はじめましてグリーン車サマ



初めて新幹線のグリーン車に乗りました。
グリーン車って、芸能人が乗るイメージたっぷりでしたが…

私が利用したのが各駅停車の「こだま」だったので利用者も少なく、静か過ぎて逆に困ったかも(笑)。

行き帰り共にグリーン車を利用しましたが
車両によって若干違いがある事、知りませんでした(無知…)。
往路はシートヒーターにACコンセント付きでしたが、復路にはそれが無かった。
新大阪に着いて気が付いたのが、膝掛けも有ったみたい。これ、行き帰りで気付くべきだった…
車両の後方の荷物棚にまとめて置いてあるんですよね~。

トイレは普通車とあまり違いは無かったけど
グリーン車両のトイレはヒーター付き、洗面台にはACコンセントが有った様に思います。

とにかく座席もゆったりしていて、このピッチで
ハワイ行きの飛行機に乗りたいと思いました(笑)
肝心の移動時間は、本を読んだりスマホをいじったりオヤツ食べてると
あっと言う間に着いて、なんならもうちょっと乗っていたかった位
グリーン車は快適でした(笑)

節約しよう



『ぷらっとこだま』って知ってますか。
JR東海が企画しているチケット商品です。
新大阪–東京 品川間 が、普通指定席 片道10500円で購入出来るのです。
のぞみに比べると更に1時間程度掛かりますが
追加1500円でグリーン車も選べます。
売店引き換えで1ドリンク付き。ビールも選べます!
節約したいけど時間的な余裕も少し欲しい…
と言う人にはオススメの移動手段だと思います❗️

【注意】
企画商品(いわゆるパックツアー扱い)の為
一般の新幹線チケットの様に
購入後の日時 時間変更、途中下車は出来ません。

長野県駒ヶ根高原







体調が万全では無かったですが、11/2はお休みを貰って今夏のリベンジで
再び長野県駒ヶ根高原へ紅葉を見に行って来ました。
夏は緑が青々と映えるアルプスも、秋になるとその姿はすっかり変わっていました。
宿泊先ホテルの庭に植えてあるシンボルツリーも真っ赤に紅葉。
翌朝、早朝には朝焼けを見る事も出来ました。









連休6日目 海の京都へ





連休6日目の昨日は、田舎のお墓参りに出掛けました。
お盆もとっくに過ぎてご先祖様もあちらへお帰りだと思いましたが、まぁ一応…(-_-;)
例年ならば京都の北部もクソ蒸し暑いお盆なのですが
今年は普通の夏の気温でした。
暑い事には変わりないですが、暑さのレベルがマシだったかなぁ。

稲葉豪商の名物ぼた餅を食べながら苔庭で癒されようと行ったら、定休日で休みだった…。
繁忙期でも定休日が有る所が田舎なんだよねぇ…
代わりに猫の居る牧場へ。
相変わらず皆懐こくて、だけど体調の悪そうな子猫も居て
後ろ髪引かれる想いで後にしました。

旅の締めはやっぱり夕陽!
山に暮れて行く夕陽も嫌いじゃないけど
やっぱり大海原に沈む夕陽が一番好きやなー。

連休最終日の今日は、田舎で買い占めた地物を喰い潰そうと思います(笑)‼️

アレ?墓参り何処いった!?


暑い大阪を避けたつもりが



7月の結婚記念日に行く予定だった駒ヶ根高原。
会社猫ヘイポーの体調不良で止む無く
前日にキャンセルしました。
で、昨日出直して来ました。
宿泊したホテルのそばから千畳敷カールが見えるロケーション。
私は行きませんでしたが(笑)。
しかし、行く月間違えたな…(-。-;
猛暑の関西から逃げたつもりが、多少は気温が低かったとはいえ
やはり8月は暑かった…
紅葉の季節に出直したい。

次なる候補地



あーどこか行きたい。
ハワイはしばらくお預けにするので、次なる候補地探しです。
国内も良いかなあ~。
沖縄、行ったことないので踏み入れてみたい。
街歩きとビーチリゾート。
ビーチリゾートだとアジアのビーチに興味がそそる。
ハワイでは考えられない価格でハイクラスのホテルライフが楽しめるのも
かなり捨て難い(笑)!
ヴィラステイで、ひながプールサイドで寝そべるのも憧れ。

ま。先立つものが無いと旅立てないですがね。
妄想はタダでしょ。

行きはヨイヨイ 帰りもヨイヨイ?



