redbird日和

CATEGORY PAGE

category: 紀伊半島 南紀白浜  1/1

ゴールデンウィーク中のちょっと淋しいお話②

No image

ちびがもうここには居ないと分かって、淋しくなりました。帰り際、駅舎の隣にある小山商店のおじさんに「ちびは病気で亡くなったんですか」と聞くと「いや、ちびは脱走したんや」...

  •  2
  •  0

ゴールデンウィーク中のちょっと淋しいお話①

連休中、南紀白浜からの帰り道。1年半ぶりにたま駅長に逢いに行ってきました。この話はまた今度にして・・・今回はちょっと淋しい出来事がありました。(やっぱり乗ってしまった「たま電車」)⇒「続きを読む」からどうぞ。...

  •  0
  •  0

南紀白浜より

お天気が今ひとつですがまたまた南紀白浜に来ています。今夜は熊野牛づくしで(*^o^*)ワサビが合う合う!トロけるしゃぶしゃぶ。何度か食べてますが、今日のお肉は最高!南紀白浜も震災後は予約の取り消しが相次いだそうです。ハワイと姉妹都市の南紀白浜。あさっては海開き!夏に向けて活気を取り戻して欲しいと思います。...

  •  0
  •  0

南紀白浜 小さな宿「白南風」レポ②と・・・

旅先でも寝坊の私にしては珍しく、朝6時に目が覚めました。朝風呂が開く7時まで、窓から朝焼けの白良浜を楽しみます。部屋の窓は北側を向いているので、昇る朝陽は見えません。                                         宿の看板犬「みなみ」ちゃんはもうお目覚めでした。7時になり早速朝風呂へ。他の宿泊客は寝坊さんばかりだったのか、40分浸かっていても誰一人として入って来ま...

  •  2
  •  0

南紀白浜 小さな宿「白南風」レポ①

16時過ぎ今夜の宿「白南風(しらはえ)」に到着。たった4室しか無い、本当に小さなお宿です。チェックイン時は私達だけで「もしかして今夜は貸切?」なんて思っていたら次々にお客さん到着。翌日が平日にもかかわらず、今夜も満室のようです。今日のお部屋は、「あさなぎ」と言って二間続きの広いお部屋です。チェックインしてすぐ、お茶とお茶請け、お香3本、浴衣を用意してくれます。夕食まで時間があるので、お風呂に通して...

  •  3
  •  0

スーパー駅長「たま」 たま駅長編

たま電が貴志駅に到着。車内アナウンスの最後は、「にゃあ~」とたま駅長の肉声で締めくくられるというニクイ演出もアリ。駅改札口に行くと、駅長室前には沢山に人が・・・居ました、たま駅長!・・・予想的中(苦笑)。居眠中の駅長たまとマジ寝のチビ助役。小一時間ほどして、おじさんがたまを連れ出してくれました。帽子を着用!和歌山電鉄で金ラインの帽子はたま駅長だけなんだそうです。どうやらおやつタイムだったようで・・...

  •  2
  •  0

スーパー駅長「たま」 たま電車編

ある日オットが突然、「たま駅長に会いたい」と言い出した。今まで行ったらアカンって言うてたクセに・・・ねこばか夫婦は早速、スーパー駅長「たま」に会いに行く段取りを。ついでに自分の誕生日もひっかけて・・・(苦笑)。たま駅長の勤務先は、和歌山電鉄 貴志川線「貴志駅」。どうせ行くならコレに乗らなくては!たま電車~。通称:「たまでん」。101匹のたま駅長が出迎えてくれます。本当に猫がするしぐさ格好がとても忠...

  •  5
  •  0

南紀白浜へ。

No image

今日は私の誕生日です。自分へのご褒美として、昨日からオットと二人で南紀白浜へ泊まりに出掛けました。私の誕生日祝いはもとより別の目的が私達夫婦の旅を楽しませてくれました。めちゃめちゃ満喫したわ~~~~。ナニがって???それはナイショです☆後日、順追って旅ブログをアップします。ひとまず、これにてドロンっ。...

  •  4
  •  0