堕落生活の肴

今日の、堕落生活のお供はコレ!



テレビドラマで続編せーへんかな~。
小栗旬はあまり好きやないけど…(。-_-。)

悪そなヤツはだいだいトモダチ!


とでも言いたげな、我が家のチーム下僕「こまる♂」(キジ)と「しゃこの子♂」(白黒)。

どちらも職場周辺で保護


年齢は5歳程離れていますが、毎日しょーもない事で追いかけっこしてます(汗)。
家壊す気かーっ

ハワイ島のラバ・チューブの謎

久しぶりのハワイ話。

一昨年のハワイ旅行で初めてハワイ島に足を運んでみました。
オプショナルツアーなら必ず行くであろう「ラバチューブ」

私達が行った時は別のツアーのお客さん達と入る時間が重なって
あまりひっそり神秘的な印象は無かったのですが・・・




不思議に思ったことが一つ。
このラバ・チューブに入るには、熱帯雨林のような森をスロープに沿ってどんどん下って行くのです。

「こんなに下って、帰る時はめちゃ登りなんちゃうん?」

そんな事を考えていました。
チューブに入って暫く歩き、足元はやや悪いけど平坦な道がずっと続いている。
チューブを出ると少し勾配のある階段が1本。それを登ると・・・あら、不思議。
スロープで下って行く手前の「入り口」に戻って来るのです。

ものすごく下って行ったのに、チューブ内が坂道になっていたわけでもなく
最後の階段は、ダイヤモンドヘッドを登るトンネル内の階段より勾配は浅く、短い。
なのに、どうして元の「入り口」まで戻って来れるのか?
単なる錯覚か???

パワースポットとしても有名なこのチューブ。
感じる人は感じるらしいですよ。私はコレ以外なにも感じなかったけど(汗)。



パンケーキ食べ比べ

疲れると甘いものが食べたくなる。
ハワイのカリヒで食べたオリジナルパンケーキハウスの味が忘れられず・・・




家でも焼いてみた。



・・・。やっぱりあのフワフワのホイップバターが無いとアカンね~(涙)。
ってか、一番下コゲ過ぎ!

布草履



義母が作る布草履。お友達に大好評(^^;;

春のドライブ



昨日は午後から思い立って丹後までドライブしに!
いつもの夕陽はやや霞んで、春らしさを感じました。
ドライブの〆はやっぱりコレ…!



午後2時前に出発し、帰宅は午後11時過ぎでした。

ペットショップは息が詰まる。

3/20の祝日。
普段買い置きしているキャットフードが無くなったので(セールで買い溜めしたのとは別)
久ぶりに昼間のペットショップへ出掛けました。

店内へ入ると、ショウケースに入った沢山の子猫や子犬が目に飛び込んできました。
普段は夜8時を過ぎて行くことが多い私達。
いつからだったか、動物愛護法で「20時~8時まで生体の展示は禁止」されるようになり
夜間買い物に行っても生体販売を見ることはありませんでした。

その感覚があったので、目に飛び込んできた子猫や子犬の多さに圧倒されました。
今はちょうど出産シーズンです・・・。猫はまさに今から。
これからどんどん子猫がショウケースで販売されることと思います。

ショウケースに居る子猫達と、先日まで自宅のベランダに遊びにきてはいつの間にか姿を消した
その子の子供達と何が違うんだろうか・・・。
お腹の中で処分せざる得なかった小さな命の事を思うと、とてもショウケースを直視出来ませんでした。

ペットショップで見かけるパピーやキティ。お店はここだけじゃない。
至るところで子猫や子犬たちが販売される裏側で、至るところで出産を強いられている犬や猫。
まっとうなブリーダーであれば、手塩にかけやっと産まれてきたパピーやキティを
顔も姿も知らない、誰とも分からない人間の元へと手放せられるだろうか。

これからショップでキティやパピーの購入を考えている人は
その動物が店頭で販売されるまでの「過程」をよく考えて欲しいと思います。


ドラム式洗濯機の弱点?

洗濯機を従来型の縦型式からドラム式に買い替えて数年。
最近感じる事が「何かタオル黒ずんでない?」と…
ちゃんと洗濯しているのに回数を重ねるごとに、タオルがどんどん雑巾みたいになっていくのです。
タオルだけじゃない。色の薄い物は全部黒ずんでいる様な。。

たまたま同じ洗濯機を使っている友人も私と全く同じ事を言っていました。
多分、従来型の縦型式洗濯機は水流を生かして汚れを落とすのに対し
ドラム式は少ない水量で叩き洗いをするので、色柄物と一緒に洗うと
色落ちして色移りを起こすんじゃないかと…

縦型式は水量が多いから多少の色落ちが有っても、そう簡単に白いものに色移りはしませんでした。
どうやらドラム式の場合は、色柄物と薄い色物と分けて洗濯する必要がありそうです。。

どこの家庭も、キチっと色柄物と分けてお洗濯してるんでしょうか?
私、もしかして主婦失格・・・Σ(゚д゚lll)

ホワイティキャットの正体 その弐

子供達を連れてお披露目にきたその子(汗)。産まれてしまったものはどうする事も出来ない。
とにかく元気に育ってくれれば・・

離乳するかしないか程度だったので、柔らかいフードから与えて離乳開始(笑)。
雨の日は懐で寝る子供達に代わって、母猫のその子はずぶ濡れ・・・

「ウメー!コレ、結構イケるやんっ」



「シガレットの味も覚えてみました。テヘっ。」

子育て中の母猫その子は今まで以上に警戒心が強く、子猫達もなかなか懐こうととはしてくれません。
それでも自宅のベランダに設置した発泡スチロールの小屋で寝てる日もあったり
上手くいけば子猫だけでも保護出来るかな?と考えていました。

そして年が明け
カツラ課長の介護生活が突然始まり、その子になかなか目を向けてやる事が出来ませんでした。
そうこうしているうちに子猫の一匹が突然姿を現さなくなり、しばらくして残った1匹も見かけなくなりました。
その子だけが毎日ゴハンを食べに来る日が続きました。

なんとも言えないやるせなさを感じました。
子猫達は親離れしていったのだろうか。元気で生きているなら良い。だけど本当のことは分かりません。
保護していれば子猫達の安全も確保出来ただろうに。
カツラ課長の介護がある上に、更に人慣れしていない猫達の世話をする勇気がありませんでした。
その結果、その子だけが残りました。

そしてスケジュールを組んで、その子の捕獲と避妊手術を決行しました。
術後迎えに行くと疲れた表情の獣医師。

「妊娠してました」

ごめん、その子。ごめん、小さいちゃん達。
今年一番、気分の悪い日となりました。
何やってんだろう・・・。何回経験したんだろう・・・。もう見なかったことにしようかな・・・。
そんなことが頭をグルグル回っていました。

この日はその子以外に他2匹の野良メスちゃんの処置があったそうですが
どの子も妊娠していたそうです。改めて野良猫の繁殖力の凄さを感じました。

避妊手術を終えたその子は、心なしか態度が柔らかくなったような気がします。
これからは、一心不乱に何かを守るでもなく、何かを残そうとするでもなく、事故だけには気を付けて
のんびり余生を暮らして欲しいと思います。












昨日のカツラ課長

昨日、日曜日の朝。
目を覚ますと、おとっつあんが雑巾とカツラ課長を抱きかかえてドタバタしている。

私:「どないしたん?」
夫:「課長がトイレでおしっこせーへんねん。お漏らししてる。ウンコも・・・」

(!!!)
ウンコ祭りのあの日を思い出して驚愕してると、今回は床に用を足してました(ホっ。ホって・・・汗)。
でもトイレで用を足せないって・・?
前日まではちゃんとトイレで出来てたのに、今朝になってどうして???
よく観察していると、踏ん張っているけど肝心なオシッコはスポイド1滴程度しか出ていない。
しかもソレ、血尿やーん!∑(゚◇゚;) ゲッ

急いでかかりつけの動物病院へ。
待合中に緊張のあまりキャリーケースの中でオシッコをしてしまったカツラ課長。
膀胱にオシッコが溜まっていないと検査が出来ないので
この日は2週間効く抗生物質の注射「コンベニア」を打ってもらい、詳しい検査は後日となりました。
体重は以前よりも200グラム増えて、獣医師は驚いていましたが(苦笑)。

抗生剤が効いているのか、病院から戻って来てからは一度もお漏らしもせず
ちゃんとトイレで用を足していました。
腎不全を患っているのであまり楽観視出来ませんが、寝息を立てて休んでいる姿を確認して
ホっとしました。

鳴呼~、そして今月も財政難・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん



「イケメンDr.に又逢えるかしら~ウフフフ☆」


( ̄ω ̄;)逢わなくてよろしい!

ホワイティキャットの正体

4日前の記事TNRをした白猫ちゃん。名前は「その子(♀・年齢不詳)」。
名前の由来は、真っ白の顔がトレードマークだったナントカその子さんから頂きました。

ちょっと生気無いのはオペの翌日だから。


去年の晩夏あたりから自宅の周辺の畑で見かけるようになり、いつの間にか自宅のベランダにやって来て
ドライフードを平らげては知らぬ間に帰って行く日が続きました。
案の定、最初は近寄らせてはくれませんでした。そのうち♀であることが判明。

「早よ処置せなアカンやん」

しばらく餌付けをし、毎朝毎晩ベランダにやって来るように仕向けました。
そのうち何となくふっくらしてきたように見えるその子・・・(汗)。
期を熟していざ捕獲開始!!!しかし・・・


失敗に終わるil||li _| ̄|● il||liヤッテシマッア~


それから暫くその子は姿を見せなくなりました。
私達が不在の時に来ていたのかもしれませんが、次にその子が姿を現した時には
なんだかスッキリとした体格に・・・。
そしてクリスマス・イブ。

お披露目に来たわよ!


鳴呼、神様仏様ーっ(叫)!

続く。

我が家のお掃除ロボ

我が家にも遂にあのお掃除ロボットが来ました。其の名も・・・


「こまルンバ2」


名の通り「困るンバ」です(涙)。
機能説明はコチラまで・・・。

え?今日の記事めちゃ手抜きやんって?
だってこの機能、私が説明するよりこっちで説明してる方が面白いねんもん(泣)!

ちなみにあちらのブログとは相互リンクしてませんので悪しからず。。


今年2回目のTNR



昨日こんなんを捕獲。
写真はダメダメですが、瞳がスカイブルーのホワイティキャット☆
詳細は後日…

ワクチン接種も楽じゃない…



これ何やと思います?答えは「猫の爪」です。
猫飼いさんなら分かると思いますが、猫は爪研ぎをする事で古い爪が剥がれます。
それが写真右の薄~い爪。じゃあ写真左のはナニ…?

今日は一念発起して、家猫4匹をワクチン接種に連れて行きました。
完全室内飼いの我が家の猫達は、ケージに入れると鳴くわわめくは暴れるわ(ー ー;)
そのうちの一匹は大のケージ嫌い。
案の定、往路はずっと鳴き叫びガリガリとケージを引っ掻いていました。
診察の為にケージから出すと、敷物からケージの内部までもが血だらけのスプラッター状態( ̄O ̄;)
興奮して力の限り爪で引っ掻いたんでしょうね。。
爪の根元からパックリ折れて、そこからの出血でした。
そして折れた爪が写真左のものです。

普段からこまめに爪切りしていればこんな事も起こらないのですが
如何せん10匹もお世話しているとなかなか手入れが行き届かないのが現実です。。
まぁ~その分10匹分のアクシデントも経験させてもらってるので、多少の事では慌てなくなりました(苦笑)。

この後傷口の消毒して貰い、難なくワクチン接種も終えました。

お疲れさま、勘吉!

税金納めてください

数日前、TVの報道ニュース番組を見ていたらこんなニュースを見かけました。

丸源ビル 社長逮捕

この容疑者がハワイ・オアフ島の高級住宅地カハラ地区にいくつも別荘を所有している
日本屈指の億マン長者だ(った?)というのは最近知りました。
何でも、全く手入れされていない荒れ果てた庭に対し「この地区の景観を損ねる」と
現地住民がクレームを付け問題になっていたとか。
その後しばらくして手入れされ始めたらしいですが・・・そのガーデニング代も節税したマネーってか!???

まったく・・お金持ちのやる事は
給与数%カットを言い渡されて、あたふたしている平民の私にはまーったく理解出来んわ。



プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 03
2013
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR