えたら
こうするしか無いんですよね。
しゃこちゃんこれからの余生をのんびり気ままに
無事に生き抜いて欲しいですね。

以前、何処かで耳ピアスの猫ちゃんを見た事があった
ような気がします。
場所によってやり方が違うんですね。

益々尊敬の念を抱きます、redbird315さんご夫婦に。

お母さん猫の手術も無事に終わり
お疲れ様でした。
この日を迎えるにあたりそれ相当の
エネルギーと大切な時間を使い
ここまでして野良猫を守る姿勢には
毎度言うがなかなか出来ない事です
世の中の人々が一人でも多くredbirdさんの
姿勢を見習い自発的に行動を起し
可愛そうな動物が少しでも少なくなるような
取り組み方を今一度考えていただきたいと
動物を飼ったことの無い私が言える立場は
おこがましいですが
お忙しい中をご苦労様
そうして有難う
非公開コメント

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR