redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




外は危険 :: 2014/02/27(Thu)
昨日は泣き腫らしてしまい、今朝目覚めると瞼が重かったです。
くつ下ちゃん、迷わず虹の橋へ渡ってくれたかな。

さて、今日はこのお方「ヘイポー」平社員です。
諸事情あって、職場の倉庫に出戻ってきましたよ(泣)。理由は又の機会に。
で、このヘイポー。最近右胸あたりに「穴」が空きまして。
穴!?って何やねんって思うでしょうが、穴なんですよ~。
千枚通しでプスって開けたような。
想像するに、何かしら刺し傷(垣根をよく歩くので枝が刺さった?)か咬み傷があって
その箇所が膿んで?やがてカサブタになって
周辺の毛ごとポロっととれて穴が空きました、ってカンジかな。

本猫は全然痛がりもしないし出血してるわけでもないけど、多分舐めるだろうなーと予測して
エリザベスカラー付けました。

ショボボボ~ン・・・


コレ付けて、近所の団地の花壇から走ってきたヘイポーにはちょっと笑ってしまいました。
今は穴も塞がって良くなりましたよ。
外を歩くということは、危険と隣合わせなので気を配りたいと思います。



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:4




最後の居場所 :: 2014/02/26(Wed)
今朝、会社の倉庫に出入りしていた野良猫ちゃんが亡くなりました。
名前は「くつ下」。多分女の子かな・・・。
去年の夏の終わりに産まれ、離乳し始めた頃からきょだい3匹で現れるように。
いつも先頭に立ってやって来る子でした。

ある時から少し具合が悪そうで、いつの間にか倉庫に設置してある猫毛布で寝るようになりました。
昨晩もa/d缶を食べ、ペットヒーターの上で休む姿を確認して帰宅しました。
それが最期の姿に。
猫毛布がある場所とは別の場所、倉庫の片隅で眠るように亡くなっていました。
生前は全然触らしてくれなくて、こんな形で触ることになるなんて。
こんな小さな命一つすら救ってあげることが出来ないなんて、人間て愚かです。
それでもそんな人間が居るもとに、最期の居場所を見つけてやって来たのなら
真っ直ぐ空に昇っていけるよう、この手で弔ってあげたいと思います。

おやすみ、くつ下。


*)写真手前の母猫は避妊手術済み。
残るきょうだい猫2匹のうち、1匹は避妊手術済み。1匹は近所に住む猫友おばさんの子になりました。




テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:2




お肌の救世主登場 :: 2014/02/24(Mon)
あら。前回の更新から1週間も経ってる・・・。
ちょっと職場で凹むことがあってねえ~。。。
なんだかね~どうだかね~なんて言いながら、ウダウダ・いじいじしてましたとさ。
(だって金庫のお金が一万円も合わないなんて、誰だって凹みます・涙)

そんな気が晴れない日の救世主登場!

パナソニックの「スチーマーナノケア EH-SA93」。


大して美容器具には興味無いのですが、コレだけは前から欲しくて
「ほすぃ~~~い」」と唱えていたら、くれた(笑)。おとっつあんが。
ホワイトデーのお返しだって。
いや~ん、こんな高いの悪いわ~と思ったら
前日「家のクレジットカード貸して」って言われたの思い出したよ・・・。
おい、コレ必要経費で落とせってか!?

経緯はどうであれ、コレええですよー。
まだ使って3回目位ですが、お肌がもちもちしてきてるのが分かりますー。
スチームしたあとのスキンケアの浸透がすっごい良いのが実感出来ます。
日中のお化粧直しの回数が減ったくらいです。

シートパックをしてスチームに当たる使い方もありますが
スチーマー本体から出ている美容成分:ナノプラチナ成分を肌が吸収出来ず
効果が発揮出来ないようです。
ベーシックに素肌に当てて使うのが効果てきめんのようですよ!

春先はホコリや花粉、黄砂にPM2.5?と、肌荒れを起こす原因がいっぱいなので
今年はスチーマーを大いに活躍させ、ツヤ肌を目指したいと思います☆(無理!)





テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ウェルネス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




あの世に持って行けるとしたら? :: 2014/02/17(Mon)
シュールなタイトルですが、言い砕くと「棺に何入れ欲しいねん?」って事です。

人間ていつ死ぬか分からないですよね。
たとえ自分の死期を理解したとしても、「死」に対する恐怖で冷静な判断を欠くでしょう。
家族や周囲の人も、本人以上にナーバスになると思います。
そんな状況で「最期に何を持って行きたい?」なんて質疑応答出来ませんよね。
しかも、人はいつ死ぬか分からない。
だったら元気に笑っていられる今のうちにお互い聞いとこうや!ってなカンジで
昨晩は友人とおとっつあんと3人で座談会を行いました。

結果・・・

○おとっつあん
<棺に入れて欲しいもの>
持ってるギター全部 → サイズ的に無理! → 棺を特注してくれ(無理!)
白玉だんご → お決まりで、両鼻に詰めてあげます
超円高のハワイで買ったクロムハーツ → 燃えないし、勿体無いから入れません!
見られて困る個人的なモノ → エロDVD?
猫 → 無理なのでぬいぐるみで我慢せい

<オプション希望>
お経の「りん」は8ビートで! → 出来れば2バス希望(坊主2名追加?)
遺影はオートフレームで → 近い将来本当にそうなるのでは?
鯨幕は赤黒のチェック柄で → ・・・。
BGMはロックな曲で → 音楽葬ですか?
死後はブログで正体をバラして → お安い御用で


○友人
<棺に入れて欲しいもの>
栗ごはん → 栗ご飯の上に寝かせてあげます!
布草履 →  死装束に履かせてあげます!
プリングルス → 2枚合わせてアヒル口にして差し上げます
山崎まさよしのCD → お安い御用で。
まさやん(山崎まさよし)からのお手紙 → ハードル高過ぎ!

<オプショナル希望>
BGMは「セロリ」で出棺して欲しい → まあ叶うでしょう


○redbird315
<棺に入れて欲しいもの>
初めて買った我が社のギター → どこ行ったん(汗)?
タブ譜 → どこ行ったん(汗)?
お掃除グッズ → お酢と歯ブラシは絶対
ハワイ旅行前に集めた資料 → 今でも大切に取ってます
レコーディングダイエット記録 → 死ぬ気で頑張ったので(苦笑)
コロッケ → ハクション大魔王か!(本人大否定!)
バナナ → ホンマ好きなんです
おとっつあんが贈ってくれたもの → 何くれたっけ(汗)?

<オプショナル希望>
TUBE「あー夏休み」で出棺 → なんでやねんっ!(本人否定)



ざっとこんなカンジで出揃いましたが
最終的には「故人に宛てた手紙を持たせよう」という事でおひらきに。
ちなみに「見てるよ」という合図を送るために、猫になって現れる。という約束をしました。
みなさんはいかがでしたでしょうか。

私達夫婦には子供が居ないし、友人も現在のところ独身です。
このまま何も変わらなければ、お互い残しておく必要のあるモノって無いと思いのですよ。
骨となり灰となり、最後は大地に帰る。これが理想です。
まだ40代だけど
これから人生を積んでいくのに、そう沢山のモノは必要無いのでは?と考えるようになりました。
















テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ある日の動物病院の風景 :: 2014/02/16(Sun)
ここ最近は、週末ごとにカツラ課長の点滴セットを処方して貰いに動物病院通いしています。
ワクチン接種とフィラリアの季節に向けてでしょうか、院内には沢山のワンちゃん。
そんな中、私達と同年代と思われる夫婦が1匹の猫を抱っこして来院。
おっとつあんも私も「エーっ!(汗)」と目が点に・・・。
ここでの病院は初診のようでしたが、猫をキャリーケースに入れず抱っこしたまま通院するなんて大NGです!
とても大人しい猫ちゃんのようだったけど、何があるか分からないのが動物です。
アクシデントが起こって猫が飛び出してしまえばいいのに!なんて超イジワルな想像が過ぎったけど
それじゃ猫があまりにも不憫すぎるので(飼い主のことはどーでもいい)
ひたすら何事も起こらないよう、ビクビクしながら見守り続けたのでした。

以前通っていた病院は、ワンちゃんのノーリードも禁止されていて、持参で無い人には
受付でリードを貸出していました。
小型犬だと抱っこしたまま来院する人をよく見かけますが
やはりこの場合も事故を未然に防ぐためには、抱っこをしてもいいけど
リードやハーネスの装着は最低限必要だと思います。

小さな家族を守ってあげれるのは飼い主だけですよ。





テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:2




雪の日の通勤 :: 2014/02/14(Fri)
朝6:30。猫達に起こされ、ロールスクリーンを上げると…

真っ白~((((;゚Д゚)))))))


…見なかった事にして、二度寝しま…せんってば!
あちゃー。朝からこんだけ白いと駅までの足がヤバイ。
ミニバイクは無理だし、バスか?
いや、ただでさえ本数が少ないのに時間通りに来るどころか
バス自体ココまで来るのですか、な坂道いっぱいの我が町。
案の定バス停には来ないバスを待つ(笑)沢山の乗客。。。

過去の経験から「絶対来ない!」自信があったので、意を決して最寄り駅まで歩きましたよ(-_-)。
30分位掛かったかな?駅に着く頃にはヒートテックがヒートして暑かったです(笑)。
足元は悪かったけど、クロックスのロングレインブーツが大活躍してくれました。
も~今年は雪いらんなー!

  1. 日和
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




思い出 :: 2014/02/13(Thu)
2/11は母の祥月命日でした。生きていれば今年71歳。
母が亡くなった翌年には長野オリンピックが開催されました。
私の兄は長野オリンピック開催の前年まで志賀高原スキー場のインストラクターをしていて
その時に縁があり、長野オリンピックの運営スタッフに選考されていたそうです。
「ホンマやったら来年間近でオリンピック見れてんけど、さすがにもうそれは無理やな。」
そう言って残念そうに苦笑いした兄の横顔を思い出しました。
母の葬儀の後しばらくして親戚一同は引き上げゆき、単身赴任中だった父は赴任先に戻り
母の危篤を聞いて身一つで雪山から戻って来た兄は
「すぐ戻って来るから一日だけ我慢しろ。」と私に言い残し、荷物を引き取りに雪山へ戻りました。
その日は自宅へ帰るのがひどく寂しくて、仕事帰りの電車内で涙が止まらなかったのを覚えています。

もう容量の増えることのない母との思い出のフォルダ。
埋もれないように大切に守っていきます。










テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. つぶやき
  2. | trackback:0




愛子さん、お疲れ様でした! :: 2014/02/10(Mon)
ソチオリンピック スキー・フリースタイル・女子モーグルの結果、上村愛子ちゃんは4位。
バンクーバー五輪と同じくメダル獲得まであと1歩だったけど
4年前のインタビューで見せた悔し涙は無く、初めて出場した長野五輪と同じ笑顔
それ以上の笑顔を今大会で見せてくれたと思います。
何度も「とても清清しい気持ち」と言っていた通り、まさにその通りの笑顔だったと思います。

インタビュー中、
『みなさんに伝わるような滑りが出来たてたなら、今まで出来なかった事なので
それが凄く嬉しいです』とコメントしていたのがとても印象的でした。
思わずTVに向かって「伝わってるよ!」と叫んでしまいましたから(苦笑)。

期待されながらも4位という結果を満面の笑顔で受け止めた上村愛子ちゃん。
精神的にも4年前に比べてとても成長したんだなと思いました。
支えてくれるパートナーが、彼女を心強くしたのかもしれませんね。

笑顔をありがとう。そして感動をありがとう。
お疲れ様でした、上村愛子さん。




テーマ:ソチオリンピック - ジャンル:スポーツ

  1. 日和
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




あわわ… :: 2014/02/09(Sun)
金曜日の21時前にジムへ行きました。
その時は何も無かったのに、23:30過ぎジムから出ると…


ココはゲレンデか?


僅か2時間の間に何があったのさ?


チョット嬉しかったので…


猫だまってみました。…冷た過ぎ!

  1. 日和
  2. | trackback:0
  3. | comment:5




冬季オリンピック始まりました :: 2014/02/07(Fri)
冬季五輪が始まりましたね!
自分がスキー・スノーボードを経験してきたぶん、断然冬季五輪派(?)です(笑)。
そして早くも寝不足・・・
私の中の注目度ナンバーワンは上村愛子ちゃん。
長い競技人生の中で、常に上位に居続けることはそう簡単なことではないでしょう。

数年前、TVのドキュメンタリー番組で重度の外反母趾であることを告白していました。
試合には許容範囲ギリギリの痛み止めを打って出場、ブーツを脱ぐと激痛で歩行不可能。
足裏が深刻な状態であるにも関わらず
彼女の滑走は外反母趾で突き出た部分をもが体重移動の支点となっているため
滑走そのものに影響が出てしまう外科的手術は選択しないと決断していました。

アスリートって凄いなって思います。
長距離マラソンの選手も引退後に疲労骨折が見つかるほど
スポーツ選手って自分の身体を想像以上に酷使してるんだな、と。
それを十数年、何十年と続けているスポーツ選手って本当に凄いです。
さらにトップで居続けるという事はどれほどのものなのか・・・

悲願のメダル獲得を賭けて・・・頑張れ!上村愛子ちゃん!
















テーマ:ソチオリンピック - ジャンル:スポーツ

  1. 日和
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




今年も出会った不思議な縁 :: 2014/02/03(Mon)
毎年厄除祈願「立春大吉」のお札を頂きにいく信貴山 朝護孫子寺。
節分の日が迫ってきたので、昨年のお札を返納しに参ってきました。

境内には数頭野良猫がいますが、2年連続で同じ子に会いました
今年も元気にしてるのかな~?と歩いていると、どこからともなくトコトコと
私達目がけて足早に寄ってくるではありあませんか!

広い境内で縄張りがあるとは言え、その場所での滞在時間はわずか数分程度なのに
ドンピシャで表れた黒猫ちゃん。
右耳には不妊手術済みのVカット。間違いなく昨年おととしと出逢った猫ちゃんでした。

せっかくなので記念撮影(笑)。


職場でお世話してる野良猫ですら、休日返上でお世話に来ても
必ず全頭がその時間帯に顔を出しに来るとは限りません。
それだけに、この黒猫ちゃんには何かしらの縁を感じます。
「連れて帰ろうかな」と冗談でも口にしたおとっつあんには、グーで殴っておきました(笑)。

境内には返納された当り矢に飾られていた張り子の虎が
祈祷焼却させるまでの間、みんな仲良く祭られていました。





境内には新しく見かける猫もいましたが、皆耳にはVカットが施されてあり
繁殖制限をキチンをしている様子が見てとれました。
張り子の虎は何体有っても可愛いけど、野良猫はこんなに沢山増えて欲しくないですからね(汗)。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4