redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




トラちゃん 食べる事は生きることナリ! :: 2014/11/29(Sat)


前回の続き。

やっちまったよ・・・のあとは早い早い。
自宅に連れて帰るなり、2週間前になおした(仕舞った)はずのケージを又組み立て
エアコンを25度にセット、加湿器稼動、毛布にトイレにペットシーツ・・・
瞬く間に偽医療部屋の完成(笑)。
これだけでは終わらない。

トラちゃんの背中を摘まむと、びろ~んとゆっくり戻っていく皮膚。
これは脱水している証拠。普通は皮膚を離すとパっと戻るのです。
これも縁なのか、カツラ課長が存命中に使用していた点滴セットがまだある!
(残った未使用分は病院が引き取って(返金)くれるのでとっておいたのです。)

だけど何ml入れるンだよ???
カツラ課長で約60ミリリットル入れていたので、それより体重はあるから
60ミリリットルはダイジョウブかな、と自己判断で点滴(笑)。

風邪引きが悪化して目ヤニびっしりの目元は
結膜炎を起こしかけて瞼が腫れあがっている・・・
これもまた何かの縁なのか、カツラ課長が角膜炎で使用していた抗菌剤入りの点眼薬がある!
これも自己判断で点眼(笑)。

あとはヒルズ社のa/d缶を温め、口元に持っていくと
やはり鼻が利かないのか食べるのをためらっている。
強制的に口元に擦り付けると食べ物と認識したようでパクパク食べめました。
その姿を見て、まずはひと安堵。。。

「食べる」は「生きること」ですからね!!!











テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:5




やっちまったよ(涙) :: 2014/11/27(Thu)
fc2blog_201411271756516d8.jpg



みなさん、初めまして。
私「トラ」って言います。みんな「トラちゃん」って呼んでくれるの。
こんな名前だけど、一応女のコよ。

今年って寒くなるの早いわね~。
私11月の初めに風邪引いちゃったの。
そしたら何だか身体が動かなくなって、毎晩ゴハンくれるお兄さんに逢えなくなったの。
やっとお兄さんに逢えたのは10日程経ってからだったわ。
ありったけの力を振り絞って公園へ出て行ったの。
でもお腹が空いてるのに、どうしてだかご飯が食べれないの。
それどころかとっても寒くて寒くて・・・
お兄さんのお膝がとっても温かかったけど、ずっと傍には居てくれなかったな~。
凍えるような夜を3回越したかしら。

そしたらある夜、何となく見たことのあるおじさんとおばさんが現れて
私、お兄さんと離れ離れになっちゃったの。
どこに連れて行かれるのかと、すごく怖かった。

おじさんとおばさんは良い匂いのする何かを持ってきてくれたの。
嗅ぐと美味しいそうな匂いがして、ほんのり温かくて
やっと私はご飯を食べることが出来たの!
夢中で食べたけど、やっぱりしんどくてしんどくて
でもそこはとっても温かくて・・・・眠くて・・・



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


11/15(土)の夜。
公園で野良猫のエサやりをしている男性から連絡がありました。
トラちゃんがおかしい、物凄く痩せているって。
たまたま近くに居たのですぐに公園へ向かうと、男性の膝で暖をとるトラちゃん。
暗闇でも分かるくらい明らかに衰弱して、目ヤニもビッシリ。
触るとあばら骨がハッキリ分かるくらい痩せている。。

話を聞くと、暫く姿を見せなかったらしく
3日前にやっと現れたかと思うとフラフラで
まるで綱渡りしている様な状態だったと言う。

「これは病院に連れて行かないとダメですよ」

そう言ったけど、ハイとは言わない男性。
彼の居住環境は知っているので、まあ・・・Yesとは言えんわな・・・

「この寒さに放って置いたら間違いなく死にますよ」

そう言ってもええ…としか言わない男性。

「とにかく保温しますから連れて帰ります」

そう言ったのは私達でした。
あ~又やっちまったよ~(涙)。

続く。













  1. | comment:0




介護の予感・・・ :: 2014/11/19(Wed)
前回の続き。



随分と衰弱し切ってる様に見える、というか確実に衰弱してるこのネコ。
どこの猫ちゃんかと言うと、コチラ↓の猫ちゃん。見覚えありますか?



