地震

今朝の地震にはビックリしました。
実は今日から職業訓練校を受講する事になっていて、今日は正に開校式でした。
ひとまず最寄駅から大阪市内までの私鉄電車は動いていましたが、大阪市営地下鉄が全く動いていない。
大阪市内への通話も繋がらず八方塞がり…
シャッターの降りた地下鉄入り口で呆然としていると、元職場の後輩男子を発見!
すかさず呼び止めて、立ち話をする事約2時間(笑)。
今の元職場の現状を聞いたりして、再び怒りが込み上げてきました。
暫くすると電話が繋がり、学校は休校に。
後輩は会社に連絡を入れるも、上司は「うーん、どうしよっかなぁ。どうしたら良いやろ?」って、交通手段絶たれてんねんから、どうもこうも無いやん!休ませたれよ!
と、相変わらず苛々させる元上司。
はぁ~退職して良かったわ(笑)。


猫とわたし 六



金曜日「猫の學校」二学期を受講しに行って来ました。
今回も実りある内容でした。
今日はこれから「老猫専科」二学期を受講しに行って来ます。

家猫にとって家人は「動く環境」であるという事。
猫はみんな同じでは無い。
猫も人も「みんなと同じ」で無くて良い。
「観察」より「感察」!
自分が安心出来る環境を見つける事。
常識や教科書、一辺倒の情報に惑わされない。
「これまで」より「これから」を大切にする。
今日も一日「ご機嫌元気」だったと振り返ってお布団に潜る毎日にしたい。

今回の講座を受講し、猫との暮らしを通じて学んだ事です。
初回講座を受講してからヘイポーの接し方を改めました。
スプレーする事を怒らず淡々と掃除し、その代わり毎日夫婦で「ご機嫌元気」を心掛けました。

それからでしょうか。
ヘイポーの態度が少しずつ変わってきました。
以前ほどスプレーしなくなり、夜鳴きも少なくなり、私達を「試す」様な行動が無くなってきました。
ゼロにはならないと思います。それはヘイポーの「個性」だから。














土曜日は



正午過ぎジムに行き、二時間半滞在して汗いっぱいかき、お風呂に入ってサッパリ。
遅めのお昼ご飯を取ったら、陽が落ちるまで暫しお昼寝タイム…

選り好みするほどかよ!

求職活動をしているとタイトル通り
「選り好みする様な待遇かよ!?」と叫びたくなる企業があります。
特に自分が不採用だったにもかかわらず、その後もいつまでも求人を出しているような会社です。
こういった会社、意外に多いですよ。
求職者から見たら「馬鹿にしてんのか?」と言いたくなります。

そしてごく一部の企業では
求職者の履歴書から個人情報を外部に売る悪徳な会社が僅かながら存在するとかしないとか。
今は求人を出す審査(?)も厳しくなってきているようなので
よほどの事が無い限り、まともな求職者が被害に遭うことはないでしょうが
そういう闇の世界も存在することは、知っていても損は無いでしょう。

猫とわたし 五

「どうしてヘイポーちゃんがスプレーするのか分かりますか?」
そう南里先生に訊ねられ「自分の居場所が無いからだと思います。」
「どうしてヘイポーちゃんは、自分の居場所が無いと思うのかしら?」
そう返され返答に困りました。同時に(何でヘイポーは自分の居場所が無いと感じているんだろうか…?)と改めて疑問が沸きました。

新入りは、毎回何かしら先住猫達から洗礼を受けます。それがひとしきり終わると、嫌々ながらも双方受け入れが始まるのですが、ヘイポーの場合はどうも違う。ココロ此処に在らず…といった感じ。

「ヘイポーちゃんはredbirdさんのお家に居て良いのか迷っているのでは無いですか?」

そう南里先生に問われてハッとしました。

猫とわたし 四

受講当日。私は凄く緊張していました。
南里先生に先日の失礼を詫びましたが、軽く会釈で交わされ、来るんじゃ無かった…と少し後悔しました。
しかし、来た以上は何かしら収穫して帰らないと!と言う思いで必死で講座を聞いていました。
受講者1人ひとりの顔を確認しながら話を進める南里先生。何故か私とはあまり目が合わない…
やっぱり私には受講する資格は無いって事なのかな、と悲しくなってきた時「おうちの猫さんで悩み事を持ってる方は居ますか?」と言う質問の声か聴こえて、思わず反射的に手を挙げていました。
「保護した成猫の夜鳴きとスプレー行為が止まなくて悩んでいます」と言い終わると、南里先生が「redbirdさん、redbirdさん、redbirdさん❓」と何度も私の名前を連呼するのです。
キョトンとしている私に先生は「redbirdさんはずっと眉間にシワが寄ってますよ」と言うのです。
「身を乗り出して、何か何か持って帰ろうとしている姿勢です」的な事を言われ、そのあとヘイポーの行為について南里先生のお話しが続いたのですが、その時涙がボロボロ出てきたのです。
あら、泣かしちゃったかしら❓と言う先生。
言葉に詰まる私に先生は「何があったのか、良ければ話して」と声を掛けられ、私の感情が一気に決壊しました。

長年勤めた会社をリストラされた事
夫婦でリストラされた事
やむを得ずヘイポーを引き取ってきた事
ヘイポーの夜鳴き、スプレーが治まらない事
ヘイポーに対して申し訳ない事
就活が上手く行かない事
家猫がすでに9匹いる事
初回講座を欠席して後悔している事
一体自分は何をやっているのか呆れている事
そしてこれからヘイポーとどう付き合っていけば良いのか分からない事…

その時の心のざわつきを、なり振り構わず全て吐き出した様に思います。




猫とわたし 参





会社猫時代。
送り状貼ろうとしたら、よく荷物の上で寝てたっけ。視線感じると思ったら、倉庫のロフトから呼ばれたっけ。寒い日は膝の上に乗って来て、足元の電気ストーブの灯と人肌で暖を取ってたっけ。で、その状態のまま上司から頼まれごと受けたりしたっけ。…だからリストラされたのか(笑)!?

ヘイポーと自宅で一緒に暮らす様になって3カ月が過ぎました。
当初より随分と落ち着いてきました!!
と言いたい所ですが、あまり変化は有りません。要求鳴きは昼夜問わず一日中。尿スプレーも全然治まっていません。
正直、ふぅ~っ…という感じ。
そう。「ふぅ~…」と感じれる様になりました。
以前なら「はぁ~…、またぁ!?」だったんです。
感情を露わにして怒ったり、時には物に当たったり、どうしてこんなことをするの‼️会社が有った場所に戻りたいの‼️何が不満なの‼️
大泣きしながらヘイポーに訴えた事も有りました。だけどヘイポーの態度は何一つ変わりません。私の再就職は難航、職業訓練校すら不合格、そのうちヘイポーの態度を見ていると、なんだか自分が責められている様な感覚になって来ました。

疲れ切っていた時に見つけた講座「猫の學校」。
残席一席!の文字に、藁にもすがる思いで申し込みました。ところが、なんと初回の講座を欠席してしまったのです。
カレンダーにも書き込みをしたのに、全く自分の不注意で日程を勘違いしてしまっていたのです。
これには自分でも呆れ返ってしまい、一体私は何をしてるんだろう…とかなり自己嫌悪に陥りました。
先方から連絡を受け、返金する事は出来ないけど
次回同じ講座を開講する時に振替する言う対応を取って下さり、平謝りするしか有りませんでした。
正直、もうこの方の講座を受ける資格は私には無いよね…。そんな気持ちで居ましたが、どうしても南里秀子さんに会いたい!と思い、他の講座に残席が有る事を確かめ、先日の失態を詫び、それでも受講資格があるなら是非参加したい旨を申し出ました。スタッフから丁寧な説明と回答があり、無事申し込みを終える事が出来ました。

