動物病院いろいろ その参

明日から7月ですねー。もう一年の半分過ぎたってこと?
早っ!てか、怖っ・・・・

前回の続き。
腫瘍の中身が「お乳」であることが判明した以上、切除する必要が無くなり
「じゃあなんで妊娠もしてないのにお乳が出るのさ?」ってことになりました。
避妊手術してから既に1年以上は経過しており、擬似妊娠(?)するにも環境が変わったわけでも無く
本当に不明で不明で・・・。
犬の場合はこういった症例があるようですが、猫の場合は無いそうです。

原因が分からないのは勿論ですが、治療方法も手探り状態になり
担当医からは「色々調べてみますので、お時間いただけますか」ということになりました。
後日担当医から連絡があり、やはりどの医学書や論文等を探しても該当する症例が見当らなく
手段として人間のホルモン治療に使うお薬を服用することになりました。
結果、そのお薬を服用したところすっかりお乳が引いた(腫瘍が無くなった)のです。
それから2年以上は経ちますが、同じ症状はそれ以降出ていません。

今回のケースはとても稀なケースで
最初に診てもらった病院の治療方針は一般的で、全然間違ってはいないと思います。
ただ、「通院が困難になるかも・・・」と思い切って転院をしたことで
別の角度から診察・治療を受けることが出来ました。
結果的には猫自身の負担は最小限で済み
飼い主の懐も最小限に済んだのは言うまでもありません(笑)。

のちのち色んな裏話を聞く機会があり、最初掛かり付けにしていた病院は
ガン治療に力をいれているだけあって多くの症例を求めていたようです。
これからの動物医療を支えていくには、それだけ多くの臨床が必要なのは分かります。
今回は非常に稀なケースだっだとは言え、短絡的に切除を勧められた感が拭えず
結局それをキッカケに、その病院へは足が遠のいていきました。

またつづく。








動物病院いろいろ その弐

前回のつづき。

初めて掛かりつけにした病院は、周辺地域の中でも比較的良心的な価格で提供していました。
(色んな病院に通って、あとで分かったことです。)
獣医師も常に沢山居て、それだけに沢山の症例を取り扱っているように当時は思えたのです。
特にガン治療には力を注いでいるようで、紹介・転院してくる人も多かったようです。
特に転院する理由も無かったので、引越し後も時間を掛けて通院していました。
この事があるまでは・・・。

ある日、家猫の1匹に乳腺腫瘍が見つかったのです。
猫の乳腺腫瘍は、ほとんどの確立で悪性と言われています。
早速こちらの病院で(院長に)診てもらうと
「おそらく腫瘍。帰りに手術の予約を取ってください」とアッサリ言われたのでした。
事前の細胞診だけでは、それが良性か悪性なのか判断しづらいようです。
猫の場合は高い確率で悪性であることから、腫瘍を切除することによって
完治と予防を目指すのが一般的な治療方法のようです。
このような理由から細胞診を行ってもあまり意味が無いので
さっさと切除しちゃいましょう!という診断でした(端的に言うとね)。

でも、この猫はまだまだ若い。
悪性であれば切除は望ましいけど、良性である可能性も否定できない。
避妊手術は大いに賛成派だけど、この場合の手術ってどうなのさ?と疑問が湧いてきました。

夫と相談し、悪性であったとすれば術後の猫の負担を考えると通院し続けるには遠すぎる。
そこで今現在の掛かりつけの病院にセカンドオピニオンを求めることに。
ここの診療所はいわゆる犬・猫の総合病院的な存在で、専門分野もいくつかありました。
当然ガン治療も。

こちらでも同様の説明を受けたのですが、まずは細胞診を行ってくれました。
すると、なんと腫瘍の中身は「お乳」であることが判明したのです。
どこをどうとってもどう調べても「お乳」以外の何モノでもなく
それはそれで何故お乳が出るのさ?って事になったのです。

長いのでつづく。












夜鳴き始めました☆

お久しぶりです。カツラ課長です。
ワタクシ、今とっても食欲旺盛なんdeath☆
たったスプーン1杯で一日を終えてた日は一体何なの!?って位全然食べ足りないのよ。
骨と皮だけだったカラダも、お蔭様で少しお肉付いてきたのよ。少しだけだけどね。
でもね~、なんだか右目が見えないの。左目もちょっと見えづらいのよね~。
だからワタシ・・・不安で夜鳴き始めちゃった☆(テヘ)
今夜も音量MAXで鳴かせてもらうわよ~~~!

fc2blog_20140626144810cd4.jpg

てなことで、夜鳴き始まりました(涙)。
飼い主約2名、毎夜夜鳴き介護に寝不足更新中です。

課長。泣きたいのはこっちやねんぞー!
うぉーーーーーっ(涙)。

今日のサロン

今日カット(散髪ね)の予約をしようと電話したら、スタッフが「マネージャー今入院してるんです~(涙)」って。

えー!マジですか?それは困るわーっ!!!

今お世話になっている美容師さんとは、かれこれ24年のお付き合いなんです。
学生の頃からずっとカットしてもらっていて、私の好むカットやカラー、頭の形やクセなんか全部把握してくれているので
長い間浮気せず、ほぼ彼一筋で施術してもらってきました。
途中都合で別のスタッフに施術してもらった事があって、その時は子門真人になってしまい(どんなやねん・笑)
泣きながら数日後に手直ししてもらった記憶があります。
夫も私と交際当時から同じく施術してもらってきたので、今さら違う人に切ってもらうなんて二人共考えられない!

・・・。
でも梅雨も始まり、髪型は爆発寸前。
こんな時アナタならど~する?

①良い機会なんで違う美容室に行ってみる
②やっぱり店内のスタッフにお願いする
③本人が回復するまで我慢する

私?うーん・・・ちょっと違う美容室にも行ってみたい気もする(するんかい!・)
イマドキの美容室(サロンって言うのかしらん)ってどんな接客してくれるの興味有る(笑)。
まあ~でも・・・どんなに気の利くサロンだって、ドリンクサービス時に
「お湯にしますか?上水道にしますか?それとも下水道にしますか~?」
なんてナイスな接客してくれるところ、他に無いしね~~~~(笑)。

マネージャー、早よ戻ってきてー!






動物病院いろいろ その一

猫を飼い始めて11年。
今では家猫が10匹・・・・え?一年に1匹増えてる計算!?
そんな計算は無用です。だって事実ですから!

うちの事情はさておき、11年の間に家猫も含めて沢山の猫に接してきました。
その間に利用した動物病院は計6ヶ所。診てもらった獣医師は総勢15名以上(汗)。
ペットを飼っていても皆がそう経験できることでは無いと思います(苦笑)。
そんな貴重な?経験から見えてきた動物病院の色々を、飼い主の目線から書いてみたいと思います。

まず病院によって異なる「診察代」。
動物病院は自由診療なので診療所によって診察代はまちまちです。
最近は領収書に内訳明細が記載されるようになっているので、個々確認出来ます。
初診料1,000円、再診料500円が今のところ一般的な価格だと思います(※大阪府下)。
で、いきなり価格が異なってくるのがワクチン接種代。
猫の場合、3種混合or5種混合ワクチンを接種します。
以前かかりつけだった病院は@3,500/@5,000。現在の掛かりつけ病院は、3種混合ワクチンだけで@5,000(!)。
10匹の家猫が居てる我が家では毎年痛い出費となります。
そこで救世主登場。
野良猫の不妊手術等でお世話になっている予防医学を中心とした診療所。
こちらは3種混合ワクチンが@2,500。

ワクチン1種に対しておよそ@1,200~@1,500程度の価格が反映されている感じです。
ワンちゃんだとワクチンの数が多いのでそれ相当の値段になっていると思います。
ワクチン1種追加するたびに1,500円程度加算されてはいませんか?

