安らかに

仕事をしていると、近隣の公団に住む猫友のおばさんが声を掛けてきました。

「グレーの子が車に轢かれて・・・」

え?今何て?
急いで通りに出ると、別の近所の方が路肩の植え込みに移動させていました。
亡骸に損傷は見受けられなかったけど、下半身が不自然な方向を向いていました。
おそらく後輪が身体の上を通過したのでしょう・・・・

近所の方が気を利かして早々に環境事業局で連絡をしてくださっていたので
亡骸をダンボールに入れ、手を合わせてその場をあとにしました。

去年の秋に避妊手術を済ませるまでに出産を繰り返していました。
その名残から会社の連中が「美奈子」と命名(苦笑)。
そして、美奈子が産んだ数匹のうちの1匹は2月に空へと昇っていきました。
どうか迷わず「くつ下」と逢えますように。
美奈子、安らかに・・・合掌。

美奈子(手前)と、くつ下(奥)
fc2blog_201407221633282e8.jpg

関連記事です。

「最後の居場所」

「野良猫の捕獲」

コメント

No title

猫たちにとって外での暮らしは危険すぎます。
それが分かっていてもすべての猫たちを家に入れることはできん(-_-;)
せめて出産を繰り返さないようにと手術を施した子が死んでしまうなんて・・・
悲しいことです。

今ごろくつ下は美奈子にたっぷり甘えていることでしょうね。
自分たちを大切にしてくれたredbirdさんに感謝しつつ。

可哀相な最後ではあったけど
優しい人間に出会えたくつ下と美奈子は幸せな子だと思います。
redbirdさん、ありがとうございました。

美奈子の冥福をお祈りいたします。

> すずさん

あまりにも突然すぎて実感が湧かず
すずさんからコメントを頂いた時に初めて涙が出ました。
どうして美奈子なんだろう・・・
手をかけた外猫が目の前で亡くなるなんて初めての経験で
自分の無力さに情けなくなりました。

轢かれて直後、更に轢かれてしまわないように
すぐ歩道脇へ移動してくれたおばさんに感謝です。
体位は別として、そのお蔭で顔・身体は綺麗なままさよなら言えたのが
幸いです・・・

すずさん、コメントありがとう。




No title

美奈子も靴下も天国では走り回ってくれるでしょうか?そうあって欲しいですね?

保護した子達が見えなくなるのは育ての親としては
家に入れられなかった申し訳なさと(私の場合ですが)
ダブルで悲しみがやってきます。何の為に保護を始めたのかって・・・

redbirdさんは沢山の猫を自宅に保護し、その上外猫まで。
愛情の深さを思います
ご苦労様です

> DIVAさん

美奈子が車に轢かれる数日前にも
その道路を横断している美奈子を見かけました。
夫と「危ないよ!」って言ってた矢先の出来事だったので
本当にショックでした。

外にいる全ての猫を保護することは出来ない。
なら今私達に出来ることは

・これ以上野良猫を増やさない(不妊手術)
・必要以上に車のスピードを出さない

DIVAさん、コメントありがとうございます。



非公開コメント

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR