redbird日和

飼い猫8匹+α+オットと暮す     ハワイと猫好きredbird315の毎日




北近畿・丹後半島ご案内 <横入り編 其の弐> :: 2013/05/29(Wed)
目的の狛猫の絵付けが現地で出来なかった為、時間に余裕が出来てしまいました。
そんなこんなで毎月第三日曜日は入場料が無料になる「丹後あじわいの郷」に行ってきました。
生憎の雨模様で、幾ら無料でも来場者も少ないのでは?と思いましたが
結構地元の方々が訪れていました。地元に住む義父母も無料の日には出掛けるのだとか。
こういう施設は大型連休中は郊外からビジターが多い多いでしょうが、一旦連休が去ると閑古鳥。。
そこで、月一入場無料にして地元市民に施設を開放するのは良いことだなと思いました。

ちょっと高かったけど、本釜で焼いたストロベリーピザは意外にも美味しかったです☆


ここを後にして、次に向かった先はこちら。

「だいまるしょうゆ」


コレを見てピーンときたアナタは、コアなファンです(笑)。
こちらはABC放送「大改造!!劇的ビフォーアフター」でリフォームされた物件なんです。
私、リフォーム番組や住まい紹介といったこの手の番組が大好きで、例外なく
「大改造!!劇的ビフォーアフアー」も放送開始の2004年~ほとんど見逃さず見てきました(笑)。
それがおとっつあんの故郷でリフォーム物件が出た時はびっくりしました。
お醤油屋さんをされているので訪問を楽しみにしていましたが、さすがはテレビの宣伝効果!
連日多くのお客さんの立ち寄りで、週末は予約しないと入店出来ないような状況になっていました。
そうしているうちに番組で2011年度の大賞作品に選ばれ、ますます大混雑に(笑)。

で行ってきました。多分ロコにしか分からない場所(汗)。
この地に県外から沢山の方が訪れているなんて、ワッショイなことですね~(笑)。
番組だとすごく大きなお屋敷に見えましたが、周辺の家屋がどれも大きいせいか
意外にもこじんまりしてみえました。
というよりここ1軒だけが目立つのではなく、昔から存在していたように建物が新しくなっても
まわりの環境に溶け込むように造られているのが分かりました。

fc2blog_20130528180824604.jpg



店内を見ていると、あの方が声を掛けてくださいました。

「只今4代目。頑張って醤油作ってます!」


だいまるしょうゆの四代目「平野佐世子」さん。
いやあ~。テレビで見たまんまの方でした(笑)。良い笑顔です!

スタッフTシャツ。子供用作ったら売れますよ!


お邪魔した時間が遅かったのでカフェは利用出来ませんでしたが
こちらのオリジナルスイーツ「醤油ロール」を買って帰りました。

別添付になっている黒蜜ならぬ黒蜜しょうゆシロップ(?)が美味かった!


次回は是非肝心のお醤油を買い求めたいと思います。
試飲(?)出来たら良いのにな~と思いましたが、四代目、如何でしょうか???


北近畿・丹後半島ご案内 <横入り編>は、これにておしまい。





テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




北近畿・丹後半島ご案内 <横入り編> :: 2013/05/23(Thu)
先週末、またまた丹後に帰省していました。
おとっつあんは仕事が休みだった為、昼間は家事と猫の世話をお願いして
私の仕事が終わる頃を見計らって迎えに来てもらい、その足で丹後へ帰りました(爆)。
そこまでして何故帰省したかと言うと、コレ↓。

「こんぴら手づくり市」
fc2blog_201305211042324f4.jpg

京丹後市峰山町にあるこんぴらさんで毎週第三日曜日に開催されるこの催し物。
このイベントで「狛猫」の絵付教室が開催されるのを知ったのが、先日の記事
毎月行われていると言っても場所は北近畿・・・。遠くは無いけど、近くも無いこの距離(苦笑)。
しかも来月になると季節はきっと「夏」。猫10匹を置いて丸一日の留守はちょっと厳しい・・・

「じゃあ今月行っとく?」

前日の金曜日、おとっつあんのこんな一声で決行(爆)。しかし・・・

アンタ、まだ猫足りんのかっ!?

鳴呼~。
「くるねこ大和」のくるねこさんのご主人と同じニオイがする~・・・(嗚咽)。

でゲットしたブツがコレ↓。

『はよ絵付けしてくれ~』

実はこの日に限ってミクタンというイベントとコラボレーションしていたようで絵付け教室はお休みでした
絵付教室の実行委員(?)に「1本、連絡してくれてたらね~」って言われて・・・
HPのどこにも絵付教室がお休みなんて載ってへんかったちゅーねんっ

しかし、そんなことで大阪人は負けてられまへん。
ひたすら「折角これのために大阪から来たのにーっ」を連発。
そしたら素焼きのまんまの「狛猫」を出してきてくれました(有るんや~)・笑。
本来なら座布団付き一対3,500円ですが、今回は座布団付き一対3,000円にしてくれました!

座布団はパっとしない色だったけど、何と言ってもここは「ちりめん丹後」。
ちりめん生地の端切れを買ってきて、義母に座布団を縫ってもらいました~。
私、チクチクは苦手なんでねえ・・・。

絵の具は自分で用意しないといけないので費用は掛かりますが
自宅で構想が練れるので、現場で絵付けしなくて結果オーライだったかも!?
狛猫の絵柄は、学生時代美術オール「5」のおとっつあんに乞うご期待!

で意外にも時間が余ったので「手づくり市」をぷらり・・・と突然私を釘付けにするものがっ!

「おやじのまつぶた」
fc2blog_20130523092724eeb.jpg

まつぶたとはコチラ
郷土料理「ばら寿司」を作る時に入れる器がずっと欲しかったのです。
地元にはホンマもんのまつぶたが売ってますが、いかんせん高い!
そんな時、こちらで安価なまつぶたを見つけた時にはやっぱり値切ったのでした(苦笑)。

値段はナイショの「おやじのまつぶた」。


この器が有ると無いでは「ばら寿司」の映え方が全然違うので、大事に使いたいと思います。
購入したテナントはコチラ↓

「JamPot」。左端の眼鏡の女性から購入しました。
fc2blog_20130523092756120.jpg
まけてくれておおきに~☆

ちなみにこのこんぴらさんではこんな「厄落としクッキー」なるものも売ってます。
fc2blog_20130522084456a29.jpg
狛猫の厄落としステッカーなるものが入ってます。おとっつあん2個購入・・・。

途中雨が降り出して、目当てなるモノはゲットしたので早々とこの場を立ち去りました。
さて。お次はどちらへ???

続くー。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




またまた丹後へ・・ :: 2013/05/22(Wed)
fc2blog_201305211042324f4.jpg

先週末またまた丹後へ帰省していました(汗)。
詳しくは次回へ・・・


<予告>まだ足りないらしい猫・・・(叫)!
fc2blog_20130521104358809.jpg



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




北近畿・丹後半島ご案内 <参> :: 2013/05/17(Fri)
前回の続きです。

田舎へ帰省する時の御用達ホテル「プラザホテル吉翠苑」には朝食ブッフェがあリまして
この朝食がめちゃ美味いのです・・・
宿泊客なら800円、ビジターなら1,000円で利用出来るので
実家に泊ったおとっつあんはわざわざこれを食べに朝早くやって来たのでした。

地産地消のおばんざいが選び切れない・・・
fc2blog_201305161654182c3.jpg

いっぱい食べたいから一切れづつ(苦笑)。
fc2blog_20130514174646835.jpg

洋食もあります。日によっては「サンドイッチ」があったり。
fc2blog_201305141745442c5.jpg

さっさと食べて観光に出掛ける人が多い中、私達3人はいつまでも食べ続けたのでした(汗)。
ホテルを出た後、徒歩圏内にある「峰山 こんぴら神社」へ行く事に。
このこんぴらさんには全国でも珍しい「狛猫」が居るのです。

fc2blog_201305141747439d5.jpg  fc2blog_201305141748080b8.jpg

ちゃんと「阿吽(あうん)」の顔してます。しかも「阿」の方には子猫がしがみついてる・・・
猫好きならかなり萌えます(笑)。
なんでこの丹後で猫が奉られるのかと言えば、丹後と言えば「ちりめん」です(じゃこちゃうでー)。
こんな由来があったのです。知らんかったなあ。。。

そして境内にはこんな狛猫達がいっぱい・・
fc2blog_20130516171050c09.jpg  fc2blog_20130514174900c69.jpg

毎月第3日曜日に開催している「こんぴら手づくり市」という催しもので
陶器の狛猫一対(座布団付き3500円)に絵付けが出来るらしいんです。
そんな事聞きつけたからには・・・行かねば!

この日は「こどもの日」だったのか境内には沢山の狛猫が居ました。
何の為に出しているのかは誰も教えてくれなかったけど(苦笑)、プラカバー外して写真撮りたかったな・涙。

境内には亀がいーっぱい居る池もあって、友人とおとっつあんがテンションあがりっぱなし・・。
亀にエサあげたりして、意外にもこの場所で時間を食ったのでした。

「甲羅干し中~」
fc2blog_2013051617115656a.jpg

<番外編>
このこんぴら神社のまん前に「御菓子司 大道」というお菓子屋さんがあって
ここで販売している「狛猫もなか」はお土産にぴったりです☆
fc2blog_20130516165523ea0.jpg

表裏で狛猫「阿吽」の顔になっています!一つ150円でした。

もうちょっと続くよーっ。






テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




北近畿・丹後半島ご案内 <弐> :: 2013/05/09(Thu)
天橋立を後にして、向かった先は会席料理店「とり松」
このブログでは何度もアップしているお気に入りの料理店です。
おとっつあんの実家から車で5分位の距離なので、もう行きつけ店です(苦笑)。

じゃじゃ~ん。刺身5種付きの「丹後セット」を注文。


普段魚介類は食べない私も、丹後に帰ったら魚好きになる位お刺身が美味いのです。


これ!「ハタハタの唐揚げ」が美味いんです!

単品メニューに無いけど、好きだから作ってもらいましたー。

ばら寿司は言うまでも無く美味しくって、初めて丹後を訪れた友人も「どれも美味すぎー」と
芋焼酎片手にお膳を全部平らげてしまいました・・・
旅館でゆっくり会席料理を食べるのもアリですが、この辺りは民宿や小さな旅館が多いので
素泊まりを利用して「とり松」で好きなモノを選んで食べるのもアリです。
夜は21時まで営業しています。

いっぱいになったお腹をさすりながら、本日の〆はやっぱりコレ。
fc2blog_2013050908401879f.jpg
午後から降り始めた雨でしたが、夕刻にはすっかり上がって春の夕日が見れました。

私、夕陽ってすごい好きなんですよね~。何でやろ?
朝がめっきり弱いので朝日をお目にかかることは殆ど無いんですが(汗)
夕陽が見れるなら毎日でも見たいっと思ってしまいます。
今のところ予定は有りませんが、もし将来丹後に戻ることになれば
陽が落ちるまで毎日家に戻って来ないかも・・・(苦笑)!?

5月とは言え、陽が落ちるとグっと冷える北近畿。
今年は寒波の影響もあって、ここ丹後でも夜はかなり冷えました。

この日は友人と2人で、これ又行きつけのビジネスホテル「プラザホテル吉翠苑」に宿泊。


おとっつあんは節約の為、実家に宿泊。
翌朝、ホテルの朝食ブッフェ(ビジターでも利用可)を食べに来るまでしばしのお別れ・・・




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




北近畿・丹後半島ご案内 <壱> :: 2013/05/08(Wed)
今回の帰省は友人を丹後半島へ案内することでした。
GW後半2日目。8時過ぎに大阪を出発。途中高速渋滞に遭いながらも
正午過ぎに日本三景の一つ「天橋立」に到着。

パーキング待ちで大混雑している「あまのはしだて駅」付近はすっ飛ばし
178号線で笠松公園がある対岸側へ飛びます。
「あまのはしだて駅」付近は、天橋立エリアの玄関口になるのでこちらからスタートしたいところですが
大型連休になるとパーキング探しで大混雑がおきます。
しかもパーキング代は一日800円と割高。
それに比べて笠松公園がある反対側では、ケーブルカー乗り場近くのパーキングでも一日500円。
しかも混雑はほとんどなし!
同じ往復するならコチラ側で駐車した方が断然良いです。

そんなワケで初めて天橋立を訪れた友人には申し訳ないけど、いきなり笠松公園から昇ることに。
誰かの日頃の行いのせいか、傘が必要な位の雨脚が・・・

頂上に着くとモヤ~。



沢山の観光客が並ぶ中、負けじと記念撮影~。なぜ正面?

股のぞきしたらクラ~っときたのでした(汗)。

ここから股のぞきして見る天橋立は大して変わりませんが(苦笑)
対岸にある「天橋立ビューランド」から見る天橋立は
天に舞い上がる龍のように見えることから「飛龍観」と呼ばれていて、かなりダイナミックに見えるそうです。
私は行ったこと無いんですけど・・・

展望台で大人3名ひとしきりはしゃいだあとは、誰かの日頃の行いのせいで晴れ間が(笑)。
晴れてきたらコレに絶対乗って帰るべし!!!

「一緒に乗ってくれへん?」ってそっちの方が怖いしー!

と言ってた割に、超大はしゃぎの友人・・・。

ちょっとしたアトラクション感覚のリフト乗車。
fc2blog_20130508123953ea2.jpg
眼下に広がる風景を肌で感じることが出来ます。是非リフト利用を!

天橋立観光がメインなら玄関口からスタートするのがオススメですが
今回のように混雑時期にはまってしまったら、とりあえずどちらかの展望台へ行くと良いです。
時間が無いけど橋を渡ってみたい人には、レンタサイクルもオススメですよ。

大人だけにも関わらず、はしゃいでグッタリしてしまった一行は
渋滞を避け(ここはさすがロコです!)、今夜の夕飯を目指して一路網野へGO!





テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




春を感じる丹後 :: 2013/05/07(Tue)


連休も終わりましたね。
私は土日を使って、おとっつぁんの故郷へ友人付きで帰省しました。

陽が落ちるとぐっと冷えて寒いくらいでしたが、春は確実にやって来ていました。

また、ここ北近畿では田んぼにもう水が入り
いち早く田植えの準備がなされていました。
夕陽に光る棚田がとても美しかったです。



  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




帰省中です :: 2013/05/04(Sat)
只今おとっつぁんの故郷に帰省中。



猫。留守番中…(^^;;

  1. 丹後半島 2013.5.
  2. | trackback:0
  3. | comment:2