redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




トラちゃんへの想い 続き :: 2014/12/08(Mon)


亡くなる前日、男性Aさんに膝の上でくつろぐトラちゃん。
この光景はのちに私を苦しめることになりました。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


家庭の事情により、トラちゃんを引き受けることは出来ないと言うAさん。
同居している父親が壁で、その理由を聞いてオヤジを殴りに行ったろか!
と思いましたが、この時点で私も長引く介護疲れで相当弱っていました。
珍しく・・・

「まだトラちゃんが元気なうちに会ってやってください」

その夜Aさんを自宅に招きました。それが上の写真です。
貧血が進み、もうロクに立ち上がれないトラちゃん。
呼吸も早く、Aさんの膝にもたれ掛かっているだけでした。
その間私達はトラちゃんが食べやすい食餌を用意したり・・・・
週末の通院にはAさんも一緒に付き添う約束をし、その日は別れました。

そして翌日。
仕事を終えて自宅へ戻ると、今までに無い位大声を出して鳴いているトラちゃん。
保護してからは貧血が酷く、立ち上がれない状態がずっと続いていましたが
意識はハッキリしており、空腹やおもらしした時は鳴いて合図をする子でした。
この日は玄関ドアを開けるなり大きな鳴き声が聞こえ、ケージを覗くと
横たわりながらも鳴き続けているトラちゃんの姿がありました。
それから数時間後。
瞬く間に静かに旅立っていったトラちゃん・・・

私は今だから思うのです。
私達に保護されて3週間。
トラちゃんはAさんに会えることをずっと待っていなのではないかと。
だから亡くなる当日の夜も、Aさんが来たと思い力の限り鳴いていたのではないかと。
Aさんが居ないと分かったのか、数時間後には力尽きるように旅立ったトラちゃん。

外猫さんで、私達がお世話していた猫ではなかったけど
カツラ課長同様、出来る限りの介護はしてきたつもりです。
だけどカツラ課長の時のようにやり切った感が無いどころか、日に日に虚無感が増すばかり。
その理由はただ一つ。

結局はAさんも無責任な餌やりさんに過ぎなかった、ということ。

以前から薄々は感じていました。
単に猫が可愛いだけなんだろうな、って。
25過ぎの独身男性が夜な夜な公園に通い
嵐の日も風の日も欠かさず、子猫の頃から野良猫の世話をしている。
一見すると大変なことのように思えますが、だからそれが何?
猫や犬を1匹飼うってどんだけ大変か、あなたにそれが分かる!?

可愛い時期を過ぎれば、やがて異性を求める。それの為の不妊手術。
定期的な健康診断の通院。
体調を崩せば、必要な医療行為を受けるための通院。
その他食餌の管理や空調管理、散歩にトレイ掃除。
迫り来る老後対策。そして旅立ち・・・

旅立つそのときまで、労力を惜しみなく注げるエネルギーはただひとつ。

「責任感」です。

これがAさんからは感じられなかったことが、一番の悔いです。
だけどいつまでも悔いていても、トラちゃんが浮かばれません。

若い頃に感染した猫白血病はかなりの確立で発症します。
発症すると対処療法しかなく、待つのは死のみという怖い病気です。
猫白血病で亡くなった猫ちゃん達の為にも、そうした病気に罹る猫達が1匹でも減るように
この先私達は出来うる限り、外猫達に避妊・去勢手術を
必要であれば医療行為を受けさせ、行動していきたいと思います。

トラちゃん、どうか安らかに・・・(合掌)。



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 家猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:5



<<お疲れ様2014年 | top | トラちゃんへの想い>>


comment

悲しいですね

お疲れさまですredbirdさんがされたことに対して余りに
薄っぺたい言葉ですが・・・出てきません

単に猫好き・犬好きと周りから見られようが「命なのです」
彼らは全力で生きています
私自身精一杯お世話しているものの外猫にしているので
偉そうな事は言えませんが

毎日庭に戻ってくる八匹の子供たちに大声を掛けて
同じ様に撫でて健康状態を見て。。。
我が家の床下は風よけを張り何重にも段ボールとフリース、
セーターのお古等でカイロを包み。。。

生き物と付き合うと言う事は決して楽しい事ばかりではないですが
責任が伴う事を分かって欲しいですね
彼らには目の前の人しかいないのですから。。。

  1. 2014/12/09(Tue) 01:18:20 |
  2. URL |
  3. DIVA #LGxQMfeo
  4. [ 編集 ]

