きよこ

今週は長い長いウィークデーだった・・・

前記事でお伝えしたように
家猫の中で3番目に長老だった「きよこ」が急逝しました。
今でもきよこが家に居ないのが不思議です・・・

先週日曜日(4/12)は泊りで夫の故郷へ帰省していました。
翌日月曜日の午後9時前に帰宅し、その時はどの猫達も普段と変わらず。
いつものキャットフードを給餌し、暫くして留守番のご褒美にいつものオヤツをあげました。
午後11時半過ぎ。
私達も居間で寛いでいたところ、階段で物音がしました。
我が家ではよくある事で、猫同士追いかけっこをするたび大きな音を立てて階段を昇り降りするので
特に気にもせず、何気に階段に目をやりました。
階段の一番下できよこが横たわっていて、前脚がかすかに動くのが見え
何かを追っかけて隙間に手を突っ込んでいるように見えたのです。
猫飼いさんなら分かると思いますが、これはよくある光景です。

「も~きよこ、何やってんのよ~」

そう言いながらきよこを引きずりだすと、明らかに様子が違う。

「きよこ?きよこ!?きよこーっ!!!」

私の大声に夫もすぐに傍に来て、全くうごかないきよこに蘇生を始めました。
そのうち私の頭が痛み出し、それはだんだんと激しくなり
きよこの蘇生を手伝うどころか、立っていられない位の激しい頭痛が始まりました。
大声できよこを叫びながら蘇生する夫の声。
傍にいかないと行けないと思いながら、激痛で立ち上がることが出来なくなり
友人にSOSを発信し、それからあまり記憶がありません・・・・

私の気分が落ち着いた時には、きよこは既に眠っていました。
本当に本当に熟睡している様で、苦しみは一切感じられない寝顔でした。

翌日火葬に向かいましたが、全く実感が沸きません。
何が起こったのか、きよこ自身も分かっていないのかもしれません。

分かったことはただ一つ。
もうきよこのお皿にごはんを注ぐ必要が無いという事実。

今日はこれが精一杯です。ごめんなさい。








コメント

No title

突然の哀しい出来事をブログにして下さってありがとう。
きよこさんの辛さredbird315さんがまるで一身に受け止めたようですね。
redbird315さんの心中をお察しすると私も言葉がありません。
ただただきよこさんのご冥福をお祈りいたします。
そしてredbird315さん、ご自身のお身体を労わって下さいね。

No title

心の準備もできない中での突然の出来事、辛いですね・・・
きよこちゃんのご冥福をお祈りいたします。

頭痛、大丈夫ですか?
ちゃんと受診しましたか?

No title

前回、久しぶりに覗きに来て…とてもコメントできず…
安らかに…です。
辛かったね。
ご主人がそばにいてくれてよかった。

> dekochinさん

今から思えば、やっぱりあの時きよこの叫びや痛みを
私が一身に受けていたように感じて仕方ありません。。。。

動物は人間のようにこの世に執着心が無い分
素直に成仏する、ということを友人から聞きました。
だけどあの時に受けた、経験したことの無い位の頭痛はやっぱり
きよこの叫びだったと思います。

まだ試運転状態の私ですが、少しづつ受け止めていこうと思います。
dekochinさん、コメントありがとうございます。


> こたつねこさん

驚かせてごめんなさい。
頭痛はしっかりCT撮って診てもらいました。
異常無いそうです。

きよこと言えば、モカちゃんのことが嫌いで嫌いでね~(汗)。
さんざん苛めまくって、その甲斐あって
こうやってこたつねこさんとお知り合いになれたんですものね。
そして、モカちゃんが招かれるべきところへ導いてくれたのかもしれません!
少々手荒な手段でしたが・・(苦笑)。

風紀委員長が居なくなった今、我が家は一つの時代が終わりそうです。
こたつねこさん、コメントありがとうございました。


> ティモコさん

久しぶりかいっ!(笑)

ペットにもいつか別れが来ることは分かってます。
これまでも家・外含めて沢山の子を見送ってきましたが
今回はなかなか受け止められません。

まだまだ試運転の私ですが
ティモコさんのブログで笑わせてね。

コメントありがとうございました。






非公開コメント

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 02
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR