redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




猫の健康管理について(我が家の場合) :: 2017/06/02(Fri)


4月に調子が悪かった「晦日ちゃん」。
外傷があるわけでもなく、ただただ元気が無かったけど
いつの間にか復活していました(笑)。

家庭内野良猫の場合、捕獲が非常に難しいので
通院は最終手段です。
それまでに出来ることと言えば、室温管理と安静、そして食餌管理。
食欲のあるうちはとにかく「よし」とします。
食欲が無い場合が「最終手段」です(捕獲器の登場)。
とは言っても、捕獲器で通院したことはこれまでに無いですが(※不妊手術除く)。

晦日ちゃんの場合、元気は無くても食欲はあったので
とにかく栄養のあるフードを数回にわけて与えること数週間・・・・
いつの間にか普段通りに戻っていました。
診察を受けていないので本当のところ健康に戻ったのかどうか分かりません。
捕獲や診察が苦痛になる子には無理に通院させないのが私の考え。
最近になって密かに話題になりつつある「年一回の予防接種」も積極的に受けていません。
それより一番大事にしているのが食餌の質です。
正直お金は掛かります。
掛かるけど、その分皆比較的健康で過ごしているように感じます。
一度に10数頭の猫達の健康管理はなかなか難しいです。
私はブリーダーじゃないし、皆が毎日楽しそうに美味しく食べて
そんな毎日を1日でも多く過ごしてくれたら、と思ってお世話しています。
その為には「食餌の管理」と「食餌の質」が一番要だと思います。





テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

  1. 家猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<海の京都 京丹後 | top | 不思議>>


comment

猫の健康管理

私も、猫が、楽しそうに美味しく食べて暮らしてくれるのが1番と思います。癌で15歳で亡くなった子に、嫌がる薬を無理やり飲ませて、私を見ると逃げていたのを思い出すと、本当に申し訳なくて、後悔してます。薬なんか、飲ませなければ良かった!ちゃんと食べていたのに、、、癌だから、薬で治る訳なかったのに、、、、
晦日ちゃん、元気になって良かったです!
  1. 2017/06/02(Fri) 22:03:25 |
  2. URL |
  3. レイジ #-
  4. [ 編集 ]

十数匹の健康管理は大変ですね?

我が家は二月に八匹(外七匹・家一匹)が次々と風邪をひきまして💦
こんなこと初めてで死ぬんじゃないかと必死で看病!
本当に・・・栄養のありそうな缶詰を掌からやっと食べてくれた時には
「これで助かる~~」とほっとしました。

病院に行けない分一日一日が大切ですね?

晦日ちゃん良かったですね♪
  1. 2017/06/03(Sat) 22:53:55 |
  2. URL |
  3. DIVA #LGxQMfeo
  4. [ 編集 ]

確かに食べてるうちはと私も思います
食べてくれないのは一番困るし悲しいです
たとえ病気でも食べてくれればそれでいいと
思えるようになりましたよ
どの子も最期は食欲がなくなりました
最近腎臓で逝った子は食べることが
大好きな子だったのに何日も食べられず
補液で生きていました
延命はしない苦痛を取り除くだけと
続けてた治療も本人は嫌だったんだと思います
その時はやるだけのことはやったと思いましたが
日にちが経つに連れてあれで良かったのだろうか
と後悔ばかりしています
なにもせずに自然に任せれば良かった...
それはそれで後悔が残るだろうけど
投薬や補液なんてしなければ良かった
有名な広島の中谷さんもそんな考えですよね
今いる子達には嫌がることはしたくない
自然に任せたいと思ってますけど...無理かなぁ
取り敢えずウェットはいざというときに
薬を混ぜられるので朝晩おやつ程度にあげています
投薬の時はちゅーるも混ぜれば一発です!
腎臓で逝った子はウェットを食べなかったので
薬を飲ませるのに苦労して...可哀想だった
今でもあれで良かったのかと悔やみます
長くなりましたスミマセン





  1. 2017/06/04(Sun) 21:33:28 |
  2. URL |
  3. kahala #Xre8amSo
  4. [ 編集 ]

> レイジさん

私も本当は何が良いのか分かりません。
手を尽くせる限り尽くすのが飼い主の役目かもしれませんが
人間と違って言葉が理解出来ない動物はどうなんだろうって。
猫と一緒に暮らす限り、尽きない課題です。
  1. 2017/06/05(Mon) 10:19:21 |
  2. URL |
  3. redbird315 #-
  4. [ 編集 ]

> DIVAさん

今年の冬は寒かったですからねー。
体力の無い子や年寄猫には堪えるようで
一晩暖房を付けて寝た日も多かったです。
外猫には普段以上に湯たんぽを交換してあげていました。
何においても「食欲」って大事だと感じます。

晦日ちゃん。
この一件以来
アイコンタクトを取ってくれるようになりました(嬉)!

  1. 2017/06/05(Mon) 10:25:18 |
  2. URL |
  3. redbird315 #-
  4. [ 編集 ]

> Kahalaさん

私も猫を飼い始めの頃は何がなんでも手を尽くす派でした。
可能な限り通院し投薬させる・・・
それが最善策と思っていたのは飼い主の都合で、本猫の負担は二の次でした。

「一日でも長く、楽しく、美味しく、穏やかに」

そう思えるようになるまで随分と掛かりましたよ。
だけど愛する子達を失って
後悔をしない飼い主さんなんて居ないと思います。
一日でも永く傍に居て欲しい気持ちはみんな同じだから。
その気持ちは忘れてはいけないと思います。



  1. 2017/06/05(Mon) 10:45:55 |
  2. URL |
  3. redbird315 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alohaloha315.blog137.fc2.com/tb.php/1553-d03a9bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)