長いので続く。








猫とわたし 弍



意識した事は無かったけど
「猫10匹飼ってます」とは言うけど
「猫10匹と暮らしてます」とは言わないなぁって。
「みんな家族!」って言う割には
「飼ってます」って何故か人間主体の上から目線なんです。

私は以前からペットという言葉に違和感がありました。
愛護動物という言葉にも…
他に表現方法が思い付かないので使っていましたが、無意識のうちに使う事で
いつのまにか猫を「飼って」「ペット」扱いしていたのかも知れません。

それを私達夫婦に教えてくれたのは
猫の學校の講師である南里秀子さんでは無く
クビになった会社から引き取ってきた会社猫のヘイポーでした。







猫とわたし



今「猫の學校」と「老猫専科」いう講座を受講しています。
書き留めておきたい事が山程あって、書きたい事がなかなかまとまりません。
それほど私には中身の濃い講座…
決して猫だけにフォーカスした講座ではありません。

唯一今書ける事は、
子猫(こねこ)成猫(せいびょう)老猫(ろうびょう)と読むんだそうです。
知らなかった‼️



ギブソン 破産申請

ギブソン 破産って…
おいおい、この先エレキギター業界 は
どうなるんねん(涙)

リセット

私や夫が会社を退職する前に、やたら上司達が発していた言葉がある。

『リセットする』『クリアにする』だ。

「一旦会社をリセットしたい」
「全部クリアにして出直したい」
「リセットせんと前に進めない」
「リセットして全部クリアにしてから」
(既に意味分からんし…)

覚えてるのはこんなもんでしょうか。
多分もっとあったと思うけど忘れた。

これ聞いた時
「あんたらアホか?」と呆れた記憶がある。
リセットすると言う事は、これまでの経験や事柄を無かった事にするという意味だ。
「これまでやってきた経営は失敗だったから」
と言い張ってるのと同じだ。
要は、アナタ達の無能な経営の尻拭いを
私達夫婦がリストラ と言う形で責任転換された
と言う事だ。

私も人生45年間色々あった。
だけど、これまでの経験や失敗、歩んできた人生を「リセット」しようと思った事は一度だって無い。
今の私は、これまでの経験と失敗を繰り返した上で成り立っていると思っている。
経験も失敗も全部リセットしたら、何も残れへんやん。機械はリセットしても良いけど、人間はこれまでの経験、リセットしたらアカンのとちゃいますか。









馬鹿か!?



夫が3/30に郵送した履歴書が(やっと今頃)帰って来た。
予想通り書類不選考ってヤツですが、封を切って中身を確認したらビックリ…
本来、求人してる事業所がハローワークに提出する選考結果通知書までご丁寧に返送して来たのだ。
この書類は表が「紹介状」、裏が「結果通知書」になっていて、事業所がFAXでハローワークに結果を通知する様になっている。
返送されてきた通知書には何も記入されておらず、この会社の担当者はこのシステムを理解してないのか(いや、求人を出す時に説明は受けてるやろ)、夫の応募書類を放ったらかしにして急いで返送したのか…。
返送されてきた封筒の宛名書きを見ても、なんだか適当に記入した感満載だし、だいたい合否結果は7日以内にメールで案内するって書いてるのにこのザマ…!
これだけでどんな会社か分かりますね。
真面目に必死で応募してる求職者を馬鹿にしてます。

失業保険と交通費



失業保険の計算に、毎月の交通費も含まれるって知ってますか❓
例えば同じ給料でも、毎月の交通費が高い人の方が失業保険が高いのです。
毎月5万円の交通費を支給されていた人は、失業保険を計算する時に5万円が含まれるのです。
簡単に言えば、大阪市内から通っているAさんと、大阪郊外から通っている私とでは、単純に毎月の給与総支給額に2万円以上の差があるのですよ。
もちろん給料が皆同じと言う事はあり得ないですが、交通費が高くて毎月高い社会保険を納めている人が失業保険を貰うとなると、意外にラッキーな部分だと言う事をお伝えしておきます。

厳しい市場

数日前、夫の携帯が鳴った。
職業訓練校から『繰上げ当選のお知らせ』で
辞退者が出たので繰上げ合格(?)とします、という連絡だった。
そういや夫は、前職に無事合格したのかと思えば、実は有名大学出身者が入社を辞退したので繰上げ当選になった経緯がある。
繰上げ当選して、それから23年間安月給でも文句1つ言わずに真面目に働いたのだから、会社としては棚からぼたもちの逸材だったんじゃなかろうか。
思い起こすと又腹が立ってきた…

我が夫ながら何かと運に恵まれている。
訓練学校に通学する事と就職出来る事とは別ものだか、自分が学びたい物が有るのは良い事だと思う。
私はと言うと、特にやりたい事もなく毎日無気力です。市場は想像以上に厳しいですよ。
中年世代の需要が無いかと言えば、無くは無い。
だけど椅子取りゲーム状態である事には違いありません。
私と同世代で転職を考えている人が居ればやめた方が良いです。
余程の精神力が無ければ茨の道です。
勿論、今居る場所が死ぬ程嫌なら無理には言わない。だけどちょっと我慢して何とか過ごせるなら留まった方が良い。
私は有無言わず放り出された立場なので、茨の道を行くしか有りません。

もっと前向きな姿勢になった方が良いとか
思い詰めるなとか色々ご意見ありますが
前向きになれない自分も本当の今の自分なので、それを含めて記録として残していきたいと思います。

今私が言える事は
『40過ぎての再就職は厳しい』の1つです。




サクラ散る



今年の桜は物哀しい…。
相変わらずの毎日を送っています。
しばらくはかなり後ろ向きな記事が続くと思います。前向きに考えれないの?って意見もあるかもですが、多分それは、自分が今安全地帯に居るから出来る事であって、危険地帯にいる私にそんな余裕は有りません。

40歳過ぎてからの転職は、一般的にかなりハイリスクである事はお見知り置きを。
リストラされた私が言える事は、仕事は自分が生きる為にする事であって、決して会社の為にする事では無いと言う事。
「自分が居ないと!」なんて、それは自分のおごりです。会社なんて誰が居なくなっても回るもんです。会社は会社の事しか守ってくれません。
それが明日なのか、一年後なのか5年後10年後なのか分かりません。
貴方の代わりとなる人材が現れた時は、既に遅し!です。
だから会社の為に働いてはいけません。自分の為に働くのです。














マジか!?



ハローワークが受講料を負担してくれる求職者支援訓練校の申し込みをし
先日面接を終えて通知待ちだったのですが、なんと「不合格」通知が来てビックリ。
夫も別のコースを申し込みましたが、同じく不合格。
2人共不合格って…。

私が申し込みをした学校からは紙切れ1枚だけでしたが
夫が申し込みをした学校からは、定員オーバーによる選考になった結果です。と明記されており、
別コースはまだ定員割れしてるから良かったらどう?的な(笑)お誘い文書も添えられていました。
この場合は、明らかに定員オーバーによる年齢選考だったと思います。
中年に受講させるより将来ある若者に受講させたいと言う、格差社会の表れでしょう(涙)。

一方私はと言うと、不合格通知1枚だけだったので
何が原因かさっぱり分かりません。
面接も、待ち時間にアンケート用紙を記入して、それについての確認程度だったので、不合格になる理由があるとすれば「年齢」しか考えられません。

何ですかね。
45歳を過ぎた中年は、国のお金で勉強する資格は貰えない様です。「勉強したところで就職出来る確率は低い」って言いたいみたいですよ。
みんな平等に歳をとるのに、社会経験の多い40代50代が、社会からドロップアウトするのは納得いきません。





前略 社長様

あれだけ毎日弾いていた大好きなギターを、仕事に行かなくてなってから一度も弾いていない夫。
解雇が彼をどれほど傷付けたか、あなたにその気持ちが分かりますか。
夫婦で解雇された私達の気持ちが分かりますか。
従業員をクビにする事しかアタマに無いあなたには一生分からないでしょうね。

目先の利益の為に人材とノウハウを流出し続け
人件費を「投資」では無く「コスト」と取った会社に未来は無いでしょう。

10代から憧れのギターメーカーで
20年以上勤務出来た事は、私達にとって誇りです。
その誇りをホコリ扱いしたあなたを、私は絶対に許さない。
あなたに無下に扱われた私達の心の傷は一生消える事は有りません。




リストラされたらどうしますか

今の職場をリストラされたら、あなたはどうしますか。
多くの人は「いや、まさか自分は大丈夫だろう」と思うから、リストラされたあとの事なんか想像出来ないでしょうね。
それが普通だと思います。

好きな会社からクビにされた私達夫婦の気持ちが分かりますか。






着地点を見失う

元気にしていますが、就活は難航しています。
一番のネックは【職務経歴書】。
これが書けずに、応募したい企業があっても見送らざる得ない状況です。
履歴書と違い決まったフォーマットは無く、何をどの様に書いてもオッケーな書類。
自分を売り込む為の書類である事は理解出来ますが、自分を売り込む手段が分からない、プレゼンが苦手な人にとっては苦痛の作業でしかありません。
最終目的地は「就職」なのに、そこに行き着くまでのプロセスで心が折れそうで
着地点を見失ってしまいそうです。

無職夫婦の時々ランチ



これにソフトドリンクが付いて、1050円。
日替わりで、ハンバーグだったりステーキだったり。
地元で美味しいハンバーグとステーキが頂けると有名なお店のランチ。
多分ディナータイムよりランチタイムの方が賑わってる(笑)。
ランチ売り切れてたし…
今まで平日のランチに出向く事は無かったので
新たな発見でした。
たまには良いよね?

無職生活






先々週の金曜日、失業中の友人と失業中の我が夫婦の3人で(笑)
和歌山貴志川線「貴志駅」へドライブして来ました。
貴志駅と言えば今は亡き三毛猫【たま駅長】が有名ですが
今は2代目駅長【ニタマ駅長】が勤務中でした。
ローカル路線とあって、在来線には無いアイデアが詰まった車両が走っていました。
春らしい夕陽に背中押され、無職3人は無事帰路に着く事が出来ました。
と、こんな感じでほぼほぼ元気に無職生活を送っています。









就活の壁 その弐

前職は私服だった上、かなり自由度の高い職場だったので
手持ちの洋服の中に【カッチリした】服が有りません。礼服くらい…
このたびの就活に於いて「スーツ無いやん!」と焦り、まともな(?)服探しも始めました。
あちこち探すのも手間なので、スーツ量販店に出向いたところなんと!!

サイズやデザインが若者過ぎ…

今時の就活スーツってこんなにタイトなの?
このスーツを着るのは、恐らく私達世代の子供世代なんですよね(笑)。
店頭では「お子様のスーツをお探しですか?」と聞かれたくらいです(笑)。
私くらいなら本来はセレモニースーツ試着ですよね…。

今さら面接用に費用を掛ける必要もあるのか疑問で、手持ちの唯一のジャケットに、ブラウスとスカートを購入する事で何とか乗り切りたいと思います。
てか、堅苦しいスーツで武装が必要な会社には興味無いのが本音です(笑)。

就活の道のり

職務経歴書。レジュメ。
何だ、それ???
私が就活していた20年前はそんなもん無かった。
今は履歴書と一緒に、過去どんな所に勤務して
どんな業務に携わって、どんな結果を残してきたか、事前にお知らせする様ですね。
確かにこれまでは面接で尋ねたりしてましたが
1人1人に聞くのは大変な作業だし、聞き漏れや答え忘れ等もあって、事前にそれらが分かるだけで
書類選考もしやすくなったという事でしょう。

しかーし!

これがかなり難易度が高くて、調べれば調べるほど
自分の文章力の無さや、これまでの仕事のクオリティの低さに落胆する日々です。
これを作成するにはパソコンもプリンターも必要で、自宅に使えるPCも無ければ、プリンターなんて何年前に捨てたんや?と言う環境に、応募したくてもなかなか前に進まない日々にやる気スイッチがどんどんオフになっていきます…


会社都合の失業保険第1回目の給付まで

明日は第1回目失業認定日(失業保険が貰える日)です。
会社都合だから直ぐ失業保険貰えるよね、とかよく言われますが
実際には退職日以降会社が雇用保険資格消失の手続きを行うので、失業者本人に必要書類が届くのは退職日を迎えてから早くても約10日後。
そこから失業者本人がハローワークに行き順調に手続きを済ませても、初めての失業保険が給付されるのは退職してからやはり1ヶ月は掛かります。
なので「直ぐに給付される」と言うイメージとは少し違う気がします。
「自己都合」で退職した場合は約3ヶ月の待機期間と呼ばれる無給付の時間があるので、実際には退職日を迎えてから約4ヶ月間は待たないと失業保険は給付されないイメージです。

私は12/18に解雇通知を受け、翌年1/5を最終出社日とし、1/20付にて退職しました。
もの凄く長い期間無職で居る様な感覚に堕ちますが、実際には退職してまだ1ヶ月です。
余計に第1回目の認定日が長く感じられたのかもしれません。





忘れたくても忘れない


夫が会社で溺愛していた猫「ヘイポー」

2/20。昨日で遂に夫も退職となりました。
23年と3か月。
会社の事情や上司の事は別として、会社は好きだった夫にとって
かなり辛い現実となりました。
憧れだった大好きなエレキギターメーカーで勤務出来たことは
私たちにとって誇りです。
その誇りを、ホコリ扱いにした上司達。
私は一生その事を忘れない。
















デッカイ夕陽



自宅からの夕陽。
最近毎日デッカイ夕陽が見れます。
良いんだか悪いんだか…

初々しい



20年前。
私が前職場に応募した時の自己紹介書。
熱いわー、熱すぎるよ(笑)。
こんなに熱かったのね、20年前の自分て。
懐かしい…

ちなみに履歴書のコピーをとっておくと
次回書く機会があれば、経歴を記入する時に便利です(笑)。
もう何年入学卒業入社退職なんて覚えてませんから!

スーパーフライデー



初めてSoftBank のスーパーフライデークーポンを利用しました。
ランチ代2人分が浮き、無職夫婦には
非常に有難いイベントです(笑)。

夏より冬!

毎日テレビで平昌オリンピック三昧です(笑)
私は夏季五輪より断然冬季五輪派。
やっぱり自分が経験したスポーツが五輪種目に有ると
どうしても贔屓目で観てしまいます。
私の楽しみだったスキーモーグルとスノーボードハーフパイプか終わって
若干寂しいです(笑)

原クンも平野クンも皆んなカッコ良かった!
更にショーンもキングズベリーも超カッコ良かったけどね(笑)

次はビッグエアに期待!

心地よい疲労を



今朝起きたら積雪…
redbird315 地区、雪降るなんて予報あったけ⁉️

休館日以外毎日ジムへ出掛けています。夫婦で(笑)。
先週はインフルエンザもどきの風邪を引いたり
情緒不安定で気分的に落ち込む事が多かったのですが
物理的に不安要素は、見ない聞かない仕入れない!を徹底して
とにかく汗を流してトレーニングしてクタクタになる。
そしてご飯食べてオリンピック観ておやすみー!
毎日食欲旺盛快便です。
先ずは戦地に向かう前に体力付けとかんとな!?





プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 06
2018
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR