redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




下水道か浄化槽か :: 2015/06/16(Tue)
最近になって我が家の付近にも下水道が設置されることになりました。
「え?redbird315さん家って今時ポットンなん?」なんて言うたのダレやーっ!
トイレはちゃんと水洗ですよ。

土地を購入した時には下水道設備が敷かれていなかったので浄化槽を設置しました。
浄化槽と言っても「合併浄化槽」です。
昔から浄化槽を使っているところは「単独浄化槽」と言って、し尿のみ処理をする槽で
生活排水は未処理のまま川や海へ流れる構造でした。
環境汚染が騒がれるようになり、数年前に単独浄化槽の新たな設置は禁止され
下水設備が無い地区では、「合併浄化槽」の設置が義務付けられるようになりました。

合併浄化槽は各家庭で汚水処理をし、上水道へ流すことが出来る優れた設備なんです。
何より各家庭で処理できるということは、市の財政負担も減るんじゃないの?って思うのだけど
どうも各市町村は下水設備を普及させ、少しでも市民から税金をブン取りたいらしい。

話しは逸れるのですが
私の実家(自宅より車で5分)では、私が生まれる以前から上下水道が完備されていました。
50年程前に山を切り開き、大規模な宅地開発された場所だったので
当然の如く、開発の段階から下水設備は完備されていたわけです。
ところが社会人になり、地元以外の人達と交流が出来ると
意外や意外にも下水道が完備されていない地区が多いことに
初めて気付かされました。
都心にお住まいの方にはちょっと考えられないことかもしれませんが
上下水道が100%敷かれている地区なんて、全国的にみてもほんの僅かなんです。
その時、まさか自分が将来下水設備の無い地区に住まいを持つなんて
考えも及ばなかったですが・・・

話しを戻しまして、何が言いたいのかと申しますと・・・

浄化槽を使い続けるか、下水道を引込むか

なんです(笑)。
夏の終わり頃から自宅前の道路で工事が始まり
各家庭に下水道を引き込める設備が設置されるようになります。
この工事を拒否(出来るのです)したら自己負担での設備投資は
数百万円になるそうで、それは拒否出来ないっしょ!って(汗)。
問題はこのあとなんですよね~。

長くなったので、続きにします。













テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<簡単更新 17 | top | エコキュートより・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alohaloha315.blog137.fc2.com/tb.php/1323-e9de7f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)