舶来の腕時計の電池交換は専門店へ!

やっちまいました・・・
舶来もんの腕時計の電池交換に失敗しました(涙)。
経緯はこう。

十数年前。ついにこの私めにも舶来もんの腕時計を手にする機会がありました。
しばらく喜んで使ってしましたが、元々が腕時計をしない派で
電池切れを起こしてから早や数年(苦笑)。
液漏れを起こそうどころか、舶来ものはオーバーホールするだけでも数万円掛かる
と言うの聞いてから、それはエライこっちゃ!やと思い続けて早や数年(笑)。
・・・も~ね~。
仕事帰りにどこかへ寄って帰る・・という体力が年々無くなってきて
仕事が終わるととにかく早く家に帰りたい!って思い続けて早や数年(爆)。

ええ加減行けってか?
行きましたよ、行ってきましたがな。
「ティムバートンの世界」を観についでに・笑(ついでか!)。
で。元来面倒くさがりな性分の私は、駅前の大型家電専門店へ持ち込んだのです。
これがイケなかった・・・
というより、薄々分かっていながら「めんどくさがり」な自分に負けてしまったのです(涙)

話はさかのぼり、今から20年前私は眼鏡業界に勤務していました。
その当時の眼鏡屋さんって、宝飾店と兼ねてるお店が殆どで
職場の人達はよく、腕時計の電池交換を格安でしてもらっていました。
そこで教えてもらったのが

「舶来の腕時計は裏蓋が専門工具でしか開かない、無理に開けようとすると
こじ開け傷が付くから、必ず専門のお店でやってもらいなさい」

って(爆)。
今でもちゃんと覚えてますよ、そのお言葉!
だから恐る恐る持ち込んだんです。「電池交換可能ですか?」って。
そしたら「防水機能は保証出来ませんが電池交換なら可能です」って答えたし
預ける前に傷等の確認の為に写真まで撮らせてくれって言うんでしよ(ダレ?)。
そこまで言うなら余程丁寧に扱ってくれるんだ~と思い込んだのが間違いだった・・・

30分ほどして程なく作業完了。
で見てみたんですよ、裏を。したらば・・・・





傷ついとるがなー!(涙)



長いのでつづく。







コメント

非公開コメント

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR