redbird日和

ARTICLE PAGE

20 2014

社会人一年生へ

春です。また新しい季節が始まります。
今日は何やら若い若い女の子達がスーツケースを持って、通勤時間帯の電車に乗り込んできました。
卒業旅行なのかな?

来月には社会人1年生を迎える人も沢山居るでしょう。ドキドキしますね。
私も初々しいかった20数年前を思い出します(私にもそんな歳があったのよ!苦笑)。
社会人として仕事に就くのはバイトとはワケが違います。
何もかもが初めての経験だらけで、とても緊張して、時には涙する日も有りました(有ってンって!)
それでも上司や先輩・同僚に助けられ、何とかこの歳までやってこれました。

社会人1年生になる人達にアドバイスがあるとすれば

「分からないことがあれば、恥ずかしがらずにすぐ聞け」

です。分からないことが有って当たり前の新人だからこそ出来る業?ですよ。
先日職場の勤続5年になる後輩が電話対応している時
あり得ない回答をしているのを耳にして驚いた事が有りました。
例えが極端ですが…
「そちらで扱っている頭痛薬の商品名を教えて下さい」と言う質問に
「って言う質問受けてるんですが、パンシロンとかキャベジンで良いんですよね?」
と逆に質問されてひっくり返りました(°_°)。
え!?今までそんな基本的な事も分からず、理解しようともせず今まで何やってたのー!
と同時に、私の指導不足に落胆しました…。でも酷すぎるでしょ。

仕事を進めて行くなかで一番大事なことは、学ぶ姿勢だと感じます。
分からない事は勤続年数に関わらず日々発生します。
その時に自分はどうするのか、が今後仕事を積んでいく上での鍵になります。

そして後輩はどうしたかと言うと
近くに居た営業マンに回答を得てそのまんま電話口で応え、終わり…





2 Comments

dekochin  

No title

あ~、そう言う季節ですね。。。私ン所も来月新人さんが配属されてきます。
学ぶ姿勢....大切です。そして、も少し謙虚な気持ちも持って頂けるとありがたい。
高等教育(古っ)を受けているはずなのにアレ?と思う事もままあります。
redbirdさんのこの記事、そのまま新聞に載せたい!

2014/03/27 (Thu) 11:48 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> dekochinさん

>高等教育(古っ)を受けているはずなの

高学歴出身の方には申し訳ないですが、必ずしもオツムが良いからと言って
仕事が「デキル」とは限らないんですよね(苦笑)。

学生時代と違って得手・不得手な人材と一緒に一つの仕事を完成させていくには
「謙虚な気持ち」を持ち合わせていないと大変なことになりますよね・・・
dekochinさんに言われて「ハッ」としました。
社会人になりたての頃の「志」をこの先も忘れず頑張っていきます!

dekochinさん、コメントありがとうございます☆



2014/03/28 (Fri) 17:21 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

Leave a comment