雨降りの日

大阪南部に住む私ですが、職場はとんと離れて
梅田のさらに向こうの中津というところにあります。

自宅から最寄駅まではミニバイクで約10分。
電車を1回乗り換え、駅から職場まで徒歩約15分。

問題は・・・日々のお天気です。

大阪は南北に連なる土地で、南と北では
お天気がまるっきり違うことが多いのです。

出掛ける前は晴れだったのに、職場の最寄駅に着くと
どしゃぶりの雨だったりすることはしょちゅうです。
その反対で、自宅を出る時は大雨でも職場に着くと晴れ、なんてことも。

なのでこれからの季節、通勤バッグの中と職場のロッカーに
折り畳み傘が欠かせません。
そして、通勤に使用しているバイクの中にもカッパも必須。

雨の日が無いと困るけど、雨の日の出勤はホントうんざりです






燃油サーチャージ代

私はハワイへ旅行するのが楽しみです。
ネコとハワイ旅行の為に働いている、といっても過言ではないです(苦笑)。

ここ数年原油高続き、航空会社は「燃油サーチャージ代」と称して
いわゆるガソリン代を航空券代に上乗せするシステムを導入しました。

海外旅行好きの人にとって、これは痛い出費です。
お一人様ならまだしも、家族全員となると相当な出費です。

当初は往復5,000円くらいだったものが
わずか4年ほどのあいだにどんどん跳ね上がり
果てには、日本-ハワイ間往復4万円近い燃油サーチャージ代が
請求されたものです。

もう海外旅行へ気軽に行ける時代ではなくなってしまうのか。

しかし今年に入り原油価格は一気に下落、4月以降の各航空会社の発表では
燃油サーチャージ代も大幅に値下がりしました。

その後、日系航空会社は7月~9月の発券分に燃油サーチャージ代を加算しない
「燃油サーチャージ代廃止」を発表しました。
今月25日にも、私がいつも利用しているノースウエスト航空も
「廃止」を発表しました。

これで少しはハワイへ渡航する人達が増えるかも
と思いました。

ハワイ・オアフ島も不景気の風が吹いています。
元気のないハワイはチョット淋しいです。


次のハワイへ向けてジャンジャンバリバリ働くで(古っ)!


日本の夏 其の?

夏までもうすこしですね。
梅雨入りはまだ先ですが、陽射しがどんどん夏らしくなってきました。

これからクーラーを使うご家庭も増えることでしょう。
そこで、毎日の暮らしに少し工夫を凝らしてみませんか。

真夏の陽射しに照りつけられた窓は火傷しそうな程暑く
そこから部屋の温度を上昇させます。

そこで役立つのが「簾(すだれ)」。

簾は真夏の陽射しを遮り、又目隠しの役目や
家具の色あせ防止にも役立ちます。

簾を付けるときは出来るだけ窓から離して付けます。
窓から離すことで簾との間に空間が出来、熱を帯びた空気もそこで温度を下げ
窓に伝わる温度も下がる→部屋の温度上昇を防ぐという事です。

最近の住宅はデザイン重視で庇(ひさし)の無いお宅が目立ちます。
又、1階部分の屋根が無いお宅も沢山あります。

簾を引っ掛ける場所に困ったら、「すだれフック」を使ってみてください。
網戸やサッシ枠に挟んで取り付けることができます。

簾のまくれあがり防止には、「すだれゆれ止め」という金具もあります。

いずれもホームセンターで購入することが出来ますので
今年の夏は是非、すだれやよしずを使って「日本の夏」を楽しんでくださいね☆









2度目のハワイ航路

2度目のハワイ航路は、初めて~から4年後(多分)。

元職場の同僚3人で3泊5日の弾丸ツアー。
9月の連休に引っ掛けて、JAL臨時便にてお一人様9万円位だったと
記憶しています。

宿泊先は、当時日本人はあまり見かけなかった「ワイキキサンドビラ」。
5F付近、トリプルルームで、ものすごく狭かった!
スーツケースは当然ベッドの上でしか開けられない。

でも女同志って楽しいデスね☆
夜な夜なお喋りに夢中で、2日目の起床時刻が11時だったのには
さすがに閉口・・・(汗)。

この旅。
私には忘れたくても忘れられない、出来る事ならタイムマシーンに乗って
元に戻したい出来事がありました。

3日目の夕方。
私達はワイキキビーチに出て、黄色のカタマラン号(船)の乗ろうとしていました。
乗る前に船員が料金を徴収しています。
私達の前に来て「サンジュー」と。

サンジュー?サンキュー?(バカ)

どうも一人10ドルらしい。
3人の所持金を確認すると、あと10ドル足りない・・・。

「どないする!?」

この便は最終便で、唯一サンセットが眺めれる便。
しかしホテルまで戻って取りに帰る時間は無い。

ビーチを見渡し、ニッポン人と思われるオネーサン二人組に声を掛ける。
すると、いともアッサリ10ドルを差し出してくれたのです!

お礼を言い、必ず返すので
約1時間後にモアナサーフライダーホテルの前で逢うことを約束しました。

船上でのサンセットを楽しんだあと、走ってホテルへ戻り
サーフライダーホテル前に行きました。
しかし・・・

待つこと30分。40分・・・。
オネーサンと見られる人とおち合う事は出来ませんでした。

今思えば、何故名前と宿泊先を聞かなかったのだろう。

ハワイへ行く度に思い出され、悔やんでも悔やみきれない出来事です。

せめても恩返しで、ハワイで困っている日本人を見かけると声を掛け
それに応えようと実行中です・・・

と言っても、今のところ写真を撮ってあげること位ですが(苦笑)。















はじめてのハワイ航路 

初めてハワイに行ったのは、10数年前。
短大の卒業旅行と称して(親のお金を使って・汗)、クラスの友人達と出掛けました。

ホノルル空港や伊丹空港(関空は出来てないよ)の記憶は全然ないのですが
「オージャンリゾートホテル」に泊まった記憶は覚えているのです。

トリプルルームだった私の部屋では、毎晩交代で簡易ベッドで寝る約束だったのに
友人1名は毎晩ダブルベッドに一人上がり
仕方無しに簡易ベッドで寝ることを承諾した私に向かって、

「何でそんなとこで寝る~ん!?キモチ悪いや~ん!」

って・・・。


誰にモノ言うとんじゃーーーーーっ!ハゲーっ。


伊丹空港(関空じゃないのよ)で解散して以来、二度と彼女と逢うことはありませんでした。


そして。
親が出資してくれた旅費。
就職して返済する予定でしたが、父が亡くなりチャラになったかと思いきや
父の実妹にあたる叔母から

「アンタはハワイのお金をお父さんに返してない」

といまだに責められる・・・。

あまり良い思い出のない、「はじめてのハワイ」でした。



※ブログのタイトルとテンプレートを変更しました。
ブックマークされている方は変更をお願いします(そんな人いないよな・・・)。

新型インフルエンザ

昨日職場から帰宅する際地下鉄に乗りました。
マスクをしてる人の多さに少々恐怖を感じました。

マスクを購入しようにも店頭には「売り切れ」「入荷未定」
の冷たい案内。
あるところにはあるハズなのに・・・きっと。

マスクも重要ですが
やはり日々の「健康管理」が一番大切なのではないでしょうか。

これだけのスピードで感染が拡大している中
今日明日健康管理をしたところでどうしようもありません。

だけど、いつ又このようなウィルスが発生・流行するか分かりません。

日々規則正しい生活を心がけ、暴飲暴食を避け、適度な運動をし
体内の免疫力をあげておくことが大切だと思います。

新型インフルエンザに限ったことではなく
あらゆる病原体から我が身を守る方法はこれしかないと思います。

免疫力の少ない子供やお年寄りには、やはり周囲の配慮が必要です。
だからマスクをするのです。

マスクをする=感染しない(ある程度防げるでしょうが・・・)
ではないのです。









ねこの手を借りたいけれど

我が家庭には6匹+1匹のねこが同居してます。
プラス1匹とは外猫です(オットではありません・苦笑)。

彼らの後ろ足を差し引いても、全部で14本のお手てがあります。
このお手てが役に立てばな~、と思うこと数十回・・・。

職場から戻れば毎日戦争です。ウォーズですよ、WARS!

一日はねこに始まり、ねこに終わる・・・
う○こ一日数十個、しっこ玉一日100万個・・・って王将かー!?

このお手てが自分達で片付けてくれれば、なんと飼われ主様は救われるのでしょう!

・・・んなことイイな 出来たらイイな♪

そうか!!
どらえもんが居ればいいのダ!それでいいのダ!(よくなーい・涙)

好きでやってるので文句は言えません・・・ハイ。








お裾分け

自宅から車で20分位のところに親戚が住んでいます。

親戚宅は畑を持ち、家族が食べる分だけお米や野菜を栽培しています。
その世話のほとんどは叔母がやっています。

いまどきそんなことが出来る女性というのも、なかなか少ないように思います。
(最近の女性は忙しいですからね)

それだけに「食べ物を始末する」という考えがあります。

自宅で栽培出来るものは収穫し、それら旬のものを食卓に並べます。
とても素晴らしいことです。
生産者の顔が見える食材ばかりなのですから。

旬のもと言えば当然収穫の時期があります。

スーパーに旬のものが並ぶのと同じで
畑に育つ野菜達は、今か今かと収穫の時期を待っています。

獲れたての野菜はとてもオイシイです。
分かります。よく分かりますよ。

だけど・・・

ヒト科がたった2人の我が家庭に
そんな大量のお裾分けは無用ですからー!叔母さまーっ!


・・・毎年この時期。
ある意味「食べ物を始末する」我が家庭。

ベジタブルちゃん、アイムソーリー(南無~)。





エコバッグ

みなさんはいくつ持っていますか。

私もざっと数えただけで5枚くらいはありました。
しかも、すべて無料で貰ったものばかりです(何かしら購入して、そこに付属されていたものもあります)。

無料といっても生地のしっかりしたものや、通勤のサブバッグとしても
十分使えそうなオシャレなものがあります。

今の日本はモノが溢れています。
エコバッグもそのひとつではないでしょうか。

プラスチックバッグ(スーパーのレジ袋のこと)は限りある資源を使い
廃棄するとゴミになり、燃焼させると大気汚染が増える
と言われています。

ではエコバッグはどうなんでしょうか。

限るある資源を使わないにしろ、作り過ぎなんでは?
と思うのは私だけでしょうか。

製造する工程でまったく二酸化炭素が排出されない、なんてことは
ないと思います。
それを、溢れんばかり各社企業が製造しているならば・・・

無料で配布するようなエコバッグは、もう必要ないと思います。









Aloha!

はじめまして。 
redbird315 といいます。

毛だらけな毎日を送るアラフォー主婦兼OLです。
飼い猫と大好きなハワイ渡航のために
せっせと稼ぎに出掛ける毎日です

よろしければ redbird 日和にお付き合いください

マハロ


プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 05
2009
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR