redbird日和

ARTICLE PAGE

08 2013

北近畿・丹後半島ご案内 <壱>

今回の帰省は友人を丹後半島へ案内することでした。
GW後半2日目。8時過ぎに大阪を出発。途中高速渋滞に遭いながらも
正午過ぎに日本三景の一つ「天橋立」に到着。

パーキング待ちで大混雑している「あまのはしだて駅」付近はすっ飛ばし
178号線で笠松公園がある対岸側へ飛びます。
「あまのはしだて駅」付近は、天橋立エリアの玄関口になるのでこちらからスタートしたいところですが
大型連休になるとパーキング探しで大混雑がおきます。
しかもパーキング代は一日800円と割高。
それに比べて笠松公園がある反対側では、ケーブルカー乗り場近くのパーキングでも一日500円。
しかも混雑はほとんどなし!
同じ往復するならコチラ側で駐車した方が断然良いです。

そんなワケで初めて天橋立を訪れた友人には申し訳ないけど、いきなり笠松公園から昇ることに。
誰かの日頃の行いのせいか、傘が必要な位の雨脚が・・・

頂上に着くとモヤ~。



沢山の観光客が並ぶ中、負けじと記念撮影~。なぜ正面?

股のぞきしたらクラ~っときたのでした(汗)。

ここから股のぞきして見る天橋立は大して変わりませんが(苦笑)
対岸にある「天橋立ビューランド」から見る天橋立は
天に舞い上がる龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれていて、かなりダイナミックに見えるそうです。
私は行ったこと無いんですけど・・・

展望台で大人3名ひとしきりはしゃいだあとは、誰かの日頃の行いのせいで晴れ間が(笑)。
晴れてきたらコレに絶対乗って帰るべし!!!

「一緒に乗ってくれへん?」ってそっちの方が怖いしー!

と言ってた割に、超大はしゃぎの友人・・・。

ちょっとしたアトラクション感覚のリフト乗車。
fc2blog_20130508123953ea2.jpg
眼下に広がる風景を肌で感じることが出来ます。是非リフト利用を!

天橋立観光がメインなら玄関口からスタートするのがオススメですが
今回のように混雑時期にはまってしまったら、とりあえずどちらかの展望台へ行くと良いです。
時間が無いけど橋を渡ってみたい人には、レンタサイクルもオススメですよ。

大人だけにも関わらず、はしゃいでグッタリしてしまった一行は
渋滞を避け(ここはさすがロコです!)、今夜の夕飯を目指して一路網野へGO!



0 Comments

Leave a comment