利用している駐輪場の横にある公園に住み着いている野良猫さんです。
去年の7月にTNRをした子です。その時の記事はこちら ⇒ 

ほんで何でウチにおるねん?
それは長くなるのでまた今度・・・



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




20年ぶりの偏頭痛 :: 2014/11/17(Mon)
今日の早朝。
目を覚ますと、酷い偏頭痛に襲われました。
運悪く頭痛薬が切れていて
今にも割れそうな頭を押えながら旅行バッグのポケットを幾つかさぐると
いつぞやらの解熱鎮痛剤が出てきました。

這いながら台所へ降りていき、空腹じゃあかんやろと思い食べ物を探すも
これまた冷蔵庫がびっくりするほど空っぽで
嗚咽しながら柿を一個剥いて(凄い絵だったと思う・・・汗)頬張りました。
鎮痛剤の効く様子が全然無く、痛みは酷くなるばかり。
だんだん不安になってくる自分。

(意識があるうちに119番した方が良いよな・・・?)

携帯を手にしましたが、もう一度どこが痛いのか冷静になってみました。
どうやら後頭部ではなく、こめかみから上部がキリキリ痛みます。

偏頭痛か・・・。
そう思いなおして凍り枕を敷き、とにかく頭部の血管を収縮するべく冷やしました。
悶絶すること約1時間。
ようやく薬が効きはじめ、何とか無事に朝を迎えることが出来ました。

ふう・・・。偏頭痛のタネはこれかな・・・(汗)。




詳しくは次回に続く~(涙)



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:0




新米 2014 :: 2014/11/12(Wed)



ここ数年好んで食べている京丹後産のこしひかり。
一番の楽しみは、この時期だけの新米!

京丹後産のお米はほとんど流通していないけど
最近は通販で購入できます。
私はいつもこちらを利用 → 

こちらのお店のミルキークイーンも最高です!

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




冬はじまる 2014 :: 2014/11/11(Tue)



今年も冬入りました~。
と思ったら、早々風邪引きに・・・。
ええ加減コート着ないとダメ?(まだまだベストで頑張ってる私・・)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




何しに来てんねん? :: 2014/11/06(Thu)
昨晩一週間ぶりにジムへ行きました。
先週は朝昼晩とずっと外食続きで
さすがに増量してるやろうな~と、ビクビクでヘルスメーターに乗ると
意外や意外に、ここ最近で一番減ってた・・・(汗)。
もしかしたら、カツラ課長からの誕生日プレセンツ・・・?

がっつり汗を掻いたのでシャワーを済ませ、ロッカーへ戻りました。
するとガタイの良いオバチャンが一人着替えをしていました。
どうやらすぐ傍に居るオバチャンとお友達のよう・・・

話を聞いていると(盗み聞きしたくなくても聞こえてくる)
ガタイの良いオバチャンは週末、京都へ散策に行ったらしい。
随分とあちこち歩き回ったとか。
すると、ここで爆弾発言。

「もーめちゃ筋肉痛なってさ~。痛い痛い。今日もシップ貼っとこ!」

・・・。

・・・。

何しにジム来てんねーーーんっ!


オバチャン。ジム来るより京都散策してる方がよっぽど運動になるんちゃう?


テーマ:フィットネス・トレーニング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




一週間 :: 2014/11/05(Wed)
カツラ課長が旅立って早や一週間。早いな・・・
人間なら初七日ってところでしょうか。

先週始めに職場の後輩が退職し、一手に彼女の仕事を引き受けることに。
そのお蔭で(?)毎日が慌しく過ぎていき、そんな最中ながら私も一つ歳を取りました。
あまりにも忙しかったせいか、夫に言われた年齢が自分の年齢だと思い込み
一つ年上の従姉のkotsuriちゃんと叔母に指摘されるまでに分からなかった・・・(汗)。
いかん。やっぱり脳細胞が壊れとるな。。。

職場の倉庫を寝床にしていた頃のカツラ課長


日向ぼっこ中はよく「生きてる、課長!?」って皆に心配されていました(笑)。













テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 家猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:5




お別れ その弐 :: 2014/11/04(Tue)
ペットの葬儀は行わないと決めていた私達。
居住区の市役所を調べてみると、ペットの遺体引取りは二通りがありました。

 1).一般ゴミと一緒に焼却(自宅へ引き取りor焼却場へ持ち込み)
 2).小動物専用炉にて焼却(焼却場へ持ち込みのみ)

焼却後の遺骨等の収拾はなく、一般塵芥と一緒に処理されます。
価格で言えば、2)は1)の6倍の費用が必要でした。私達は2).を選択しました。

自宅で暫し別れを惜しみ、その後市役所で手続きをすませ
焼却センターへ向かいました。
向かう車の中で夫をこんなことを言っていました。

「小動物専用炉って言うてるけど、そんなんホンマにあるん?」
「受付で引き渡ししたら、その後どうなろうと私らに分からんな・・・」
「生ゴミと一緒にされたらどうしよか・・・」
「受付でさよならなんて寂しいよなあ~・・」

焼却センターは町の外れにありました。
正門をくぐり受付とおもわれるプレハブハウスの中に居る職員に用件を伝えると
係り員が来るまで車を端に寄せて待っていてください、と言われました。
暫くすると自転車に乗った、いかにも清掃局員というような格好をした(イメージよ!イメージ)
年配の男性が車に近付いてきました。

(いよいよカツラ課長とお別れなんや・・・・)

2人ともそう思いました。
カツラ課長が入った箱を持って車外に出ると、「車で私に付いて来てくれますか~」とおっちゃん。
キコキコ自転車をゆっくり漕ぎながら、こっちこっちと呼ぶおっちゃん。

(ど、どこ連れてかれんねん・・・)

敷地内の角を曲がり、ほんの数十メートル走り着いた先の入口ドア上には
「小動物専用焼却炉」と書かれたプレートが。。。

灯油臭がする、ひんやりとした空気が漂うその部屋へ足を踏み入れると
部屋の正面に大きなステンレスの台と
その向こうに一対の供花(造花やったけど)と墓標なるものがありました。
すぐそばには小さな焼却炉が本当にありました。

「では、ここで最期のお別れをして頂きますね」

そう言っておっちゃんはカツラ課長が入った箱を開き
お花でいっぱいのカツラ課長を見るなり
「いや~こんなんしてもらってるの初めて見たわ。良かったなあ~良かったな~」
と私達と同じように別れを惜しんでくれました。

最期のお別れをしておっちゃんに御礼を言い、部屋をあとにしました。
車に戻ろうとすると、おっちゃんは施設から町の方面への帰り方を説明してくれました。
聞いていると私達が行きたい方向とは真逆のようだったけど
何だかいつまでもそのおっちゃんの説明を聞いていたい位温かな気持ちになりました。
すると突然「横に建物には温水プールがあるんやで」と。
はて?温水プールなんてわが町にあるのね???
不思議そうにしていると「ここでの焼却をエネルギーに換えて温水プールにしてるんですよ」って!

カツラ課長も果ては温水プールの火元かっ!?

なんだかそれがとても可笑しくて、でもおっちゃんのことが全然憎めなくて
3人でいつまでもそこで笑っていました。

施設からの帰り道。
夫が「なんかあったかい気持ちでさよなら出来てよかったな~」と言いました。
私も同じ想いでした。

日向ぼっこが大好きだったカツラ課長。
この日はいつも以上に晴天で、眩しい位に太陽の光がサンサンと降り注ぐ日でした。
おっちゃんの笑顔とおてんとさんに導かれながら
この日、カツラ課長は灰となり煙となり、そして天へと高く高く昇っていきました。

ありがとう、カツラ課長。
そしてゆっくりお休みなさい・・・



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 家猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:2