命の現場

9/20~26まで「動物愛護週間」でした、というのを先日日記でお伝えしました。
後日知ったのですが、この期間中フジテレビ「ニュースJAPAN」にて
動物の命に関する特集が放映されていました。

3夜連続で放映されていたようで、3日目の映像は見るに耐え難い内容です。
ここまで踏み込んだ取材・報道・放映をした番組は、今までに無かったでしょう。
それだけに、映し出される映像がどれほど痛ましく、過酷で、残酷で
しかもこれらすべてが無責任な飼い主によって産み出されている現場だということを
私たちは今、知る権利があるのです。

「知らなかった」方たちへ。
どうぞ、知ってください。命の現場を・・・  

命の現場 ?

命の現場 ?

命の現場 ?


日を同じくして、ちばTVもこのような特集を組んでいました。

魔法のしっぽ


熊本市愛護センターの取り組みは素晴らしいことだと思います。
お天気の良い日は収容動物をすべて日光浴させています。
そして譲渡に向けてのシャンプーや、カットも。
私の記憶が正しければ、収容所から譲渡される場合飼い主さんに
収容所の動物がどのような最期を辿るのか、そのビデオを閲覧することが
絶対条件だったと思います。
せっかく繋いだ命も、再び収容施設へ放り込む極悪非道な飼い主が
少数ながらも存在するからです。

また千葉県に関しては、全国の中でも殺処分の数が多いとされています。
それは決して職員の皆さんや行政が悪いわけではありません。
放映中にもあるように、沢山の登録ボランティアさんが職員の皆さんと一体になり
1匹でも多くの動物の命を繋げれる様、日々懸命に努力されています。

しかし、悲しいかな安易な考えでセンターに持ち込む市民が多いということです。
それは千葉県にとって非常に不名誉なことです。

それを払拭するためにも千葉県動物愛護センターは早くから
ボランティアさん達と一丸になって公の場に
「愛護センターとは本当はどのようなところか」をすすんで公表してきた
数少ない施設なのです。



「行政が変わっても、市民の意識が改革されなければ同じことの繰り返し」



そのためにも、全国放送である報道ニュース番組で
ペットブームの裏で今何が起こっているのか、を放送されたことは
大変意義のあることだと感じました。


コメント

Unknown

> Liccaさん

ご覧になられていましたか。
動物好きの人には辛い映像でしたね。
でもこれが現実です。

ペットショップというイス取りゲームに参加させられるペット達。
そこにすら参加させて貰えない動物達の行く末は・・・

動物にも優しい国・社会になって欲しいと願うのは
私だけでしょうか。


> dekochinさん

映像の中に、2匹の子犬を不要動物回収車に連れにきた老年男性。
その光景をただ見つめる孫娘と思われる幼女の姿が忘れられません。

この大人たちから少女は何を学びとるのでしょうか。
少女が大人になった時、この光景を思い出すことがあるのか。
その時彼女は何を思うのでしょうか・・・

ある収容施設で
「飼い主である親戚が亡くなって世話する人が居ない」
と言って、赤ちゃんを抱えて老犬を処分しにきた女性が居ました。
とても故人が成仏するとは思えません・・・

「貴方が不慮の事故で亡くなって子供の世話をする人が居ないから
この子には死んでもらいますよ」
と告げられて成仏出来ますか…

悲しくなりました。



> トッシーさん

私も猫を飼うまで、このような現実は全く無知でした。

少しづつですが、私に出来る事を進めていきたいと思います。

まずは家の猫たちを護ることですね…





redbird315さん

拝見しました。

哀しくて言葉が有りません

数少ない施設の現場を真正面から

観ることが出来て感動と怒りが

新たに湧きました。

この様な現実を知る機会を有難う

Unknown

拝見いたしました。
このような機会を頂いて感謝しております。
成熟していない大人たちが
ペットを安易に求め過ぎている...
どうして自分の子供を簡単に捨てられましょうか?
胸が痛くなりました。
政治家がこの番組を見て胸が痛まなければ
この国に未来はないような気さえします。
redbirdさん、ありがとうございました。

残酷過ぎますね・・

redbird315さんこんばんは。
私もこの「命の現場」見てました。
特に3日目の映像は見るに耐え難い内容ですよね。
redbied315さんには敵いませんが私も動物好き
なのでこういう現状が毎日のようにあるのかと
思うと本当に胸が締め付けられます。
わが家の近所でもつい最近子猫が生まれたようで
かわいい泣き声が聞こえてきます。でも親猫が
育児放棄気味で見ててすごく心配になってます。
でもうちはアパートだし旦那様も猫のアレルギー
があるみたいだから飼えないしでどうする事も
出来ません。
こうやって野良猫が増えて行くんだなぁ・・と
切ない想いで子猫ちゃんたちの行く末を心配する
しか出来ないんです。

redbird315さんのブログを拝見するようになって
から以前より命の尊さを考えられるようになった
気がします。
非公開コメント

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 02
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR