redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




今年も一年ありがとうございました。 :: 2013/12/31(Tue)
今年も大晦日がやってきました。
2009年5月から始めたブログは、気が付けば丸4年が過ぎました。
更新するのが億劫に感じる時もありましたが
その時々でコメントをくださるコメンテーターの皆さんに背中を押され
今日まで更新し続けることが出来ました。
これからも自分の身の回りに起こる平々凡々なことを書き連ねるかと思いますが
どうぞ2014年も宜しくお願いいたします。

では今年の漢字一文字!ずばりそれは・・・





2013年が始まってすぐ、カツラ課長を保護。
衰弱が激しいにもかかわらず、何とか持ち堪えてくれてました。
そして春。
職場から突然の給与カット。
その後も諸々の手当てがカットされ、共働きとは言えども
同じ職場なので家計にはかなりの大打撃(涙)。
ここでもひたすら現状に堪えるのみ・・・

夏。
年のはじめから公園に居る野良ちゃんの不妊手術を手伝っており
1匹だけ捕獲失敗の繰り返しで、ここでもひたすら猫と知恵くらべ・・・

秋。
毎年この時期にハワイ旅行を計画していましたが
減給により、今年のハワイ旅行は見送ることに・・・

冬。
職場は一年で一番忙しい月。
そんな月に諸事情でまとまった休みを取ることになった職場のスタッフ。
そのシワ寄せはこちらにやって来て、これまたひたすら時期が過ぎるのを
やり過ごして堪えるのみ・・・。

12/30。
今年一年の忍耐バロメーターがつい限界に達したのか?
38℃の高熱が出て、ついに寝込むことに…。
我慢も限界に来て休日診療所に出向くと、あっさり「B型インフルエンザですよ」と。
タイミングが悪いのか良いのか、折角の冬休みに罹るなんてね…。
ウチのおとっつぁんって、私が寝込むと機嫌悪いんですよ~。
例えて言うなら、親が休日に体調不良で寝込んでいる姿を見て
心配なんだけど、一緒に出かけられないから何と無く不機嫌になる子供…みたいな感じです(笑)。
我が家は子供が居ないので、出かけるとなると夫婦一緒の行動が殆どです。
折角のお正月を目前にして何の用意も出来ない、出掛けれない私を見て
相当残念なんでしょう(苦笑)。
だけどせめて「大丈夫か?」のひと言位掛けてくれても良いじゃない!
唯一掛けてくれる言葉は「寝とけば?」です。
ここでもやっぱり、高熱と偏頭痛に唸りながら1人堪えるしかないのです…

そして今年一番堪えたことは何と言っても・・・


ダイエット!!!


もうこれしかないっ(泣笑)!
今年の7月から始めたダイエットは
意志の弱い自分と過ごす毎日は堪えるしかなかったですから(笑)。
でも成果が数字に出て、3ヶ月前に比べ確かに体力が増した毎日は堪らない!
情けないことに、今まではジョギングしても心拍数が激高して1分も持たなかったのに(恥)
毎日続けることで心拍数が安定し、今では何とか30分走れるようになりました。
(それでもまだ30分しか連続して走れません・汗)
これはこの先も続けていきたいと思います。

公私共々まるで冬眠のような、極寒のような、踏ん張りどころ満載の一年でしたが
仕事納めの28日、少し明るい兆しが見え始めました。

来年は、今年踏ん張った一年をバネに
実りある一年に成るよう努力し続けたいと思います。

それでは皆様、良いお年を!
そしてインフルエンザにはくれぐれもお気を付け下さい~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




体調不良の原因は :: 2013/12/30(Mon)


今年最後のカツラ課長。見納めして戴きましょう~。
体調の良い時はこうやってベッドに登ってきて添い寝してくれます。
カツラ課長の体調はバッチリですが、私はダウンしてます(涙)。
高熱が続き、過去にも経験した事のあるこのイヤ~なだるさ…
休日診療所での診断結果は、B型インフルエンザでした(泣)。
まだ冬休みで良かったような、残念なような…

とは言え、例年罹っている(罹るなよ!)A型インフルエンザより症状が軽い気がします。
まだこうしてブログが更新出来ているので。
吸入薬も服用したので、あとは熱が下がるのをやり過ごすのみです。

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




年の瀬に :: 2013/12/29(Sun)
昨晩の深夜から悪寒がおさまりません。
しかしながら、昼間は今年最後のジムに出掛けてきました。

年末で会員さんも少ないかと思いきや、大勢の人で賑わっていました。
スタジオレッスンも予想以上の人出で、多くの方がこれから来る寝正月(笑)に備えてるのね
と勝手に想像しました。

熱気で暑いのか熱であついのかよく分からない60分でしたが
今年最後、とても良い汗をかいて締めくくることが出来ました。
あとは風邪が悪化しませんように・・・南無~。

  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




年末がキライ :: 2013/12/29(Sun)
今日からやっと冬休み~(涙)。
業種によっては明日も出勤だったり、31日が仕事納めだったり、元旦もお仕事って人は居ると思います。
だから昨日と1/4(土)が出勤でも文句は言・・・いたいわ!
なんで1/4(土)出勤やねんっ!オロロ~ン(涙)。

閑話休題。

私は12月のこの時期が大嫌い。
毎日帰宅時刻が遅い私ですが、12月は帰宅の遅い日が多い。
職場を早々に後にしても、帰宅して家事をする余力が無い(涙)。
それに加えて、今年は猫のお世話がやたら多い気がするし。。

普段は疲れついでに休みの前日になると、溜まった洗濯物や用事を一気に済まします。
休日の朝起きて、部屋が散らかっていたり、洗い物が溜まっていたり、洗濯物が山積みってのが
イヤなんです・・・
単純に、休日は「休む日」にしたいんです。
だから休日前夜は遅くまで洗濯機が回っていたり、台所の電気が煌々と点いていたりします。
寝るのが丑三つ時だったりしますが、翌日は「休む日」なんでイイんdeath。
だけど・・・

12月は違う。
月の後半になると疲れが溜まってきて、家事もそこそこ(ってかほったらかし)
脱いだ服はほうぼうに散らかってるわ、出来合いもんのおかずはコタツの上に置いたまま。
洗濯機回したはイイけど、気が付いたら朝ーっ!
化粧落として無いーっ(涙)!
洗濯モノ臭ってる~っ(泣)!

月末付近になるといよいよクライマックス。
朝昼晩外食が続き、部屋は散らかり放題、洗濯も山のように溜まり、イライラもMAX。
もうアカン~って時に冬休みの突入する毎師走・・・。
そして師走というだけあって、ご近所さんの網戸をお掃除する姿を見ては
「休日」だからといって我が家だけがダラダラ過ごすことは許されない年末(笑)。
いや。別にのんびりしても誰も文句は言わないんですけど、何だかね・・・
それが「年末マジック」なのかも(涙)。

今年は例年に比べて一日休暇が多いので、何とかやり過ごせそうです。
今日も含めて今年も僅か3日。
事故や怪我の無いように大晦日をお迎えくださいね。

あと一回は更新出来るかな~?
















テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




年末大忙し :: 2013/12/28(Sat)
カチカチ・・・



あ~忙しい、忙しい。




猫のお世話が?



テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:3




サンタと思ったら。 :: 2013/12/27(Fri)
12月25日午後8時半前。
財布の小銭ありったけかき集めて、デパ地下の菓子売場へ。
クリスマスケーキが欲しかったけど、店内はホタルの光も流れて閉店間際。
とりあえず真っ先に目に留まった、とあるお店のチーズケーキを買うことに。
ケーキの表面にはサンタの型が。



「これで我が家もちょっとはクリスマス気分~☆」



家に着き、鼻歌唄いながら箱の蓋を開けると・・・


「こ、こ、これは・・・」






ビリケンさんやんっ!!!』


さすがは大阪・天王寺。
新世界には聖なる夜もへったくれもありません。

御意。








  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




とんがりコーンな耳 :: 2013/12/26(Thu)
我が家のデカ耳コンビ。


『とんがりコーンみたいやろ?』

『どーでもええけど狭いちゅーねん・・・』


猫ベッドは仲良く使いましょう。by 財布に500円しか入ってない飼い主。



・・・予約投稿ですんまへん。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 家猫
  2. | trackback:0
  3. | comment:7




本日営業。 :: 2013/12/25(Wed)
倉庫の事務所で仕事をしてると・・・



『やってる?』


もちろん営業してますよー。



『ほな、失礼して・・・』







『ショワッチ!!!』


どうやらすっかり風邪も完治して元気になったヘイポー平社員。
最近こんなカンジで窓から入ってきます。
入ったあとはおとっつあんの膝の上でしばし仮眠し、その後は抱っこされ退出(笑)。
ま。元気いっぱいになったということでえっか!?






テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:2




Happy Merry Christamas! :: 2013/12/24(Tue)


メリークリスマス!
仕事が追い込みでバタバタしていてなかなか更新が進みません(汗)。
写真のツリーは、先日白浜で泊まったお宿にあったものです。
あれからもう2週間以上も過ぎたのー!?早過ぎっ!
昨日はカットケーキを買おうとお財布を見たら、なんと500円しか無かった・・・。
なんてこった(涙)。

色々あった一年ですが、あともう一回位は頑張って更新しますので
懲りずにご訪問ください~。

それでは、素敵なクリスマスを!


  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




冬場の寝室の温度管理 :: 2013/12/19(Thu)
献身的な介護?のおかげで、すっかり元気になったヘイポー平社員
一時は全然ゴハンも食べなくて、寝たきりだったヘイポー。
それでも無理矢理お薬を混ぜたa/d缶を押し込んで(笑)
ようやく自分で食べ出したのは病院で診察を受けてから1週間後のことでした。
全快した今はウザイ位ご飯を催促してきます(汗)。
なにわともあれ、元気になってくれたことが一番ですが。

ヘイポーの調子が戻ったところで
これまたカツラ課長が体調を崩して、またまた食欲減退(涙)。
秋から何度も体調を崩しているカツラ課長ですが、老体にはやはり「冷気」が大・大・大敵。
ここ1ヶ月間、部屋のエアコンは室温20℃で24時間稼動しっぱなし(涙)。
わずか体重1.8キロの骨と皮だけのカツラ課長にはそれでも少しの冷気を感じると
たちまち風邪を引いてしまうので、寒くなった今は本当に気を使います。

で、ここから本題。


寝る時ほとんどの人が暖房器具を消して寝ると思います。
冬って、目覚めるとなんだかすごく肩が凝っていたり、お布団からすぐ出れなかったりしますよね?
これがな~んと、カツラ課長の為に寝室(がカツラ課長のお部屋なのです)を20度に保つようになってから
快適に眠れるようになりました!

睡眠時間は約5時間程度ですが、目覚めも悪くありません。
ヘンな肩凝りも感じません!

寝室の温度って意外に低いと思うんです。
寝てしまえばお布団の中は暖かいし・・・って。
でも空気は夜が更けるにどんどん冷えてくるし、布団から出ているアタマが寒くて
思わず縮こまって寝ていることってありませんか。
そこで17~18度程度にエアコンをゆるく点けたり
寝る前にしっかり部屋を温めたり、おはようタイマーを早めに稼動するようにしたりすると
翌朝がとっても快適。
但し部屋は乾燥するので、私は同時に加湿器(熱い煙がでるタイプ)を使用しています。
エアコンはイヤって言う人は、オイルヒーターがベストだと思います。

寝室の温度管理は大切だと思いました。













テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 暮らし
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




オトナになったかも :: 2013/12/11(Wed)
先週末は友人夫婦と忘年会を兼ねて、南紀白浜へ1泊旅行に行ってきました。
詳細はまた後日ということで・・・

南紀白浜と言えば「とれとれ市場」!ここは試食がい~っぱい。
和歌山名産の梅干を始め、お土産用のお菓子、佃煮、干物に練り物、解体すぐのマグロまで
思わず白飯片手に館内を歩きたくなる程の食べ放題市場(笑)。

毎回寄ると必ず自宅用に、と大好きな炭酸煎餅やら
黒糖かりんとうやら、うすかわまんじゅうやら
それはそれはもうたらふく買って帰るのが恒例でした。
今回も当然「何買おうっかな~(ムフフフ)」なんて思いながら館内をパトロール。
立ち寄る先々で試食を繰り返し、だんだん腹がいっぱいになってきた(笑)。

「なに買って帰ろうかしら・・・」

その時フと我に返ったのです。


ダメダメ!!

買って帰る必要無いよ!

もう一人のワタシが引き止めてくれました(苦笑)。
ちょっとは成長した自分に拍手!





テーマ:ダイエット/健康/美容/ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. つぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




健康診断を終えて :: 2013/12/06(Fri)
今年の職場の定期健診の結果が届きました。
何年振りだろう・・・全項目正常値に戻りました(嬉)。
40過ぎたばっかりで、それってどうやねん!ってツッコまれそうですが
まあ、それはおいといて(笑)。

ここ5~6年ずっとコレステロール値が高くて、中性脂肪もひどくて
日本の3大疾病まっしぐらでした。
今って三途の川が昔の何倍にも伸びてるって知ってますか。
昔はたった3mしか無かったからすぐ渡れたけど
医療が発達して、今や3kmくらいに伸びちゃってるらしいです。
不自由な身体でも長生き出来る時代になったのですね。

でもどうせ長生きするなら健康な身体で、美味しい食事がしたいです。
そのためにはやっぱり、規則正しい生活、適正な食事と適度な運動。
これに尽きます。

今回私がダイエットを行って成功した結果の副産物(?)として
おとっつあんも減量できて、健診結果もすごく良くなり
意識が相当変わったということです。
今まで何時だろうが、好きなモノを好き勝手に好きなだけ飲食いしていたのが
自分で考えて控えるようになったことです。
結局は自分自身が変わらないと、減るものも減らんってことですね!?

ダイエットプログラムは高い授業料でしたが
それだけ分の価値はあったと、私は思っています。














テーマ:ダイエット/健康/美容/ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ウェルネス
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




次から次へと~。 :: 2013/12/05(Thu)


ボク、風邪ひいてん~。

カツラ課長の調子が良くなったと思ったら、次はコイツ↑会社猫「ヘイポー」。
2週間前急に迷子になり、1週間行方不明に。
どうしたものかと心配していたら、先週の木曜日見知らぬ方から私の携帯電話に連絡が有りました。
「お宅の猫ちゃん、散歩中?それだったら良いけど、何だかお腹空かしてる様子よ~」
と、いつも徘徊している場所から少し先の大きな公園に姿を現したとか。
そこでは公園で暮らす外猫ちゃんにゴハンを上げるエサやりさんがおり
その女性から、ヘイポーの首に付けている迷子札を見て連絡をくださったのです。

それから又会社に顔を出すようになったのですが
何だか元気が無く、週末もこっそり倉庫にお泊りしてもらい具合を伺っていました。
日に日に元気が無くなり、さすがにこれはイカン!と職場の近くの病院へ。
案の定風邪を引いており、インターフェロンを投与して、抗生剤も処方してもらい
あとは人間と同じ、温かくして体力保持。

「(2週間効く抗生剤の注射)コンベニアは打ってもらえないですか?」

と突然の申し出に、ドクターは「え!?」。
普通は、飼い主からコンベニアなんて言葉出ませんからね(汗)。
(この飼い主、色々事情アリ?)と思われたのか、その後の説明ではことあるごとに
「え~ま~、ご存知だとは思いますが・・・」と続けるドクターでした(苦笑)。

本猫は、今はまだ調子が戻っていませんが
お馴染みのa/d缶をせっせと口に運び、お薬飲んで様子を見ています。

【教訓】
・外猫には必ず迷子札を!(100均で売ってるネームプレートで良し)
・外猫でも一度はワクチン接種を!(風邪が重症化しない)
・出来る事なら室内飼いを!(出来るならもう既にしてるちゅーねん!!!)

ヘイポーよ、頑張ってくれ!





テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. | trackback:0
  2. | comment:4




久しぶりに映画を観ました。その弐 :: 2013/12/03(Tue)
またまた映画DVDをレンタルしました(楽天ポイント消化の為)。

「犬と猫と人間と」

ご存知の方も居ると思いますが、これは社会派ドキュメンタリー映画です。
2009年に公開されましたが、映画の製作が始まったのはここから5年前なのです。

稲葉恵子さんという一人の老婦人が、映画監督の飯田基晴さんに
『大人も子供も、動物を大切に思ってもらえるような映画を作ってほしい』
というシーンから映画が始まります。
稲葉恵子さんからは
「私が存命のうちに完成させて欲しい」というたった一つのお願い事でしたが
残念ながら彼女の願いは叶わず、天国へ召されました。
今の日本のペット事情はとても複雑で、闇で、矛盾していて
知れば知るほど人間勝手な大人の事情が山のように沢山あり
それが製作期間の長さを物語っているような気がしました。

作品中印象的だったのが
保護施設で暮らしているある1匹の犬の躾について、です。
人間が大好きでたまらないのに、どうやって接して良いのか分からない犬。
有り余るパワーに翻弄される人間。
犬の為を想って行っているはずの躾方法に疑問を抱き始める現場。
そして監督自身も疑問を持ち始める。

これは犬を飼っている人には是非見て頂きたい場面です。
私は実際に犬を飼っているわけではありませんが、考えさせられました。
犬の躾方法で戸惑っている人は少なくないと思います。
「誰のための躾なのか」
犬のためと言いながら、実は人間の都合であることは沢山あると思います。
人間社会に一番近いところで暮らしているペットである限り
人都合で生きていかなくてはならない現実があります。
そんな時ただ「ダメ!」「やめなさい!」と教えるのではなく
犬に「何故ダメなのか」「言うことを聞けば自分(犬)にとってどんな事が起きるのか(ごほうびが貰える)」
それを犬自身に考えさせる、覚えさせる、そんな場面がありました。
そして躾けるにあたり、その方法は犬にとって「楽しい」のもなのか。
犬の表情を見れば
それが「楽しい事」なのか「辛い事」なのか、一目見ればわかります。
飼い主も犬も笑顔が出るようなしつけを目指して欲しいと思いました。

映画の内容とは関係ありませんが
以前興味深いブログを見つけたのでリンクを貼り付けておきます。

コチラ→

劇中、観客に訴えるような強いメッセージは盛り込まれていませんが
これは観る側に
『今の日本のペット事情を、大人も子供も一緒に感じて、一緒に考えて欲しい』
という映画監督、そして製作依頼者からのメッセージではないのかと受け止めました。
私自身観て感じたことは他に沢山ありますが、感想はこのあたりで。
ご自身で観て、感じてください。

*公開から既に3年が経ち、動物愛護法も一部改正されました。
生体を店頭販売するにあたり、午後8時以降の展示は禁止。













テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. | trackback:0
  2. | comment:0