redbird日和

ARTICLE PAGE

22 2015

2016年のカレンダーはこれ。

毎年この時期、どこかしらの動物保護団体さんよりカレンダーを購入するようにしている。
普段ボランティアは参加出来ないし、物資も思うようにお届けできない。
かといって募金と言っても我が家もそれなりに猫用財政難(汗)。
だからほんのちょっとだけど、活動費の足しにでもなればと思い
購入するようにしています。
いまどき銀行のカレンダーなんかいらねーし(笑)!

去年はバタバタしていて買いそびれたのですが
今年はココで!って決めていました。
それは、盲導犬を引退した犬達を支援している団体さん。

盲導犬は生涯の殆どを人間の為に働いてきたのに
その後の生活は国から補償されるわけでもなく、殆どはボランティアたちの
手厚い介護によって成り立っています。
そんな人々や引退犬を応援したくて今回はこちらを選びました。

カレンダーの絵は、ニュージーランドでラブラドールと共にファームを営む
日本人女性が書いたものです。
彼女のブログはこちら → 
犬達とファームの動物達と暮らす彼女のブログを読んでいると
どんな動物達にもちゃんと感情があるんだ~と、改めて認識させられます。

人に触れ合い人を助けることが仕事の補助犬や盲導犬達。
引退後も現役同様
人の温かさをいつまでも感じられる環境であって欲しい思います。
そして動物が動物らしく命をまっとう出来るように
人はこれまでもこれからも務めていかなければならない。





5 Comments

レイジ  

働く犬

友人はラブラドールを癌で亡くし、パピーウォーカーを志願していましたが考えを変え、盲導犬に成れなかったラブラドールを引取りました。盲導犬用に訓練していたので、凄くお利口だったそうです。でも、慣れてくると元気に我儘も言う様になり、やっと慣れてくれたと喜んでいます。盲導犬はハーネスを付けると仕事モードになるそうです。そして短命だとか、、、警察犬もそうらしいです。人間の為に働く一生、晩年はゆっくり過ごして欲しいですね。猫派の私が言うのも何ですが、、、、、

2015/12/22 (Tue) 19:04 | EDIT | REPLY |   

こたつねこ  

ネット上の友人で、
元麻薬犬の引退後を引き取って
飼っていた人がいました。
娘さんが検疫の仕事をしていた関係で、
引き取ることになったそうです。
さすが元麻薬犬、賢い子だったようですよ。

私、猫も好きですが
犬も好きです!(トカゲも好きです)

カレンダーは来年もすでに、
ふなっしーのカレンダーを買っていますが、
私も、無理なくできる範囲で
できることをしたいと思います。

2015/12/22 (Tue) 20:35 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> レイジさん

盲導犬を始め、人間の為に働く動物達の福祉はもっと充実して
いかなければいけないと思います。
その為に人間は何が出来るか・・・考えさせられます。


> こたつねこさん

出来ることをやる。
それが一番だと思います。


2015/12/25 (Fri) 18:17 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

DIVA  

年末ぎりぎりまでお仕事ご苦労様です

ニュー人ランドの方のブログも拝見しました(^^♪
私はさくら猫のカレンダーです。団体が沢山有って迷いますね?

動物の感情や性格は日々共に生活していて本当によく伝わって来ます。
段々と私自身も猫に近くなってきている気がします(笑)

2015/12/29 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> DIVAさん

>ニュー人ランド・・・・
なんか、めちゃ新人類が誕生してますけど(爆笑)!

猫に近付いて猫になっても良いけど(良いんか?)
ウチには近付いて来ないでね(苦笑)


2016/01/26 (Tue) 14:24 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

Leave a comment