合掌

トラちゃん、温かいお部屋から虹の橋を渡ったのね。
どうか、無責任な人間を許して。
本物の優しさを持つredbird315おばちゃんを見守ってね。
本当に本当に情けない人間の行いにやりきれなさが募り
ただただ哀しくて...
redbird315さんに看取られて旅立った全てのネコさんに合掌。
  1. 2014/12/09(Tue) 14:21:22 |
  2. URL |
  3. dekochin #-
  4. [ 編集 ]

No title

白血病でしたか...
野良猫さんには多い病気ですよね

これとAIDSは発症しない事もありますが
他の子にもうつる心配もありなかなか里親探しでも
貰い手がつかないですね
冷たいかもしれませんが、これがトラちゃんの寿命だったと
思います
野良である以上かなりの確率で罹りますよね
他の公園猫ちゃんたちも心配ですね

無責任な餌やり本当に困ります
それなら避妊をきちんとして欲しいと切に願いますが
まずは行政、国単位でやってもらわねば
個人負担では続けていかれないのが現状ですよね
それでも良心的な獣医師は低料金でしてくれますし
まずそれをしない動物病院は私は行きません

redbirdさんも悔いは残ると思いますが
白血病であればいずれ迎えた最期ではないかと思いますが
本当に難しい問題です
  1. 2014/12/11(Thu) 10:58:13 |
  2. URL |
  3. kahala #Xre8amSo
  4. [ 編集 ]

No title

最後を看取るのは辛かったと思います。

何と言っていいかわかりませんが、
もし、redbirdさんがいなかったら、
トラちゃんの最後は、悲惨な状況だったかもしれません。
だから、良かったと思います。
お疲れさまでした。

トラちゃんのご冥福をお祈りいたします。
  1. 2014/12/11(Thu) 20:39:58 |
  2. URL |
  3. こたつねこ #WzbCUW72
  4. [ 編集 ]

> DIVAさん

お返事遅くなりすみません(汗)。

今日の大阪は一層寒くて、外の猫達が気になります。
DIVAさんちの猫さんは、ホッカイロにフリースに
DIVAさんのセーターのお古やら、DIVAさんのお古のおぱんつやら・・
ってツンパは要らねーんっ!!!

>生き物と付き合うと言う事は決して楽しい事ばかりではない

そうなんですよね。
男性にはこの事を肌身で感じて欲しかったんです。
彼らには目の前の人しか居ないって本当の事ですからね・・・

DIVAさん、コメントありがとうございます☆


> dekochinさん

お返事遅くなってすみません(汗)。

なんだか不思議なタイミングで我が家にやってきたトラちゃん。
最期を見届けたのが私達で良かったのかなあ。
最期の最後は、また焼却場のおじさんに癒されたのだけど(笑)。

悔いてばかりもいられないので
トラちゃんの死を無駄にしないよう、これからも邁進します!

dekochinさん、コメントありがとうございます☆


> Kahalaさん

お返事遅くなってすみません(汗)。

FeLVは本当に憎い病気です。
ウィルス検査をする時はいつもビビってます。
そして最期のお見送り・・・
何回経験しても馴れません。てか馴れたくないですよね。

トラちゃんを見送ることで
男性には猫を飼うということの大変さを感じて欲しかったんですけど
残念ながらそれは叶いませんでした。

今後もこういった猫達が一匹でも減るように
手の届く範囲ではあるけど、頑張るしかないですねー(涙)。

Kahalaさん、コメントありがとうございます☆


> こたつねこさん

絶妙なタイミングで我が家にやってきたトラちゃん。
なんだかカツラ課長が引き合わせたような気もせんこともない・・・(苦笑)。

『今ならアタシに使ってた点滴あるでしょ!』
『今ならアタシに使ってた目薬あるでしょ!』
『今なら偽医療部屋、すぐ出来るでしょ!』

ってね(笑)。

カツラ課長もトラちゃんも
最期の姿をこの目で見届けることが出来たのは
私達も本当に良かったと思っています。

こたつねこさん、コメントありがとうございます☆
















  1. 2014/12/17(Wed) 17:24:59 |
  2. URL |
  3. redbird315 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alohaloha315.blog137.fc2.com/tb.php/1264-71dc7e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)