今年も一年お世話になりました。

本日が今年の仕事納め(いつまで働かすねんっ)。
今年も健康で、一年無事に過ごす事が出来ました。
皆さんのところでもやってる「今年の漢字一文字」を考えてみましたが、どうも思いつかず・・・
猫に始まり猫に終わった2012年だったかな~。
もうこれしか無い(笑)!?それはさておき。。

幼馴染とハワイへ行く約束も実現出来て
ブログ友達のとんとんさんとはハワイ現地でお逢い出来、
住宅ローンもやっと10年払い終え(笑)、来年からはローン減税も無くなって(涙)
年齢も40代に突入しました。
そういう意味では「節目」を迎えた2012年でした。

40歳になる自分を想像出来ませんでしたが、四十を迎えて
「あまり変わってないかな?」というのが率直な感想です。
家族構成に変わりはありませんが、動物を沢山迎えたことで今の日本の動物愛護を
改めて考える機会を持つことが出来ました。
私だけでなく、夫も同じ考えを持ってくれた事が一番大きな糧になったと思います。

2013年は新たな気持ちで、夫婦共に同じ方向を向き
来年からの10年を健康で過していきたいと思います。

ご訪問くださった皆様には、敬意と感謝を申し上げます。
今年も一年ありがとうございました。

来年もどうぞご贔屓に。


シェラトン ワイキキ ホテルにて。

1000000人のキャンドルナイト@osaka city 西梅田ナイト

昨日の光つながりで、ちょっと前になりますが
毎年偶然にも見かけて参加している「100万人のキャンドルナイト」に出掛けてきました。
いつもは茶屋町という場所で行われるキャンドルナイトに出掛けているのですが
今年は西梅田(リッツカールトンホテルがある場所)で行われているキャンドルナイトへ出掛けました。

この日の一番のメインは「Candle JUNE」の作品があったことでしょうか。
普段はホームレスが居てたりする公園も、JUNEさんの手に掛かれば・・・

八つ墓村?ウソウソ。めちゃ綺麗です(笑)。


いつもおっちゃんが寝ている階段も・・・

光の洪水でした。。。

もっと近くで写真を撮ろう階段に足を降ろした途端、観客だと思っていた女性スタッフ2名から
「立ち入らないでください!!」と怒られた。そんなに怒らんでもええやん。。。



そして誰にも気付かれない「Candle JUNE」さん・・・


Candle JUNEさんに気付いたのは、きっとおとっつあんだけだったと思います(泣)。
傍にご夫人でも居れば、誰でも気付きますよ・・ネ!?


メニー☆クリスマス

サ~イレンナ~イ♪ホ~リナ~イ・・・♪
深々と冷え切った24日の夜。
「ウチにもサンタクロース来ないかな~」なんて寝惚けた戯言ほざいていると・・・


「ブヒっ」

エっ?ブヒっ?

fc2blog_201212251727485fb.jpg
「なんか聞こえたぞ~」

(;゜∇゜) (大汗)・・・。

多分、つづく。


光のルネサ~ンス☆(古っ・・)

大阪市内のど真ん中(の麓)で勤務していながら
今まで行こうと思わなかったエリアへ出掛けてきました。

「OSAKA光のルネサンス 2012」
御堂筋線「淀屋橋駅」に位置する中ノ島エリア。
数年前?からイルミネーションのライトアップを行っているようで、おとっつあんに誘われて
初めて脚を踏み入れて来ました!

一番綺麗だったのが、大阪市中央公会堂のライトアップ。
東京駅でも同じようなイベントが中止になった、とインターネットのニュースで読みました。
めちゃ綺麗やのにな~。

このエリアでは催しを行っている時間帯は交通規制があり、車の乗入禁止です。
どこでも安全に見る事が出来ました。












見た演出時間が、その日最後のショーでした(見れて良かった☆)。


ご丁寧に最後まで魅せてくれます(笑)。

とにかく寒くて寒くて、帰り道はトイレへ駆け込む事でアタマがいっぱいに(苦笑)。
来年はもっと厚着して行かないとね。




緊急性のある症状

テンプレートを変更した辺りから急にアクセス解析が出来なくなった。
修正する方法を検索するのも面倒になってきた・・。
面倒になってきたらブログを開けるのも億劫になってきた。それもこれもみーんなアレが出なかったせいだ。
年の瀬に、何事にもエンジンが掛からないのはやっぱりアレの出来事のせい・・・。
久しぶりに餅も買えん年越しになりそうです。

閑話休題。

昨日仕事から帰宅すると、家猫の「しゃこ」がしきりにお尻を舐めている。
トイレには下痢ピーのウンチが一つ。

「食べ過ぎたかな?」

そういえばいつも食事の催促をするのに、その日の朝は食べようとしなかった。
帰宅後も食欲満々といった感じでも無い。
よく見ると肛門周辺が、舐めすぎなのか少しハゲている。
食餌を与えても、いつものゴハンは食べようとしない・・・

さて、どうしよう?

しばらく様子を見ていると、オシッコは出来る。
お尻は気になるけど、出血したりしてる様子は無し。
試しに好物の缶詰を与えると、それは完食。
むむむ。

わんこやにゃんこと一緒に暮らしていると、時にはアクシデントに遭います。
特に困るのが、かかりつけの病院の診療時間が終わっている時。
そんな時は落ち着いて、緊急性のある症状なのかどうかを判断します。

・食欲
・元気
・オシッコ
・ウンチ

この4点は動物病院の受付で必ず問診を受ける項目です。素人が判断できる項目はこれ位です。
この4項目が確認出来なければ、(素人目に見て)緊急性があると捉えていいと思います。
その場合は最寄の夜間救急病院へ連絡を入れ、現在の症状を伝えた上で指示を仰ぎます。
獣医師の判断で、その後受診が必要なのかどうかを教えてくれます。
夜間診療所は割増料金なので、その辺りの費用も事前に教えてくれます。

私も以前、何度か夜間診療所へ連絡をしたことがあります。
素人目には緊急性に見えても「もうしばらく様子を見てください」と言われた事が殆どでした。

物言わぬ動物達は限界まで我慢をします。
限界に達する前に、日頃から体調に関して気に掛けてあげることが
何より一番大事だと思います。

家猫「しゃこ」ですが、今朝はいつもどおりご飯の催促をしに来ました。
大好きな缶詰も沢山食べてご機嫌さんだったので、受診は後日に。
というのも、捕獲しようとすると猛獣に変身するので通院には一苦労なんです(涙)。


エリザベスカラー反対~。

ひゃっほう~

今日のご飯はどれにしよかな?


人間も猫缶で済ませれたら良いのに…
いつボーナス出んねん!餅買われへんやろーっ。

欲しいクルマが無い…

自家用車が来年の9月、9年目の車検を迎えます。
乗り換えをしようか検討していますが
乗ってみたいと思うクルマが無い。。
実用性を追求するのは悪い事では無いし
今のドライバー達がそれらを求めているのも事実です。
だから?

今の若い人達は車離れをしていると言われています。
収入も限られている中
贅沢品の一つとして挙げらる車は維持費も決して安くは無く
それが理由で車を持たない人が多いとか。
でもそれって本当?

収入が少ないのは私達が若い頃も同じはず。
むしろ、若い時こそ気に入ったモノには多少の無理をしても
手に入れたい願望が有りました。
その考えは今の若い人達も同じはず。
お金を使う場所が違うのです。

今の日本の自動車業界には、若い人が興味を惹く様な魅力を感じる車種が無いと思います。
ある自動車メーカーの取締役が言ってました。
「若者が車離れしたんではない。自動車業界がそういう環境を作ってしまったんだ」と。

大いに納得です。
何から何まで痒い所に手が行き届いている車より
もっと単純に「乗っていて楽しい」車を作って欲しいな~と思いました。

私の好きな車?
もう今では殆ど見かけなくなりましたが
日産「パオ」です

さむっ!

最近は晩ゴハンを終えたら睡魔が襲う襲う。そして朝全然起きれない・・・(コレは毎日か!?)
昨日なんだか夢で「寒い~。凍える~。凍死する~~~」と叫んでいて
ハッ!!と目が覚めたら、羽毛布団がベッドから全部落ちて毛布一枚で寝ていた。
そら寒いはず・・・。

で。犯人は多分・・・


「メシの時間ですよ」(チョイチョイ)


一緒に暮らし初めてはや(多分)5年(もう分からん・苦笑)。
最近になってようやく触らしてくれるようになりました。ヤッター(もーイヤ・涙)!






ユニクロ。デルタアメックス使えず

先ほどユニクロで買い物をしました。
清算時に「デルタ・アメリカンエクスプレスカード」を出したところ
当店はセゾン・アメックスしか使えません、と
断られました。

何でや!?

ユニクロさん。
何でセゾンアメックスしか使えんのだよ!(怒)

こんなカレンダーがあるのをご存知ですか。










このカレンダーに載っている子は、血統書付きやペットショップのショウケースで販売されるような
高価な値のついた子達ではありません。みんな人間の手で保護された子達です。
公園に遺棄された子、年寄りだから保健所に連れてこられた子、町で事故に遭った子・・・
一歩遅ければ、誰の目にも留まることなく死んでいったかもしれない子達です。

そんな犬や猫達を保護し、新しい飼い主さんへ導こうと奮闘しているボランティアさん達が全国各地にいます。
私には到底真似の出来ない活動をされている方達に、ほんの少しでも出助けになるなら・・・と
こうして毎年カレンダーを数冊購入しています(今年の購入先は「Little Cats」)。

現金の寄付はちょっと不安です。物資の支援は正直、我が家も喉から手が出るほど欲しい(苦笑)。
そんな私のような考えの人でも出来る支援がありました。
活動団体が、毎年この時期になると販売する「カレンダー」です。

今までも、そしてこれからも。
飼い主の居ない猫や犬達の存在を忘れないでください。






お正月の予行演習

おとっつあんの故郷は京都府北部。
なのに何故か新年に食卓に出てくるのが、「雑煮」ではなく「善哉」。
隣近所も「善哉」なのかおとっつあんに聞いてみたけど、どうも違うらしい(汗)。
高校時代の同級生に聞いてみると、隣近所ではないけど彼の家も「善哉」なんだそう。
一体、どこからどう来て善哉になったのか???
鳥取県の一部地域では、お雑煮が「善哉」のようですね。
近いって言うたら近いか・・・。

ここ数年、故郷の実家にならってお善哉を作るようになりました。
いつもカンピーのゆであずきを使っていました。
喉にへばりつくような甘さと、小豆があんこになりかけてるのがイマイチで
今年(来年?)は小豆から煮てみよう!と早速昨日予行演習を・・・。

ちょっと煮崩れしたけど、なかなか上手くできたかも?



やっぱりお豆から煮ると美味しい!もう缶詰は食べれないかも・・・

半分は善哉に、半分はカボチャと一緒に炊いて「いとこ煮」にしました。
どっちもホクホクで美味しいかった~。




こたつむり・・・

今悩んでいます。
新しい炬燵の天板を買うのか、炬燵本体を買い換えるのか。。

最近のこたつ布団って「省スペース型」とかいうのがあるんですね。
幅取るので、掃除の時なんか邪魔なんだけど
こたつの醍醐味って、こたつ布団にもぐってヌクヌク寝るのが良いんじゃないの~?
こたつむりとはよく言ったもんだわ・・・

数年前無印良品のセールでゲットした「羽毛こたつ布団」。


薄い割りに暖かくて、シーズンが終わると畳んで座布団カバー入れるとクッションになる優れもの。

今夜もおとっつあんと猫達のこたつむり合戦が始まる・・・



初めてのヌアヌ・パリ

カイルアタウンを出たあと、私が行ったこと無いということで「ヌアヌ・パリ」へ。
途中カイルアを出てパリハイウェイに入ると大渋滞に遭い
原因はトンネル手前で故障した車を避けての渋滞だったことが判明。
陽の高いうちにワイキキへ帰れるのかドキドキしちゃいましたよ・・・。

すこし雲が多かったけど、突風も吹くことなく快適でした。
182.jpg


174.jpg


179.jpg

この場所って、戦時中は沢山の戦士が谷へ飛び込んでいった場所なんですよね。。。
そう思うと何だか軽々しく来る場所ではないのかな~と思ったり。


そして一番疑問だったのがコレ。展望台のパーキングが有料になったそうです。でもね・・・
183.jpg

クレジットカード決済しか出来ないようなんですが、利用方法がさっぱり分からない。
その場にいた数人の観光客も「???」な顔して、スルーして行きました。
私達が居てる間、決済している人は見かけませんでした。

日本のように「集金」する門番が居ないと意味無いのでは???



続きを読む

一路カイルアタウンへ

寒くなってくると、なかなか進まないハワイ旅日記(苦笑)。
記憶の糸を辿りながらボチボチ更新します!


さて。
ベローズビーチをあとにし、向かった先はカイルアタウン。
昨年カイルアに来た時はまだ工事中でした(本当はその時期にオープン予定だったはずなのに)。
カハラモールにもあるけど、一応覗いておかなくては、ね!












ホールフーズに来て不思議に思うのが、ハワイに住んでいる人もそうだけど
米国人って野菜を丸ごと買う習慣あるのかなって。
学生の頃1ヶ月米国本土へホームステイした事がありますが
その時でもいわゆる生野菜が出てきた記憶ないな~(汗)。
すでにカットされている冷凍食品の野菜を茹でたり炒めたり・・・。
冷蔵庫に生野菜が丸々入っていた記憶もない(苦笑)。

オーガニック製品を扱っているだけあって、お値段お高めのホールフーズ。
現地のお金持ちやベジーな人が来るところだなって感想です(何だそりゃ?)。


で、そのあとはランチタイム!


続きを読む

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 12
2012
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR