自転車でカイムキのGood Wil Storeへ

滞在5日目はレンタサイクルでカイムキ方面へ。
フリーペーパーでクーポンがあったので、DFSの斜め前にある
チェイ・ハワイ」で借りることにしました。
見た目はハーレーレンタルのお店ですが、自転車の貸し出しもやっています。
日本人女性が対応してくれて、滞在先を聞かれたので「フェアウェイビラ」と答えると
聞いたこと無いって。何処なの?って。マジですか・・・・!
ワイキキに建つビルディング名は、もしかしたら日本人の方が知り尽くしてるのかもしれません(笑)。

マウンテンバイクを2台借り、サドルの高さを調整したら早速クヒオ通りを東に走行。
ワイキキ内の自転車走行は車と同じ扱いなので、車道に出て走ります。
(日本のように歩道を走ったり、歩道を逆走するような行為は罰金です)
途中停車している車と走行する車の間をドキドキしながらすり抜け
あっという間にカパフル通りに出る。
カパフル通りに出たらカイムキに向かって北上。
途中せっかくなのでレナーズに立ち寄って、向いにある公園のベンチで
アツアツのマラサダを喰らう(笑)。
小腹を満たしたらH1をくぐってワイアラエ通りに出る。
ここからカハラ方面へ自転車を走らせるのだけど、ゆる~い坂道がずっと続く続く続く(笑)。
とは言え、本当に緩やかな坂道なので変速器を使えば降りずに走ることが出来る。
が、カイムキコミュニティパークを過ぎたあたりから勾配がきつくなってくる(苦笑)。
安価な飲茶店で有名な「HAPPY DAYS」を過ぎる頃にはヘロヘロに・・・
今思い返せば、ハッピーデイズでご飯食べてくれば良かった!

ハッピーデイズを過ぎてもう一漕ぎ頑張れば、ワイアラエ通りのてっぺんに到着し
その坂の頂上にあるスリフトショップ「Good Will Store」がお目当ての場所です。
スリフトショップとは簡単に言えばリサイクルショップのことですが
慈善事業団体によって運営されているので
収益は慈善活動費にあてがわれる仕組みになっています。
小難しいことはさておき、カハラ地区に近いとあって割と状態の良い品があると
事前に情報を得ていたので出向いたのでした。

私はいわゆるお宝さがし的なことは苦手で
ファンションセンター「しまむら」は苦手なお店(笑)。
夫はガラクタの中から好きなモノを探すのが好きな人。
(「しまむら」が好きなワケでは無い)
店内では2時間位物色していました。お買い上げは
夫:トップスの襟付きシャツ4枚
私:ポロ・ラルフローレンTシャツ1枚、ジム用ウェアトップス1枚、ヴィクシーの布製デカバッグ
〆て合計5000円程度でした。安っ!!
海外のリサイクル品店では、一般女性だと
ボーイズやガールズコーナーを見るのが良いと思います。
購入したトップス2枚はボーイズコーナーで見つけました。
お買い上げ後にショッパー(袋)は無いので、リュックに詰めて帰ります(笑)。

帰りは目の前に延びるコーコーヘッド通りをダイヤモンドヘッドに向けてに走ります。
ちょっと走ると往路でくぐってきたH1を眼下に見れる場所があります。
(KYO-Gさん、大正解!)
その後は適当にダイヤモンドヘッドを左に見ながら走るとモンサラット通りに出て
これまた適当に右折して、行きと同様にクヒオ通りに戻って来ました。
が、これが大失敗・・・・

クヒオ通りに戻ってきたのが15時過ぎ。
ラッシュの時間には早いけど、交通量が朝より増えていて
バスもガンガンひっきりなしに走っている。
降車中のバスをヒヤヒヤしながら追い抜いても、前方には又降車中のバス。
車道の交通量は中心地に向かう程増えていき、これ以上自転車で車道の走行は無理!
と判断し、押して歩道を歩く。
が、それも歩道には夕刻に向けて人・人・人でごった返している!
DFS付近は歩道も信号待ちの人で溢れており、自転車を押して歩くのも一苦労でした。
せめてアラワイブルバードを使って帰ってくるべきだったと反省の一日でした。

教訓:東方面に出る場合は、出来るだけ東寄りのお店でレンタルせよ!













プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR