鳥肌が立ちました

日々色んな動物愛護団体さんの活動日誌を拝読しています。
その中で思わず鳥肌が立つほど涙が込み上げてきた記事があります。

「命の行進」

まったく縁が無いような、場違いかと思うようなシーンでの活動。
命の大切さを語るのに、時空は関係ないことを改めて感じました。

ちょっとしたこと

事務職で働いていると社内メールが日に何通も送られてきます。
その反対もありで、私も社内メールを送ることが度々あります。

特定の人物の宛てたメールに関して、それらの返信てフツーは不要なのかな?
日に何通も受け取るメールの整理は大変ですが
「お願いします」と自分に指示された内容のメールであれば、私は返信します。
「○○の件、了承しました」「~の件、承知しました」と。
メールなので送信不可なら戻ってくるし、戻って来ないということは届いてるはずですが
「メールを確認したかどうか」は返信が無いと分からない、と思うのですよ。

後輩達にメールで指示することはよく有りますが、少数は返答がありません。
返信するより「結果を見れば確認したかどうか分かるだろ?」的な対応です。
まあ、確かに見れば分かることだけど・・・

この前こんな事がありましたよ。

続きを読む

今夜の「ウチのご飯」



今日は丹後出身のお友達の家に行くので
郷土料理「ばら寿司」をこさえました(^^)。
まつぶた(器)も良い味出してるでしょ?

指先のお手入れに

朝晩めっきり涼しくなりましたね。
昼間は気温が高くても湿気が低いのでとっても快適(?)です。
まるでハワイに居るよう・・・と言いたいけど、大阪に居てたんじゃ全く別もんだわ(汗)。

涼しくなると急に指先がカサカサしてきました。
職場では紙に触れるので、冬場はおばあちゃんの手のようになります(涙)。
例年いろ~んなハンドクリームを試してきましたが、やっぱり効果が高かったのがコレ。

『ユースキンA』


つけ始めは独特の香りがするけど、逆にそれが効いてる!って感じがします。
ベタベタしたり、人工的にサラっともしない(笑)。
職場で使うには丁度合ってる気がします。
ひと冬で2個は消費するので、今から準備しとかなくては!



今年の夏は野菜が高かったので・・・

もうすぐ新米の時期ですね。スーパーには既に並んでるところもあるのかな?
これから収穫という時期に、あんな台風が関西を直撃しちゃって・・・・
京都府福知山市はおとっつあんの実家に帰省する時に通る町です。
市街地から離れていて、由良川を横目にいつも車を走らすのですが
のどかな田舎風景があんな濁流まみれになるなんて、誰が予測出来たでしょうか。
おとっつあんの実家がある町でも警報がバンバン出ていましたが、避難指示は無く
幸い何事も無く雨風が酷かっただけで済みました。
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます・・・

さて。今年の夏は野菜が高かった!
日替わりで特売になるお野菜もあったけど、私がスーパーへ行く時間帯には
何も残っていないか、しなびてもうダメっすと言わんばかりの野菜達ばかり。
さすがに高いお金出して購入しようとは思わず・・・(汗)。

そんな今年の夏大活躍したのが「ステーキガスト」
ここサラダブッフェがあるんですよ~。
ちょうどダイエットを始めて3週目の頃、なんだかカラダに力が入らなくて悩んでいたら
「肉食べてないじゃないですか!お肉もっと食べてくださいーっ!」
とトレーナーから指導されました。
’ダイエット’となると無意識に「肉」を避けてたようで、トレーニング量に対して
タンパク質が足りてなかったことが食事記録から分かりました。

そこで目を付けたのが「ステーキガスト」(笑)。
一人1,000円程度でお肉とフルーツとサラダががっつり摂れます!
私は食べませんでしたが、カレーライスも食べ放題。
食後のスイーツは、ダイエット中には嬉しい低カロリーのゼリー系!
ダイエット中は何回も通いましたよ(笑)。

ここに行くコツ(?)ですが
ランチタイムを過ぎたアフタヌーンがお薦めです。
ディナータイムは家族連れが多く、ブッフェコーナーもいつも汚れていたり
店内も食べこぼしがあったりで、(大人2人には)あんまり気持ち良く過ごせません。
私達はいつも休日のジム帰りに、ランチ兼夕食として摂っていました。
店内は静かだし綺麗だし、サラダバーも常に量が豊富だし、お値段以上でした(笑)。


fc2blog_20130918174503a8a.jpg fc2blog_201309181744155fa.jpg
fc2blog_20130918174447be9.jpg

ちなみに、食事記録を書いてトレーナーに提出したところ
「全然OKです!むしろこんな所ではバンバン食べないと損です!!!」
とお墨付きを頂きました(汗)。
ダイエット中の方、ステーキガストはお薦めです!
但し、他2食は控えめにね(-ω-;)

月夜

仕事帰り。
お月さんがとっても綺麗でした(^^)

野良猫のゴハン事情

出先で猫に出逢うと
「ゴハン食べれてるのかな?」「お水飲めてるのかな?」と要らぬ心配をしてしまいます。
今年の夏に出逢ったお寺のニャンコ達は、境内の隅にキャットフードが用意されていました。
真夏のカンカン照りの日で、お水らしきものは見当たらなかったけど
次の月に訪れた時にはキャットフードの横にお茶碗が置いてあり、ちゃんとお水が入っていました。

野良猫に食べ物を与える人は存在します(私?汗)。
一番やっていけない事は「やりっぱなし」です。
以前公園に住み着いた野良猫の不妊手術を手伝いましたが
その公園ではいつもゴミが散らかっています。
そして野良猫に食べ物を与えるだけ与えて、全く片付けをして行かない人。
特にお年を召した方にこういった人が多いのです・・・
これでは困ります。

公園の猫をお世話している男性はキチンと片付けをして帰るのですが
事情を知らない猫嫌いの人から見れば、片付けをしない人物と一くくりにされてしまうのです。
そしてその怒りは必ず「猫」に向けられていきます。。。「ネコにエサを与えないで」
食べ物を与えるのであれば、

目の届く範囲で行うこと。
食べたあとの片付けをすること。
これ以上増えない不妊手術を施すこと。





有料ダイエットプログラムを終えて 壱

7/3から始めたスポーツジムの有料ダイエットプログラムですが
約2ヶ月後の9/6に無事修了する事が出来ました。
申込期間中のキャンペーン「1kg減でJCB商品券2,000円をキャッシュバック!」も
キャンペーン最大の1万円キャッシュバックを受け取ることが出来ました。
前にも書き込みましたが、素直に嬉しいです(涙)。

ジムに入会して数年経つのに、体重は毎年どんどんうなぎのぼりで
正直もうどうして良いのか迷走してました。
ダイエット特集を組んだ色んな本を読んで勉強したり、知識だけはそれなりにあったのですが
どれ一つちゃんと生かし切れてなかった・・・というのが今回のセッションで身に沁みて反省。
ダイエットと聞くとどうしても「食べること」に罪悪感を覚えがち。
そうではなく、食べる「質」にこだわることが今回のダイエットの成功のカギでした。

人には「食べクセ」があります。
つい口にしてしまう、つい選んでしまう「嗜好品」があると思います。
そのクセを直しつつ、正しい食生活を身に付けることで本来カラダに必要な栄養素を摂っていく
栄養素と栄養素が響き合う、そんなダイエットでした。

ここでつらつら書き連ねてもダレも興味無いと思うので(笑)
また後日、小出しに書いていこうと思います。




よく食べ、よく運動した10週間でした!

そして現在。まさかの延長戦へ(笑)。
もう、あと4セッション頑張ります~!

我が家の狛猫

みなさん、お久ぶりです。ご心配お掛けしまして申し訳ありませんでした。
復活したんで、リハビリがてら軽い記事をどうぞ。

今年の春に陶器の「狛猫」を購入したのを覚えてますでしょうか。
自分で好きな様に色付けするんですが、私はど~もセンスが無いようで
途中まで色付けしてその後創作意欲が薄れに薄れ、試合放棄しました(笑)。
で、見るに見かねたおとっつあんがせっせと2匹分仕上げてくれました。

では完成品をどうぞ!



続きを読む

ごめんなすって

コメント返しが遅れていてごめんなさい。
プライベートではらわたが煮えくり返るような事が有って、落ち着いてお返事が出来ません。
コメントくださった方、もうしばらくお待ち下さいねー。
ごめんやっしゃおくれやっしゃ。

1日に摂りたい食品目はこれ。



11週間に及ぶダイエットセッションも、今日で一旦卒業となります。
(何で「一旦」なんかは又後日談で・・・)
当初の(密かに)目標にしていた5kg減を達成することが出来ました。
骨格筋量を落とさず、体脂肪も5kg減達成。洋服のサイズも1サイズダウンとなりました。
結果が出て素直に嬉しいです。マジで・・・(涙)。

とは言えまだまだ「肥満」の域から脱したわけではないので
これからも適切な食事管理、適度な運動は続けていきます。

写真は、毎日の食事で摂るべき食品目です。
分量は目安ですが、毎日これだけの品目は食べるように心掛けました。
最初はなかなか難しいかったです…

クチコミに対する宿泊施設側の返信も重要です

> ~~のお褒めの言葉をちょうだいし大変うれしく思います。
こういったお客様の声が私たちの励みになり、更なるサービス向上に繋がるんだと感じました。
暑い日が続きますがお身体にはお気をつけくださいませ。
またのお越しを心よりお待ちしております。


これだけ見ると「丁寧な返信だな~」って殆どの人が思うのでは?
だけどこれがどのクチコミの返信にも使われていたら、私は興冷めです。。
利用する側から見れば、それがお客さん一人ひとりを思い出しながら
一つ一つ言葉を選んで返信しているかどうかは、読めば直ぐ分かります。
逆に、客室数の多い宿だと宿側は宿泊者の顔まで覚えていない事がほとんどだと思います。
それが悪いとは思いませんが、折角良い点を延べてクチコミをしているのだから
一辺通りの返信ではなく、もっと温かみを感じる返信であって欲しいなと思います。

因みに、この返信文が採用されていた宿は
以前私が酷評した宿と同じグループの宿でした・・・・(汗)。





プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 09
2013
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR