redbird日和

ARTICLE PAGE

18 2014

猫でみるカラダのふしぎ

ここ数日カツラ課長の食欲が減退しています。
理由は明白。

「体温の低下」

寒暖差で体調を崩す→風邪(鼻づまり)→食欲減退→体温低下→ますます食欲減退
の悪循環です(涙)。
何とか食べてもらわないと保持出来るものも保持出来ないので
只今強制給餌中です。本当はやりたくないんですけどね・・・

そこで、カツラ課長でみる「カラダのフシギ」です。(いきなりなんやねんって?)
猫の体温は通常37℃後半です。今のカツラ課長は36℃ちょっと。
夏場は37℃後半をキープしていましたが、1℃下がるだけで
途端に身体の機能が正常に働かなくなります。
それによって風邪を引いたり、風邪を引くことで鼻づまりを起こし嗅覚が鈍り
結果、食欲減退になるのです。
正確には、食べたいけど匂わないので
食餌を目の前にしても食べ物だと認知しないのです。
食餌の入った器を目の前にして、食べたそうな顔で見上げられると
たまらなくなります・・・

話が脱線しそうなので戻します。

人間でも平熱ってありますよね。
だいたい36℃~後半が平熱と言われていますが、最近は36℃を切る平熱の人も多いとか。
実は私も平熱は36℃あるか無いかです。
人間は理性があるので多少体調が悪くてもなんとかやり過ごそうとします。
でも本当は体内ではアラームが鳴っているのでは、と最近特に感じます。

若い頃はダイエットしたくて食事を控えたりしていました。
極端な例では一食抜き。
でもカツラ課長を例に取ると、動物が食べないことは=「死」を示すのです。
死に行く時は体温がどんどん低下していきます。
低体温って動物にとって悪いことだらけです。

カツラ課長をお世話しながら我れを振り返る。
食べることは生きること。




抗菌剤の点鼻薬を入れ過ぎて泡吹いてるカツラ課長(笑)。
か、課長、ごめんよ~。


2 Comments

DIVA  

No title

これから気温が低下して来て心配ですね?
かつら課長の元気な写真を拝見したら
「良かった~」とほっとしている私ですが

さぞや保護者も大変かと!頑張っていらっしゃるだろうからお大事に

2014/09/27 (Sat) 23:50 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> DIVAさん

お婆ちゃんは大変です(笑)。
相変らず低空飛行ですが元気ですよ。

ご心配ありがとうございます!

2014/10/02 (Thu) 18:53 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

Leave a comment