その他では、最近は何かとよく使われている「コンベニア注」という抗生剤の皮下注射。
継続しての投薬が難しい子にとっては、まさに救世主のこの注射。効果が2週間続く優れもの。
ウチの場合、野良猫の不妊手術では大変お世話になっています。
で、この注射もやっぱり病院によってまちまちです。

S動物病院@5,000(と言われた。実際には処置してもらっていません)
M動物病院@3,000(現在掛かりつけ)
Z動物病院@?(全部の治療費にブっ込み)
H動物病院@?(野良猫の不妊手術の場合、費用に込み)

注射1本にしてもこんなに違うのですよ。
だけど価格だけで病院を見てはいけません。

つづきはまた今度。
















お米もいろいろ~

ここ3年位、夫の故郷・京丹後産のお米「コシヒカリ」を好んで食べています。
昨年ダイエットを始めてから食生活がガラっと変わり
それからはもの凄いスピードで米を消費している我が家です。
だって、朝飯:おむすび2個(夫3個)、昼食:お弁当(多分茶碗山盛り1~1.5杯)、夕食:和食(当然米必須)。
こんな感じなので毎日3合~4合は消費しているという、40オーバー夫婦にして恐ろしい事実。
だからなのか(単に食い過ぎです)、この歳でお米の味が分かるようになってきたのですよ。

どうしても購入が間に合わずスーパーで買い求めたことがあったのですが
・・・お米の味が薄い!お米の味がせーへんやんっ!
捨てるワケにもいかないので、ひたすら十穀米や黒米を混ぜてなんとか消費しました。
でも人間って忘れやすいんですよね~。
お米の在庫が少なくなってきて、焦って何を血迷ったか「ヒノヒカリ」を購入してしまったんです・・・
いざ試食・・・

(涙)・・・


いやいや、これでは米農家の方々に失礼ですね。
単に私好みの味では無かっただけです。
アッサリし過ぎて、モチモチ感が無いのです。ワタクシ的にはちょっと物足りない・・・・
その代わり焚き込みご飯やチャーハン、酢飯といった味付けご飯には丁度いいかも。
お米によってこんなに味が変わるなんて、今まで気が付きませんでした。

みなさんは何のお米食べてますか?
私はミルキークイーンも好きです!





お天気のバカ!

ここ1ヶ月くらいカツラ課長の調子は上々でした。
ボケたんか?って疑うほどの食欲で、以前だとa/d缶1缶消費するのにもう腐るんちゃうか?っていうほど
全然食べてくれなかったのです(一日の摂取量がティースプーン1杯とか・・涙)。
ところが気温が上昇するにつれて持病の風邪が良くなったせいか
最近では一日に3/4缶を消費してしまう位の食欲。
食欲が出てくると体が熱を作りだし、低体温34度だったのがどんどん上昇して今では平熱37.5度に。
骨と皮でペッタンコだった骨格もほんのり肉付き出し、体重も1.4キロ→1.5キロに。
エエ感じや!このまま、この状態をキープせな・・・と分かっていながらうっかりしていました。

ここ数日の天候の変化と温度差に瞬時に反応したのがカツラ課長。
寝床にはホットカーペットを忍ばせているのですが、昨夜は人間も肌寒かった・・・・
今朝いつもならゴハンの催促に起きてくるのに、寝床から出てこようとしない。
案の定ゴハンも少し口をつけただけで終わってしまう。

やってもうた・・・・

時すでに遅し。まさかもう冬では無いし、何ぼなんでも電気ヒーターまでは要らんよね?
と判断したのが間違いでした。
老齢の動物を飼っている方は、温度管理に十分気を付けてください。
夏・冬より、寒暖差がある春や初夏が一番調整が難しいと感じます。
湯たんぽを入れたり、敷き毛布追加したり、必要であれば温風ヒーターを設置したり。

鳴呼~、めっちゃ後悔・・・












肌色パンスト

久しぶりにパンストを買いに行きました。
え?久しぶりって?そこは突っ込むとこじゃありませんので続けますよー。
私が欲しかったのは肌色のパンスト。
久しぶりにスカートを履くのに、まさか真夏じゃあるまい、しかも四十オーバー。
モデルでもあるまい、なんぼなんでも素足ってワケにはね~~~。

で、いざお店へ。
迷いなく「なんちゃらブラウン」と表示された商品を買いました。
そんでもって翌日それを履いて出勤。
「ん?なんか私一人脚だけ浮いてる?」そんな気がしたけど、でも肌色だよ、これ。
でも何か違和感を感じたのです。
それでよ~くよ~く若いOLの子達や学生達の脚を観察してると、結構白っぽいパンストを履いている。
んでもっとよ~くよ~くOLさんの脚を見ると、やっぱりなんとなく白っぽいパンスト。

あれ?今の肌色パンストってこんなに白いの?
だって私がまだOL・・・いや今でもOLだけど(汗)、私が働き始めた頃って
肌色のパンストは小麦色系に見えるカラーが主流だった気がする。
だからカラーの名前も「サンタンブラウン」とか「ナチュラルブラウン」。
とにかく「ブラウン」がツイてりゃ、それなりに健康的な脚を演出出来たワケですよ。
でも今はナニ?なんでこんなに白っぽいのさ?

20代のナースと一緒にガチで働いてるオーバー40の知人に聞いてみた。
「今って肌色パンストってなんか白くない?」
そしたら「なんでも美白なんちゃう?色白に見せたいってヤツちゃうの~?」って!!
えー!脚も美白ー!?
衝撃的なアンサーでした(汗)。
それからストッキングの売場をよく見たら「○○ブラウン」っていうカラーより
「○○ベージュ」っていう表示の方が多いことに気付きました。
そっか・・パンストにも流行のカラーってあるんだ・・。

とブツブツ呟いてたらオーバー40のナースから
パンストなんか履いてどこ行くの?って・・・

何処って・・・アンタ・・・

会社よ!会社!シ・ゴ・ト・バ!

「お~そうや~、OLやった(笑)」って・・・
私ってそんなに会社員に見えへんのか~(涙)。







暗闇で

ある日、夜遅く自宅へ戻ると
「redbirdさんへ  角の家の○○より」と書かれた一通の封筒がポストが入っていました。
私はそれを見た瞬間
「キタっー(汗)!」
と思ったと同時にブルブルと封筒を持つ手が震え出しました。

つ、ついに来たわよ・・・恐れていたことが・・・
きっと、あんな猫やこんな猫やそんな猫やどんな猫や(って何匹おんねん!)
きっときっと外猫のことについての苦情だわー!!!
いやー!どーしよーーーーっ(汗)!

そして居てもたってもいられなくなり、玄関先の暗闇で恐る恐るその封を切りました。

「お知らせです☆」

め、迷惑掛かってるって言うお知らせやな・・・

「こんにちわ!」

こ、こんばんわ・・・(何が書かれてるんやろ・・・ドキドキ)
手に汗握り締めながら読み進めると、何やら廃品回収についてもお知らせでした。
近所一帯は町内会に入っていないので、町会が回収する(私の町だけ?)古紙回収が無く
困ってるんです~。
でもこの度タウンページで調べ出して、ある業者が回収してくれる約束をこじつけたので
必要有らばいついつの10時以降に玄関先に出しておいて下さいね☆

こんな感じの内容だったと思います。
ハアー焦った・・・というか助かった~というか良かった・・・(涙)。
っていうか、めちゃエエ人や~ん、○○さん。
自分で調べて、それを各ご近所さんに自筆の封書で
わざわざ届けてくれるなんて~(涙)。律儀な人よね~。

家に入って(まだ外やった・汗)夫に見せ
「忙しいのに(幼い子供さんが居る)、自筆で書いてウチまで知らせてくれて、エエ人やなあ~~~」
そう言って翌朝、もう一度そのお知らせを見ました。

コ、コレは・・・・・









続きを読む

キモチだけで結構・・・

プレゼント・・・それは一歩間違えればテポドンにも匹敵するパンドラの箱。
ま~私も大概KYなモノを渡した記憶は有ったか無かったなので人の事は言えませんが
今までで最も私の脳内を「?」で埋めてくれたモノがあります。

それは今から11年前の出来事・・・

続きを読む

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 06
2014
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR