redbird日和

ARTICLE PAGE

26 2014

最後の居場所

  • CATEGORY
  • COMMENT2
今朝、会社の倉庫に出入りしていた野良猫ちゃんが亡くなりました。
名前は「くつ下」。多分女の子かな・・・。
去年の夏の終わりに産まれ、離乳し始めた頃からきょだい3匹で現れるように。
いつも先頭に立ってやって来る子でした。

ある時から少し具合が悪そうで、いつの間にか倉庫に設置してある猫毛布で寝るようになりました。
昨晩もa/d缶を食べ、ペットヒーターの上で休む姿を確認して帰宅しました。
それが最期の姿に。
猫毛布がある場所とは別の場所、倉庫の片隅で眠るように亡くなっていました。
生前は全然触らしてくれなくて、こんな形で触ることになるなんて。
こんな小さな命一つすら救ってあげることが出来ないなんて、人間て愚かです。
それでもそんな人間が居るもとに、最期の居場所を見つけてやって来たのなら
真っ直ぐ空に昇っていけるよう、この手で弔ってあげたいと思います。

おやすみ、くつ下。


*)写真手前の母猫は避妊手術済み。
残るきょうだい猫2匹のうち、1匹は避妊手術済み。1匹は近所に住む猫友おばさんの子になりました。


2 Comments

こたつねこ  

No title

「くつ下」ちゃん

会ったこともない子だけど、
くつ下ちゃんが生きていたことを
覚えていようと思ってコメントしました。

亡くなる直前まで、美味しくて栄養のあるa/d缶を食べて、
ペットヒーターで寝る環境にいられて幸せだったと思います。

2014/02/26 (Wed) 20:34 | EDIT | REPLY |   
redbird315">

redbird315  

redbird315">

> こたつねこさん

コメントありがとうございます。

ふと「くつ下」ちゃんがまだ離乳して間もない頃
どの子より真っ先にカリカリ目指してやって来た姿を思い出しました。
本当に好奇心旺盛でとても元気な子猫だったんです。
なのにまだ1歳にもならずサヨナラが来るなんて・・・

本当に残念でなりません。
やるせない気持ちでいっぱいです。

くつ下にとってこの世で最期の夜
美味しいフードを与える事が出来たのがせめもの救いです。






2014/03/01 (Sat) 18:35 | EDIT | redbird315さん">REPLY |   

Leave a comment