今週末からGWが始まります。海外旅行に出掛ける人も多いでしょう。
フとしたことから昨晩夫とこんな話をしました。

「旅先で下着や洋服を捨てて来るってどうなん!?」


何度かこういった事例を見聞きしたことがありますが
その度に(何か違う・・・)と感じていました。
捨てる事を大前提に持ち込むことに違和感があります。
現地のゴミ処理問題や環境問題とかそんなでかいテーマを考えてるのではなく
なんでわざわざ自宅のゴミを持ちこんでまで旅先で捨てる必要があるの?って。
旅先は自分の好きな場所の一つであるはずです。
だから旅に行くんですよね?なのに・・・



リスペクトしてる場所に
ゴミを持ち込むってありえん





以上!














格安旅行代理店破産

ハワイ旅行など格安パッケージツアーで有名な
格安旅行代理店が破産しました。
旅行が完了されていない方は
本当にお気の毒としか言いようがありません。

物には「適正価格」があります。
それを下回るモノは、それなりの価値だという事。
会社の倒産はどの企業も抱えているリスクです。
経営が赤字続きになれば破産のリスクは高まる。
だけどその内情を社外の人間が知るのは、正直困難です。
消費者に出来る対策があるとするならば、今回の件を例えると

「他の旅行代理店に比べてマイナスな口コミが目立つ」

といった不安要素のある会社には手を出さないということでしょうか。
マイナスの部分を個人で回避出来るなら「適正価格」だと思いますが
そうでない場合が多いと思います。
倒産は最悪な結果ですが、「格安でトラブル無く旅行が完了出来た」時は
ラッキーくらいに思った方が良さそうです。

今回被害に遭われた方々に少しでも返金があることを願います。

盆初日

連休も4日目に突入。
初日に日帰りで帰省して来ました。
早朝に京都縦貫道を走行中、切り出した山肌に野生の鹿を見つけたり(写真には写ってません)、突然の濃霧がやって来たり、SAは真っ白だったり。

夫の実家で一休みして、近くの豪商を訪れたり
気なっていた牧場の猫にフロントライン付けに行ったり、夕方やっと墓参りを済ます。
その後は久しぶりに海に夕陽を見に出掛け
満点のサンセットに出会う。
旅の最後は美味しいご飯で〆る。

再び京都縦貫道に乗り、渋滞している名神高速道路には入らず
第二京阪道路を経由して、丹後から2時間半で自宅に到着。

夏季休暇はまだまだ続くが、特に予定も無く
ひたすらジムに通ってます‼️






夕焼け丹後半島

丹後に帰省中。
曇り空でしたが、何とかギリ
夕焼けに逢えました(^^)

帰省中



夫の故郷に帰省中。
町の保存文化財になってる豪商のお屋敷で一休み…

白馬村に滞在していました



木曜日の夜中に大阪を出発。
翌日は白馬村にあるスキー場へ。
一本目から天候悪しで、一気に体力消耗…
その後、近くのペンションで一泊。
土曜日のお昼には近隣の山で雪崩発生。
バックカントリーを楽しむスキーヤーが行方不明になるなど
えらい天候の二日間でした。

今回久しぶりに白馬村のスキー場に行って感じたのは

『人少なっ!!』

でした。
金曜日は平日だったせいもありますが
土曜日でさえビックリする程ゲレンデが空いているのには驚きました。
ゲレンデだけでなく、パーキングもレストランも空いてる…!
帰り道の国道や高速道路も全く渋滞無し
駅前の土産物は閑古鳥鳴いてるは
近年スノーパークを楽しむ人口が減少しているのをひしひしと実感しました。
そら、老舗スキー場も閉鎖していくわな~…

そうそう。数年前には見かけなかった外国人観光客が沢山居ました。
ペンションにも単身で来ている人も居たな~。何で?

ま。何はともあれ、無事猫の居る自宅に戻って来る事が出来ました(。-_-。)

消え行くスキー場

先日スキー場のゲレンデ情報を集めるためにネットサーフィンをしていたら
とあるWebサイトに出くわした。
なんこっちゃかと思えば、営業休止や廃止となっている各地のスキー場の情報だった。
興味が沸いて読み進めると、私が過去に利用したことのあるスキー場が
なんと6ヶ所も廃止になっているではありませんか!
見聞きしたことのあるスキー場も含めると8ヵ所にも及ぶことが判りました。

私が積極的(半ば強制的にとも言う・・・汗)にスキー場に出掛けていたのは今から20年前。
90年代半ば~後半ということで、ユーミン世代ではなく広瀬香美世代でした。
スノーボードが加速し始めた時期で、往年のスキーヤーと若いスノーボーダー達で
週末のゲレンデはリフト待ちで並ぶ人達でいっぱいでした。

ところが、いつ頃からか若者達の興味はアウトドアからインドアへと移り
今では自家用車を所有しない家庭も多いとか(315調べ)。
白馬へ向かう「シュプール号」に憧れもしたけど、沢山の荷物を持って雪山へ行くのは大変。
過去、スキー場へは自家用車でしか向かったことはありませんでした。

そんな環境のもとで沢山のゲレンデを回った思い出の一つに
一番大好きだった「サンアルピナ青木湖スキー場」が営業休止になったことを知ったのは
昨年のことでした。
過去に何度も訪れ、当時は自宅の最寄駅(南大阪です)の貼り紙広告にまで大きく貼り出されるほど
人気の高いゲレンデだったように記憶しています。

6年ぶりに出かけたスキー場では、連休だったこともあって多少混みあっていましたが
バブル経済真っ只中であれば、きっとこんなもんじゃなかったんだろうな~と
当時の混雑ぶりを懐かしく思い出しました。



追憶のゲレンデ





今のゲレンデ

先日の連休、6年ぶりにスノボに行ってきました。
6年のブランクはビミョウ~に怖かったけど、意外にカラダって覚えてるのね!
とちょっと感動しました(感動するなって?)。

今年の冬は三連休がこの1月しか無くって、ゲレンデはここ数年稀にみる混雑ぶりでした。
混雑はしていたけど、昔に比べたら随分滑りやすくなったなあ~と感じました。
数年前のゲレンデは、コースのど真ん中に座り込む人も多くて
ヘタっぴな私はハラハラしながら滑走していた記憶があるのですが
今ではそんな光景もまばらで、皆さんルールを守って滑走している印象を受けました。

何度か避けきれず、よそ様に突っ込んだ私ですが
どの方からも逆に「大丈夫ですか」と声掛けて頂いたり、平謝りの私に
「OK!OK!」と手を上げて滑走していく方だったり・・・
昔は暴走する人も多くて、ぶつかったら舌打ちされるような事もあったんですが
今ではすっかりゲレンデのルールが確立されているように感じました。

6年前に引退宣言(誰にだよ?)した私ですが
撤回しようか迷っています(笑)。









飛騨牛が安くて美味しく食べれるお店

7/7は13回目の結婚記念日でした。
毎年外泊していたのですが、今はカツラ課長が居るので留守に出来ません。
なもんで、以前から美味いと聞いていた岐阜県加茂郡七宗町にある焼肉屋へ日帰りしたのですよ。
どんだけ食べること好きやねん!?
でもお肉、めちゃうまいですよ~。しかも安いの!
岐阜にお出掛けの方、名古屋方面にお住まいの方、是非立ち寄ってみて下さい。


「飛騨牛 特上ヒレ肉 1人前1,500円」

あ。もし行く予定のある人は、塩!my塩とmyわさび持っていった方が良いです。
(持ち込みOKなのかは分からないけど、多分何も言われないんじゃ・・・)
タレ付けて食べたら勿体無いくらい美味いです。
塩とワサビで食べた方が肉の甘味が絶対引き立ちます!







肉ツアー

岐阜美濃加茂にわざわざ焼肉食べに来てます。
日帰り弾丸ツアー~。

fc2blog_20140706134843125.jpg

fc2blog_20140706134917924.jpg

fc2blog_201407061349026e8.jpg



まいうー!

カニカニ物語





急遽休みが取れたので、夫の故郷は今が正に旬の蟹を食べに来てます!
茹で蟹は持ち帰る人が殆どだそうですが
大喰らい夫婦は見事にフルコース全部を完食!
いや~喰った喰った。
今からお風呂に入りまーす(≧∇≦)





贔屓にしていた宿だったのに



去年12月の初めに、友人夫婦と南紀白浜へ忘年会を兼ねて温泉旅行に行ってきました。
お宿は、ここ数年私達が贔屓にしているコチラへ。
宿の様子は過去の記事()からどうぞ。

今回で5回目の訪問になるのかなあ。
初めて泊って以来、食事の美味しさは勿論、量も質も温泉もすっかり気に入って
それからは毎年訪問していました。
たった4室しかないので、週末の予約が難しいのですが
今回は早め行動したので何とか2室予約することが出来たのです。
友人夫婦にも「すごく良いところやで~」と前評判を思いっきりしていました。

予約の時、一番眺めの良い二間続きのお部屋を1室リクエストしたのですが
「こちらのお部屋は4名様以上でのご利用となりますので、当日空きがありましたら
ご希望に添えるようさせて頂きます」との回答でした。
リクエストベースだし、当日もっと沢山のお客さんが泊るかもしれないし
まあ、通してもらえたらラッキーかな?と思っていました。
でも内心「いつも贔屓にしてるんだし、もう5回目の訪問だよ?」とも思っていました。

当日。
リクエストしたお部屋には通してもらえませんでした。
それどころか、私達がリクエストしたお部屋には若いカップルが一組だけ。。
そしてこの日の宿泊客は、私達2組とその若いカップル1組だけだったのです。
正直「どういう優先順位なの?」と残念に思いました。

このほかにもう一つ落胆したこと。
食後にはいつもハーブティを出してくれるのですが、今回そのサービスがありませんでした。
翌朝スタッフに尋ねると「今在庫を切らしてまして・・・」と回答が。
お詫びに、と清算時に有田みかんを手渡されたのですが
実は毎回簡単な手土産(お菓子)を「お心付け」代わりに渡すんです。
それに対して、帰り際にいつも梅干だったり何かしら手土産をくださるんですね。
今回も同じくチェックインの際に、ちょっとしたお土産を手渡しました。
だから・・・このみかんは、本当はその手土産に対するお礼の品だったんでは!?
と思っちゃったんですよね~・・・・。

だって本来なら食後のタイミングで詫びないといけないでしょ?
「いつもサービスで出しているハーブティが提供出来ない代わりに・・・」って。
これが初めての宿泊なら無くても気付かなかったところですが
もう5回目だよ・・・なんで出てこないの?って気付くよ、フツー。
在庫切らしてるんなら、別に普通の紅茶でも良いしコーヒーでも良いのに。
こちらから尋ねるまで黙っていたことが、どうしても残念に思えて仕方ないのでした。

そんなわけで、私の中で格下げ決定の宿なのでした。
辛口コメント、お許しを。









クチコミに対する宿泊施設側の返信も重要です

> ~~のお褒めの言葉をちょうだいし大変うれしく思います。
こういったお客様の声が私たちの励みになり、更なるサービス向上に繋がるんだと感じました。
暑い日が続きますがお身体にはお気をつけくださいませ。
またのお越しを心よりお待ちしております。


これだけ見ると「丁寧な返信だな~」って殆どの人が思うのでは?
だけどこれがどのクチコミの返信にも使われていたら、私は興冷めです。。
利用する側から見れば、それがお客さん一人ひとりを思い出しながら
一つ一つ言葉を選んで返信しているかどうかは、読めば直ぐ分かります。
逆に、客室数の多い宿だと宿側は宿泊者の顔まで覚えていない事がほとんどだと思います。
それが悪いとは思いませんが、折角良い点を延べてクチコミをしているのだから
一辺通りの返信ではなく、もっと温かみを感じる返信であって欲しいなと思います。

因みに、この返信文が採用されていた宿は
以前私が酷評した宿と同じグループの宿でした・・・・(汗)。





何を基準にしますか

宿泊施設を探すのはあまり苦にならない方です。
むしろ楽しいくらい(笑)。
私の中で一番の重要ポイントは、ずばり・・・「めし」 です。

色んなクチコミを読み漁ってググりまくり
「とにかくメシが美味い!」
この一言さえ合致すれば多少は目をつぶるザマスよ。
これは国内外共通ザマス(笑)。

昔白馬の鹿島槍スキー場で泊った民宿が激マズだったんです。
マズいというよりおかず全部が冷えてるんですよ、スキー場に隣接する宿なのに。
温かいおかずは、白米と味噌汁だけ。ソレ、おかずちゃうし・・・
ただえさえ冷え切った身体が凍りつく程冷えたコロッケやその他もろもろ・・・・
白米だけはたっぷり炊飯器に入っているのに、おかずが激少ない。
朝食も同様に目玉焼きは外で保冷してたんかと思う位冷えてるし
自家製と謳った野沢菜漬けもたったの茎5本位(涙)。
更にこの宿、残飯とお皿の片付けも宿泊客任せでした。
これ一件以来二度と飯のまずいところには泊らん!!!と固~く誓ったのです。

今はちょっとググれば机の上で沢山の情報が得られるので
ホント便利だな~って思います(笑)。

みなさんのポイントはどこでしょう?




fc2blog_2013082917162487e.jpg fc2blog_20130829171531ae2.jpg

fc2blog_20130829171149bbc.jpg fc2blog_20130829171122d2f.jpg

fc2blog_201308291720319ed.jpg fc2blog_20130829172159c0b.jpg

fc2blog_201308291719491d0.jpg fc2blog_2013082917210814f.jpg

fc2blog_20130829171427a4e.jpg fc2blog_20130829170715a0c.jpg

fc2blog_20130829171049c40.jpg fc2blog_2013082917100107f.jpg
















日本三景のひとつ

日本三景のひとつ「天橋立」に行ってきました。
今回は傘松公園とは反対側より見下ろしてみました。



これをひっくり返すと…



龍が天に昇る様に見える…ハズ(^^;;

とても暑くて背中からお尻までビッショリと汗をかきましたが
夕暮れ時には綺麗な夕日ヶ浦の夕陽を見る事が出来ました。



しかしホンマ暑かったな~…(´Д` )

12thの記念日

今年もやってきた(?)「結婚記念日旅行」。
と言っても季節柄家猫の諸事情アリの為、遠出はせず近場の宿でまったりするのが恒例に。。

今年の訪問先は、京都府最古の天然温泉「木津温泉」へ。
3軒程度の宿だけが存在する小さな小さな温泉街。
その中の一軒「木津館」を選びました。
こちらもわずか4部屋しかない旅館で、目新しい設備は無いけど
夏の美味しい丹後の幸を求めて、手入れの行き届いた苔庭を楽しみに行ってまいりたいと思います!

温泉いろいろ~♪









最近の旅館のお風呂って凝ってて面白い。清潔感があるのは勿論、露天風呂がある所が良いなあ。
ハワイも好きだけど、温泉も大好きです。




責任はどこにあるの?

今日インターネットのニュースに興味深い記事がありました。

英空港に置き去り 仙台の男性、旅行会社を提訴

言葉の通じない海外旅行を不安に思う人は沢山居ると思います。
航空券の予約からホテルの手配や食事の手配、その他面倒な手続き等を一切請け負ってくれるのが
添乗員付きのパックツアーでしょう。
年配者には人気のようで、私の叔父や叔母もこういったパックツアーを利用して各国を旅行しています。

ニュースの内容にもある添乗員の一言には不快感を覚えますが
果たしてこれが全てなのでしょうか?


「歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」に・・

参加してきました・・・と言っても応援側です(苦笑)。

今年で12回目になるこの大会。
仲良くして頂いている雑貨店「kanabun」の店主が数年前からこの大会に参加されていて
大会の存在自体は何となく知っていたのですが
先週末丹後へ帰省した日が、丁度大会当時だったのです。
しかもスタート・ゴール地点がおとっつあんの実家からウルトラ級に近かった(笑)!

知名度で比べると
北海道で行われる「サロマ湖100キロウルトラマラソン」が国内では有名だと思います。
丹後ウルトラ100キロマラソンの発起人は、日本テレビ24時間テレビマラソンの伴奏者
「坂本雄次」さんなのですよ。
あの方が発起人ならなんとなく分かりますよね!
今年に入って日本陸連長距離競走路の公認も受けたようで
これから丹後・網野町がもっともっと有名になってくれれば・・・!
毎年ゲストランナーが来るようで、今年はオリンピックで旬の「猫ひろし」さんでした(笑)。
全コースは走らなかったのですが、隣町(結構距離ある)にある宿泊施設までランして帰った
と言う噂ですが、ホント!?

参加した店主によれば、今年は大会始まって以来の3,000人近い参加人数だったらしく
エイドステーションでの給水が追いつかなかったり
大会当日は30度を越える高温多湿のお天気で、目の前で倒れるランナーが続出・・・
しかし、そこは地元ランナー。大会前にコースに点在する自販機を把握し(得!)
小銭を握りしめての走行だったそうな。それでも完走ならず。
今後の課題が山積みになったそうです(汗)。

フルマラソンをする方が居れば、是非丹後へいらしてください。
大会に参加しなくても、もっと気候の良い時期に旅行を兼ねて来るのもひとつの手です。
大会コースで最も綺麗な景色が見れる間人(たいざ)付近では、年中雄大な夕日が見れます!

暗闇に灯篭が灯る小道を
制限時間ギリギリで走り(歩き?)抜けて行くランナーみなさんの顔が忘れられません。
機会が有れば、来年も応援しに出掛けて行きたいと思います。

え?走ランのって?
それはちょっと・・・(汗)


うみゃーだわや

またまた丹後に帰省中~。
お馴染み、丹後郷土料理「ばら寿司」。
毎回同じモノ食べてるんで、決して写真の使い回しではありません(^^;;

プラザホテル吉翠苑

ごぶさたしてます。朝晩は涼しくなり、蝉の鳴き声も聞こえなくなると秋を感じます・・・。
と言いたいところですが


暑い!いつまで暑いねん!(厚いのはワタシ~・笑。ほっとけ)

この晩夏が一番カラダに堪えますよ。。。
職場の冷蔵庫には、カートンで栄養ドリンク冷やして毎日頑張ってます!



さて。
お盆に帰省した時に利用したビジネスホテル「ホテルプラザ吉翠苑」
なかなか良かったので、ご紹介。


「続きを読む」をどうぞ。


続きを読む

プロフィール

redbird315

Author:redbird315
redbird315といいます。
アホがつく程の猫好き。
一度は猫の手を借りてみたい。
時々ハワイネタあり。
どうぞよろしく。

CALENDER

<< 02
2018
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

アクセス

検索フォーム

QRコード

QR