redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




インターネットを使って旅の情報収集! :: 2009/07/31(Fri)
働く人にとってはもうすぐお盆休みですね。
明日から長期の夏休みになる学生さんもいるでしょう。
そして、夏休みの無い人もいるでしょう(涙)。

今年は9月も大型連休ですね。
旅行の計画をされている方、これから計画を立てようとする方。
皆さん、情報収集はどのようにされていますか。

旅番組、雑誌、本、旅行会社のパンフレット。
選択技は沢山ありますね。
私は旅先が決まれば、あとはインターネットで情報収集をします。

インターネットって便利ですね~。
家から一歩も出ずに、自宅のPCで欲しい情報が得られます。
特に宿泊先に関しては、雑誌や本、パンフレットでは
十分な情報が得られないことがほとんどです。

そこで役立つのが「クチコミ」です。
どんなに素敵な宿でも利用してみないと分からないことは
沢山あります。
「クチコミ」とは、実際に利用した人達が感じたことを述べているので
事前にその情報が得られるのと得られないのとでは
旅先での心構えが変わってきます。

お料理がとても美味しい宿だと
それだけでもすごくワクワクしてきますよね。
食べきれなかったご飯を夜食代わりにおむすびにしてくださった
などのクチコミがあると、ちょっと安心しませんか。

だって、せっかく高い宿泊料金を払っているのに
食べ切れなかった、なんて勿体無いですから。

ちょっとした宿の気遣いから
宿主さんのお客様に対するスピリットが感じられますよね。
こんなこと、旅行パンフレットには載ってませんよ。

私が利用しているサイトをご紹介します。


国内旅行には、宿・ホテル予約-じゃらんnet

言わずと知れた「じゃらん」。
かなりの数のクチコミを持っているので、一度は利用する価値アリ!


海外旅行には、世界最大級口コミサイト トリップアドバイザー

以前は英語・フランス語・ドイツ語しか表示されませんでしたが
最近言語表示が増え、日本語ページが出来ました。
ハワイの宿泊先探しはコチラで検索してます。
世界各国の旅行者達がホテルの部屋の様子を写真投稿しているので
泊まる前から泊まった気分になれます(笑)。

それに、「こんな景観のはずじゃなかった・・・」
なんて事も防げます。
気になるホテルがあれば、閲覧してみてください。

秋以降の旅は、是非インターネットを駆使して
オリジナルの旅を楽しんでください。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




勤続年数12年目にして :: 2009/07/30(Thu)
先週、監査役兼会計士の先生が来社されました(非常勤なので)。
私の顔を見るなり

「おい。redbird家はどーしたんだ!?」

しばらく何の事か分からず。給与明細書を渡されて、

「あ”!!!!」

思い出しました・・・。
先月末から猫の通院で遅刻ばかり続いたので
我が家に(夫婦同じ職場)何かあったのかと心配されていたのでした。

家の猫が亡くなった経緯を説明しました。

「そうだったのか・・・。それは大変だったね。」

特におとがめはありませんでした。
フツーの職場なら、ペットのために遅刻欠勤は認められないでしょう。
やむをえない状況でも、多少のおとがめがあるかもしれません。

私が勤める会社は
社長の人柄なのか、会社のカラーなのか
余程のことがない限り口うるさく言われません。

監査役の先生からは
「猫を大事にしなさい」といわれたこともありました。

給料は少ないし、休暇は少ないし、残業手当はつかないし、野郎ばっかりだし?
賞与も時々無いし(泣)、とても条件の良い職場ではありません。

だけど、人間味のある人たちが沢山いて
それが辞められない理由のひとつでもあります。

大好きなアーティストと横つながりのある業界で
仕事が出来る環境であったこと。
これは志望動機そのまんまです。

オットが同じ職場で働いていることも高ポイントです。
仕事の愚痴の内容を理解してくれる存在は大きいです(笑)。

12年前の7月29日、中途採用として入社したこの職場。
まさか、こんなに勤続してるとは当時は予想もしませんでしたよ。

こうなったら社長になるまで勤めてやるーっ(無理!)。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




カラダをゆるめて・・・ :: 2009/07/29(Wed)

私の仕事はデスクワークです。
毎日デスクのパソコンとにらめっこ。
肩凝りはあまり感じないほうですが、若い頃に比べると筋力が落ちたせいで
背中にハリを感じるときがあります。

そんなとき、寝る前にストレッチポールに乗ります。
ボール(球)じゃないですよ、ポール(円柱)です。

ストレッチポールとは


カラダの深層部(コア)の筋肉を緩めたり、矯正・強化のために使います。

ホームセンターなどで類似商品が売られていますが
正規品の硬さがもっとも良いです。

これに乗って背中をゴロゴロするだけで
肩甲骨周り、背中全体がずいぶんとほぐれます。

ちょっと高価ですが1本あるとストレッチにリラックスにと活躍しますよ!


最初はバランスを取るのが難しい?



よりリラックスしたい人には、半月型のハーフカットもあり。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




久しぶりのジム :: 2009/07/28(Tue)
昨日1ヶ月ぶりにジムに行ってきました。
筋トレ系の60分レッスンに参加です。

グループレッスンは3ヶ月ごとに曲目が変わり
行う動作もそれによって変わってきます。
3ヶ月も同じ動作を行うと、カラダが最小限の消費で動けることを
認識してしまうからです。
このジムでは7月から曲目が変わっていました。

1ヶ月ぶりなので負荷はあまりかけず、普段の8割位の力で行いました。

結果・・・ヘトヘトです(苦笑)。
どこが8割やねんっ!

一番大きな筋肉である

・大胸筋
・大腿筋
・腹筋

この3つがかなりキテます。筋肉痛です。
ストレッチもジムと自宅で行ったのですが、それでも足りなかったようです。

要は、慢性的に運動不足ということです。
私の目下の目標は、

「腹筋割って、ビキニ着て、ハワイでボディボードすること」

・・・絶対ムリーっ!


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




弔問状 :: 2009/07/27(Mon)
先日仕事から帰宅すると、ポストに1通のハガキが届いていました。
いつもお世話になっている動物病院からでした。


ワクチン時期を知らせる案内ハガキはどこの病院も
手配されていると思います。
このような弔問状が届いたのには驚きました。
友人のワンコがお世話になっていた病院には無かったと言います。

ドクター直筆のお悔やみの言葉も添えられていて
こちらの病院で看ていただいて、本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。




N居動物病院の皆様 ありがとうございました。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




お休みです。 :: 2009/07/24(Fri)
ブログはお休みです。



虹が掛かるwaikiki beach

・・・マイル使っちゃおうっかね~


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




日傘の中心で時代をさけぶ? :: 2009/07/23(Thu)
今朝はひさしぶりの陽射しに、日傘を忘れて出勤していましました。
駅から徒歩10分は暑いのなんの・・・

私が日傘を持ち出したのは15年前。
ピチピチ(死語・汗)のOLでした。
その頃は心斎橋アメリカ村が勤務地で、地下鉄心斎橋駅から徒歩数分のため日傘を持って歩くことに・・・

会社に着くなり、同僚や先輩、果てには後輩から

「何ソレ?」「日傘~!?」

「ババくさっ!!!」

バブルが崩壊した世代とはいえ
まだまだスーツを着て出社するような時代でしたから
それはそれは、若い女性が日傘を持って出勤するなんて
真にダサかったのでしょう


当時は綿や麻で出来た刺繍入りの薄色の日傘しかなくて
ちょっとでも可愛いのを、と思って探し見つけたのが
黄色に黄色のレースが付いたフリフリの日傘でした・・・

・・・そら小バカにもされるか


時代は変わり、私を小バカにしていた同僚達も
出勤時にはしっかり日傘でガード

メラニンは若い頃からお手入れしないといけないのよ~
オーホホホホ~~~


みなさんもお気に入りのUVグッズを見つけてくださいね
  

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




お休みです。 :: 2009/07/22(Wed)
ブログはお休みしてます。
棚卸の集計が・・・




オアフ島:秋 クヒオビーチにて

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




寝不足に・・・ :: 2009/07/21(Tue)

関西はここ数日蒸し暑い日が続いています。

夜まで湿気が残ると寝苦しいです。
そこで大活躍している私の安眠アイテムは・・・


アイスノン枕(ソフトタイプ)。

がっつり枕に敷いて寝ると冷えすぎるので
しっかりタオルに巻いて、やや頭からずらして使うのがベストです。
もしくは、脇のあたりに敷いて寝るのもいいですよ。

繰り返し冷凍庫で冷やして使えるので経済的です。


一度お試しください。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




動物霊園 :: 2009/07/20(Mon)

3連休の最終日は動物霊園に行きました。
去年の8月に亡くなった友人のワンコのお参りです。

奈良と大阪の県境にその霊園はありました。
建物内には本堂と個別の納骨堂があり、見学してきました。

2階が納骨堂になっていて、そこには沢山のペットが眠っていました。
どの子も飼い主さんに大切に想われ、この世を去った子達です。
なかには1つの堂にいくつも遺骨が奉られているところもあり
それだけの頭数を見送った飼い主さんの想いがこめられていました。


友人のワンコは共同墓地で眠っており、外に合同供養の石碑が奉られていました。
お花と水、ドッグフードを供えてお参りを済ませました。


ここの霊園内で人懐っこい4匹の猫に出会いました。
館内では、コロコロに太った片目のロングコートチワワがお出迎えしてくれました。
合同碑から少し離れた場所には、3匹のワンコが居る犬舎が。

1匹はフィラリア陽性と。
1匹は後ろ足が奇形。
1匹は純血種と思われるコーギー。


どの子も心無い人達によって、霊園内で遺棄された子達です。
見捨てることも出来ず、霊園のスタッフ達がお世話されているのです。


家族同然愛されてきたペット達が眠るこの場所に
不要動物として遺棄する飼い主の気持ちが分かりません。


どの子も家族に愛され、一緒に暮らした思い出があるはずです。
家族に裏切られるその子達の瞳には何が写っていたのでしょう。


いつかは来る別れ。
亡くなったペットを偲び、奉る家族。
不要になったからといって遺棄する家族。


動物は飼い主を選べません。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




高速道路割引料金 :: 2009/07/19(Sun)
昨日は出勤でした。
土曜出社の日は車通勤をしています。

毎朝NHKの道路交通情報を見てから出掛けるのですが
いつもの週末より混雑している様子。
余裕をもって家をでました。

3連休だったせいでしょうか。
阪神高速道路はいつもの数倍以上の混雑ぶり。
回りに走る車をみても(助手席です)
皆家族連れ、そしてお出かけマップを開いている・・・

渋滞を示す電光掲示板を見ると
普段は点灯しない大阪港付近にも混雑表示が。

「USJ渋滞???」

ETCの高速道路割引料金制度のせいでしょうか。
車で出掛ける家庭がグっと増えたんでしょうね。

私も先月末に関東へ車で出掛けましたが
やはり安かったです。
ナビは8,700円を表示してるのに、ETCレーンを通過すると
2,000円ちょっとでしたから!
その分、やはり渋滞は免れませんでした・・・

いくら安くても、せっかくの休日を
移動時間に費やしてしまっては効果半減ですね。

「時間をお金で買う」

賢い時間の使い方をしたいですね



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




時間を大切にする。 :: 2009/07/18(Sat)
私の母は12年前の雪降る2月、54歳で突然この世を去りました。
本当に本当に突然で、母に関わるすべての人が深い哀しみに落ちました

前日の夜10時過ぎ、私は仕事から帰宅し母に言いました。

「もう仕事やめよっかなー」

母はお風呂上りで、姿見鏡の前に座り
鏡越しに私に向かって、

「アナタも自分の好きな事を見つけなさい」

その一言が母との最後の会話になりました。
このことは、誰にも話したことがありません。
それは、私自身が「やりたいこと」が見つけられなかったからです。


(私のやりたい事って・・・?)


時折母の言葉を思い出しては、悩み、考えていました。


今ようやく母の最後の言葉に
答えることが出来るようになった気がします。


「そばにある当たり前の幸せを感じること」


これが私のやりたかった事です。

最良のパートナーに出会い
家庭を持ち、お互い好きな仕事に恵まれ、互いに理解し合い
休日はショッピングに行ったり
時には海外旅行へ出掛け
時にはゆっくり温泉に浸かりに行ったり
冬はスノーボードに出掛けたり
健康のためにジムに通ったり
そして、沢山の猫に囲まれ・・・・?


フツーのことかもしれませんが、私は幸せです。
この上なく、今の自分が一番幸せだと感じます。

パートナーと同じ楽しみを持ち、同じ幸せを感じ
そして同じ悲しみを分かち合う・・・


「今日より良い明日はない」

一見後ろ向きな言葉のようですが、今日という一日を楽しもう
というとても前向きなコトバです。

好きな仕事も時には深夜近くまで及ぶこともあります。
だけど、自分が好きで選んだ仕事。

まだまだ未熟で、時間を大切にするどころか
時間に追われる日々ばかりですが
少しづつやりたい事が見つかってきた気がします。

時間はすべての人に平等に与えられるもの。

先を予想して嘆くより
今という時間を笑って、楽しく、健やかに過ごしたい。

そして
傍に当たり前のようにある幸せに感謝しながら・・・

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




お休みです。 :: 2009/07/17(Fri)
ブログはお休みです。

鳴呼。

ハワイでボケ~としたい・・・
毎日プレートランチ食べて・・・
毎日ビーチでサンセット見て・・・


お盆期間、航空券往復17万円。残席2席。
宿泊費なんかどーにでもなるとして・・・




アカン、アカン


オアフ島:ラニカイビーチにてモクルア島を望む

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3




帰省について。つづき。 :: 2009/07/16(Thu)
「今年の盆は一緒に田舎へ帰らないか」

オットの同級生からの誘いがありました。

彼ら夫婦とは長年の付き合いで
ハワイ挙式にも無理矢理お邪魔させてもらった仲です。

連絡をくれたのが丁度猫が亡くなった翌日で
何も考えたくなかったので、また連絡するから
と言ってその場は終えました。

数日後、再度連絡を取り
私が数年前から田舎へは帰省していないことを伝えました。
直接私には伝わらなかったのですが
奥様の方は、「それは良くないですよー」と言ってたそうで

話をよく聞くと
単に盆休中に一緒に旅行に行かないか?というお誘いでした。
さらに、「最近買ったウチの車で!(軽自動車)」と・・・

毎年冬場はスノーボードをしに
我が家が計画して、我が家が車を出して、オットが運転して
出掛けていたので、夏場こそは!とオットの同級生が気をきかしたのです。

と言っても、大の大人4人が
しかも4人分の荷物を積んで軽自動車で出掛けるなんて・・・

オットは身長180センチの大柄で
我が家のミニバンを運転しているだけでも
「ちょっと足元が狭い」と言い出すくらいです

宿泊先も遠方地を予定していたらしく
軽自動車が悪いわけでなく、TPOに合ってないやん
と思い、オットと二人でやんわりお断りしました

「じゃあ、あっち(田舎)でどこか行かない?」

と・・・。
もう勘弁して状態

結局田舎に帰省せざる得ない状況になり、奥様からは
「9年ぶりなんですよねー!キンチョーしますよねー!」
「最初は何て言えばいいんでしょうねー!」
って・・・。

アナタ、それはこっちのセリフです

終わり。(もう、ヤケクソっ

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




帰省について。 :: 2009/07/16(Thu)
オットの生まれ故郷は京都府北部です。
私はオットの故郷に結婚して以来9年間帰省したことがありません。

えっ

って思われるでしょう。本当です(失笑)。

結婚するにあたり、義父が頑として
私のたった一人の家族兄に挨拶しに来阪しなかったのが原因です。
決して結婚を反対されたわけではありません。

大阪で結婚式を執り行ないましたが
義父は参列しませんでした。

イヤミを言われたり、なじられたわけでもないのですが
沢山の小さな確執があって今の状況があるのです。

義母は数年前に定年退職をしており
オットは二人のために旅行をプレゼントしたい
と2年前からそんな事を言っていました。

田舎へ一人で帰省するたびに
「旅行なんてどうなん?」って声を掛けていましたが
「もったいないからいい」と相手にしてもらえなかったようです。

それでも、半ば強引に「せっかくなんだから!」と
’京都へ参ってみたい’と以前言っていた義母の言葉を思い出し
京都市内への宿泊をオットと二人で計画しました。

宿も取れ、大混雑の紅葉の季節に下見に出掛け
あとはプレセントするのみ・・・

という時に、

「やっぱりいいわね(訳:やっぱり結構です)。」

とオット宛に義母から電話がありました。
どこもかしこも不景気だから、そんなお金はしまっておきなさい
と言うのです。

しまっとけって・・・

私達の懐を心配する義両親の気遣いは嬉しいですが
それ以上に、結局受け入れてもらえなかった、これでまた距離が溝が
深まった、と感じた瞬間でした。

結局宿の予約はキャンセルし、ヤケになった私は
代わりにハワイ旅行を入れてしまったのでした。

今年のGW直前、ハワイから帰国すると日本は豚インフルエンザで持ちきりでした。
そしてオットが義両親から言われたコトバが・・

「インフルエンザにかかってるかもしれないからGWは帰省しないで」



あまりにも閉鎖的な考えを、さすがのオットも
自分の両親でありながら嘆いていました。

そんな中、同じ故郷から大阪に出て結婚して働いている
オットの高校時代の同級生から

「一緒に田舎へ帰らないか」

と誘われたのでした。

長くなるので、いったん終わり。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