redbird日和

ARTICLE PAGE

07 2016

知らんがな。その2

姪は退職後、単身大阪へ出て就職したいと言ってるらしい。
これは今に始まった話ではなく、高校の就職活動中に何度か
「大阪に行って仕事がしたい」と言っていたのだ。
その時はまだ未成年だったし、最初は地元で就職して親元から通いなさい
という大人達の意見を尊重したのでした。
そして2年経ち、姪の中で期が熟したんでしょうね。
「やりたいことがしたい」って。
だから姪の相談に乗ってやって欲しいと義母から言われたのです。

だけど義妹(姪の母親)と義両親は大反対。
「都会でひとり暮らしなんか絶対無理だ」と。
でも本人はしたいって言ってるんなら仕方無いやん。
そう夫が返すと義父が
「じゃあオマエは何かあったら責任取れるのか!」
「無責任なこと言うな!」って。

あのね~
そんなこと姪も望んでないし
だいいち本人から何も聞いてないし、相談されてないし。
周りの大人達があーでもないこーでもないと言い
やれ無理だ、そら知ったこっちゃないと騒ぎ立てる。
お前ら、ちょっとは黙れよ!って言いたくなりました。
傍から話を聞いてると、まるで紛争地に向うかの如く猛烈大反対。
そりゃISIS国に行くって言うんなら反対せなアカンですが
でも行くも行かぬも最後は本人の意志、責任。
夜も眠れぬほど心配するのは自分の問題であって、姪の問題では無い。
そこをすり替えて姪の問題に仕立てようとしている義両親に腹が立ち
夫は携帯電話を投げ捨てた。

親が子供のことを心配するのはわかる。
だけど時として「心配」=「愛情」では無いと私は思う。
その心配の殆どは、「自己満足」だと思うから。
親子、身内とは言えど所詮ひとりの人間です。
思想が似通ったところは多少あるかもしれないけど、親は親、子は子なんです。
子供がのちになって親に感謝していることが果たして
親が感謝して欲しかった事と一致するかと言うと、多分違うんじゃないかな。

それでも親は子供が幾つになっても気掛かりなことに間違いはありません。
だからこそ「心配」する時期を過ぎたら、今度は「信頼」してあげて欲しい。
そのタイミングを間違うと、のちの人生お互いずっと後悔することになると思うからです。

姪の一件については、私達は見守るだけ。
だって責任取れないもーん(笑)。

6 Comments

レイジ  

進路

そうですか、
ご両親の心配は分かりますが、一度は地元に就職した娘さんの再度の希望なのですから、分かってあげないとね。

これ読んで、自分の事思いましたよ。私は田舎が嫌で嫌で、地元に無い学科の大学をわざと選んで、親を説得して上京しました。姉は東京は危ないと地元の短大で、地元で就職、お見合いで結婚。姉は今でも、上京してみたかったと言ってます。まあ、今は横浜に住んでますが。子供の人生は子供の物。成人したら、口出しは出来ませんよね。姪御さん、頑張れ!って、私も責任とれませ〜〜ん。

2016/03/07 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   

dekochin  

責任なんて誰にも取れやしませんって...
偉そうな事は言えないけれど
親に必要なのは「愛情」と「覚悟」じゃないかしら。
何かの本にもあったけれど
娘が初めてのデートに出るときはオオカミに羊を引き渡す位の覚悟がいると...
どんな最善を尽くしたつもりでも
二人羽織のように付いて歩く訳には行かないもの。
親は勝手に案じて勝手に心配するもの。
そして信じる覚悟もいるのです。
な~んてね(*^_^*)

2016/03/08 (Tue) 16:22 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> レイジさん

レイジさんも都会に憧れて出てきたクチでしたか(;^ω^)
その後都会での生活はどうでしたか?
我が夫も高校卒業後大阪で就職して早や28年。
もう地元で親と住んでいた年月をはるかに超えてしまったと。
当時都会に憧れ出てきた同級生の大半は地元に戻ってしまったとも・・
地元の良さは一度出てみないと分からないですものね。

> 一度は地元に就職した娘さんの再度の希望

そうなんですよ~。
物事にはタイミングってあるじゃないですか。

家族が増えて今の住まいが手狭になってきた。
仕事もそこそこノッてるけど、マイホームを買うほどの現金は無い。
だけど購入額が貯まるで待ってたら家なんて一生買えない。
だからほとんどの人がローンを組んで買うのに
「借金なんか怖い」「働けなくなったどうする」とか
デメリットに注目し過ぎて、本来の目的を見失ってしまうパターン。

誰も失敗したくてチャレンジなんかしないですよね。
チャレンジするから失敗するんです。
チャレンジしなければ失敗もしない代わりに成功も得ない。

姪は母子家庭なんです。
じじばばの意見は無視出来たとしても
母親からの反対は堪えるようで
姪の立場になるとチョットせつないのですよ・・・(´ノω;`)










2016/03/08 (Tue) 18:08 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> dekochinさん

あぁ・・・「覚悟」!
ある方も同じ事言ってました。
私が同じ立場だったら・・ハハハ(汗)。
やっぱり勝手に心配してしまうんだろうなあ~。

義妹は母1人娘1人の家庭であり
そこに至るまでの苦労は義両親が一番分かっていて
だから姪のことが余計に気掛かりなんですね。
まあ、何より心配してくれる親が共に健在であることが
私には羨ましく思えましたよ。
あれ?ただの愚痴?(苦笑)


2016/03/10 (Thu) 18:20 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

こたつねこ  

子どもが親元を離れられるのは、
精神的に自立した大人に育った証拠です。

私は、親の仕事は、子どもが一人で生きていけるように育てることだと思っています。

親御さんの心配な気持ちや寂しい気持ちは
とてもわかるけど、そこは子どものために、
親が頑張って送り出さないと!

危険については、離れていても、
こういうことには気をつけてねって、
気にかけてあげればいい。
親元にいても、酷い目にあうことは
あるのだから。

私自身、親元を離れて
四国から関東に来たので、
やりたいことをさせてくれた親には感謝しています。

さて、そう言いながら、
私はちゃんと子離れできるかな?
子離れしなくっちゃね。


2016/03/11 (Fri) 20:09 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> こたつねこさん

まあ、どんだけ周りが言うても
本人が懲りないことには分からないんですよねー。
親の心配事って。
私もそうでしたから(笑)。


こたつねこさんの場合は、子離れの前に
ふなっしー離れが出来るのか心配です・・・(苦笑)。

2016/03/14 (Mon) 15:11 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

Leave a comment